育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

明日は大晦日!

b0026385_19141159.jpg

もぉちょっと焼き時間短ければ、グッドな焼き加減でした。しかし、餃子も奥深いですな。私的にはコレよ!と思うレシピには行き着いているのですが、その時期のキャベツや白菜の状態が一定ではなく、よもやもっと美味しく出来るのではないか?という欲望の為に、色んなものを足してしまって、結果的にイマイチになるというパターンに陥り気味。今回は前回問題点、餡自体の味の薄さを念頭に作ると、今度は味が濃すぎました。酢醤油はノーサンキューという感じ。

リコが餃子を作りたがっていたのと、お正月料理前後はこういうものも食べたくなるのよね、と一気に沢山作ったので、あと二食分はフリージングしました。「りーちゃんのお弁当にも入れてね!」オッサンぽいお弁当を好む娘、ここにあり。「あとチャーハンもな!」
b0026385_19403274.jpg

気づけば明日はナント大晦日ではないですか~!毎年言うようですが今年もアッという間でした。特別華々しい事はないまでも、家族健康で過ごせた事に今年も満足の私です。反省する事はキチっと反省し、新年に向けて頑張る次第でございます。

昨日は年末に美しくなってやる!と(誰に見られる訳でもないのですが)美容院に行き30%オフ券もあったので、パーマもかけちゃうわよと、意気揚々と出掛けたのですが、伸びかけボブを生かせば良かったものの、ちょっと短くしてパーマをかけたら、何だかマヌケな雰囲気になってしまい。。。

家に帰って主人が見るやいなや、「これは何ていうヘアスタイルなの?」とか「誰の真似したの?」とか要らぬ事をズバズバを言い放つもんだから、私も苦し紛れとウケも狙いつつ「清原亜紀さんだよ」と言ったら、さ~。ド・ド・ドリフの大爆笑~♪以上に大爆笑どころか、馬鹿笑いされ、もう何とも最悪な気分でしたよ。終いには、私を呼ぶとき「亜紀さん、亜紀さぁぁぁん!」と、しつこいし。そんなに面白いかね。

と、私の悲惨な話はこの辺で忘れて頂きまして、毎年年末は二つの実家巡りでノホホンと食べたり飲んだりの私でしたが、今年は大阪滞在という事もあり、お節っつ~のも面倒臭いし、適当に好きなものを食べて過ごすべし!と思っていたのですが、親がグ~タラ過ごし、帰省もしなければ一年の節目であるお正月も、ただのお休みの様に過ごしていたら、子供はお正月とはこんなもんか、みたいに頭にインプットするに違いなく、そりゃ親として問題だわ、と、重い腰を上げて、ちょっとしたお節に取り掛かる私でした。栗きんとんとか、好きなものだけ~と思っていたのが、ドツボに嵌り、今、ちょっと忙しいです。買ってしまえば楽なんですけどね~。年中帰りが遅い主人や育ち盛りで多感な子供達の為に、年末年始も頑張るぞい♪
b0026385_19503588.jpg

      ↑ 伊達巻製作中。美味しいかは、はて、さて、不明。。。

現在完了のものは、明日の年越し蕎麦の出汁と煮卵、お雑煮の出汁、いり鶏、栗きんとんブリのつけ焼き、伊達巻き。黒豆、かまぼこ、松前漬けは市販品に頼るべし!

あとは明日は海老の天ぷらを揚げる約束。

出汁を漉している最中に、コウが大をして大騒ぎ(汚くてスイマセン~)、とか、オヤツをダイナミックにこぼされたり、気づけばオモチャが散だらかし、と、まぁギャング二人がよう働いてくれてますよ。主人は、というと、お友達と遊び呆けて居ない、し、ね~(苦笑)

お節に飽きたらカレーかな?と、買出しには色々頭を働かせたり、フルスロットルですよん。今まで実家でグ~タラさせてもらっていた事に、今更ながら感謝です。二人のお母さんの偉大さを改めて感じつつ、年末最後の大仕事に取り掛かっている私です。

まだまだ書きたいネタもあったのですが、それは来年に回さざるを得ない状況です。今年も皆様、本当にありがとうございました!また来年も元気でお目に掛かりたく、今年を締めくくらせて頂こうと思います。

良いお年を!
[PR]
by shizuer | 2009-12-30 20:20 | 食&育児

サンタさん、来たる?

b0026385_7331632.jpg
これはリコが折り紙で作ったブッシュ・ド・ノエル。一緒に作ったクリスマスケーキの再現だそうです。とっても楽しかったようで、そりゃ良かったね!

教育テレビだとか、アニメ、はたまた幼稚園などでクリスマスやサンタさんについて知識を得るらしく、毎日毎日、サンタさんにお手紙を書いてました。しかも、同じ文面(それしか浮かばないらしい・・・)

紙も封筒も勿体無いなぁ~と思いつつ、要観察。
b0026385_732533.jpg
『サンタさんへ  リコがすきなおもちゃは、ピアノがほしいです。コウがすきなおもちゃはトミカだよ  リコ コウより』

何だかちょっと変というか不思議な文。自分で書いておいて、「あっ、ピアノはオモチャじゃなかった」とか、「サンタさん、こんなグチャグチャで読めるかな?」と突っ込みを入れたり、心配していました。

「もっと字を練習したまえ」と、思いつつ、また同じのを書くのぉぉぉ~と「読めるから大丈夫、大丈夫」と宥めて何とか止めました~。

12月に入ると、私を含め周りのママは、あまり良くないと思いつつも子供が悪さをすると「サンタさん、来ないよ~」と脅し、子供達もそれは本当に困る様で、一瞬良い子にするのでした。

リコは一年前から、とってもピアノに興味があり、同じバス停ママがドイツへ転勤してしまう前の2ヶ月間だけピアノのレッスンにお試しで行かせてもらっていました。そのママ(先生が)「リコちゃんは本当に一生懸命でヤル気があると思うから良い先生を見つけて習わせてあげても良いと思うよ。私も転勤がなかったら、教えたいと思ったくらいで惜しい程よ。」と言ってくれました。でも、だからと言って直ぐにとは思えず、この一年間様子を見てきました。ショッピングセンターの楽器屋さん、電器屋さんのピアノ売り場を見つけると、全く動かず弾きまくる。でも、弾けるのは二ヶ月間で習った、一応両手弾きだけれど「ドドレレミレド~ミレド・ミレド・ドドレレミレド♪」ばかり。一生懸命な姿と、それしか弾けない我が子がちょっと可哀相になりました。

クリスマスが近づいて来たので、「サンタさんにピアノを貰って習いに行く?」と言うと、「いくいく!」と、ヤル気満々。こうなったら可愛い我が子の為に火事場の馬鹿力を出してしまうのが親なのでしょうか?
b0026385_74576.jpg

パパサンタ&ママサンタ、頑張りました~。今年のプレゼントはピアノです!パパは「これからも馬車馬のように働くよ~」とブツブツ言ってました。頑張ってくれ。

「ところでパパにはプレゼントはないの?」
「ない」

我が家にはアップライトは住宅事情上置けないので、電子ピアノです。我が家はこれくらいの価格で~と思って見に行きつつ、ついつい弾き心地などを重視するとお値段がアップ。
b0026385_7502658.jpg

ピアノは24日に配送してもらい、枕元にはスーパーに行く度に2人が欲しがっていたお菓子パックにお手紙を添えて。
『リコちゃんへ ピアノは届いたかな?ピアノは重いからソリに乗せられないんだよ。だからピアノ屋さんに運んでもらったよ。先生の言うことを良く聞いて毎日練習して、上手になってね。コウくんと仲良く遊んでね。 サンタより』

という、親のエゴ?的文面(苦笑)
喜んでお手紙を読みつつ、「サンタさん、なんでりーちゃんの弟がコウくんって知ってるのぉ?」と。鋭い質問にドキっ!
苦し紛れに、「サンタさんは神様みたいに何でも知っているんだよ」と言っておきました。危ない、危ない。
b0026385_7562092.jpg

              ダイナミックに破き空け~
b0026385_7565671.jpg

サンタさんのお願い通り、仲良く食べていました。

もちろん、私の枕元には何もありませんでした~

でも、まぁ、クリスマスって夢があって良いな♪と思いました。サンタさんが居ないと判っても信じたかったあの頃が懐かしいです。

ピアノ、一月から習います。頑張って、ね!
[PR]
by shizuer | 2009-12-26 07:59 | 育児

ファミリー・クリスマス

b0026385_19304068.jpg
今日はクリスマス・イブですね!テレビをつければ、クリスマスソング♪や、クリスマスにオススメのショップやケーキ特集、イブに結納だなんて、とってもハッピーな話題で満ち溢れていますが。私もかつては、そんな楽しい時代もあったか?と忘れつつ、家族&子供世帯ではおウチでクリスマスを過ごされる方も多いことでしょう。結婚する前は、既婚カップルやファミリーで過ごすクリスマスに憧れたり、一度結婚して子供が生まれ慌しいクリスマスになると、独身カップルのオシャレなクリスマスを羨んでみたり・・・まぁ、無いものネダリですな(笑)

今夜も主人は仕事で遅いので、我が家は一日早く、昨日家族でクリスマス会をしました。
b0026385_19372562.jpg

リコとお約束通り、クリスマスケーキを作りました。と言っても、お料理もあるので最初から作るのは時間的に無理。彼女はデコレーション担当です。前日から生地を焼いておき、クリームとイチゴを巻いておきました。あらゆる事をコウに邪魔され、いつもは我慢したり時には喧嘩したり。今回はお邪魔虫抜きで女同士じっくり一緒に作るのを楽しもうと、主人にコウを連れ出してもらい、その間に一緒に作る作戦でしたが、年末は忙しく昨日も夕方まで出勤。何とかコウが一時間ほど寝てくれたので、夕方4時過ぎからデコレーションする事が出来ました。彼女のセンスに任せたら、ちょっとゴテゴテな感じです。
b0026385_1950288.jpg
メニューは子供の好きなもの中心。から揚げとウインナーとドリアと、私達のおつまみにブルサンにクラコット添え。アボカドとエビのサラダにポルチーニ茸入りラグーパスタ。ポルチーニは主人のお母さんのイタリア土産。ソースに茸の旨みが加わり、いつもより美味しいパスタに仕上がりました。三段皿はずっと欲しかったコジオルのものです。狭い我が家のテーブルにはピッタリで子供ウケも良し。
b0026385_21455793.jpg

b0026385_21462574.jpg

b0026385_21464869.jpg

b0026385_21473063.jpg

お恥ずかしながらズーム。こんなものでも、パスタのソースは月曜の夜から準備し、揚げものもあったり、何だかんだと、子供達が満腹でそれぞれ黙々と遊んでいる隙にちょこっとずつ用意するのは、やっぱり気づかれします。

リコはパスタの事を「このブタスパゲッティー、美味しいね♪」と言って、コウも揃って本当に沢山食べてました。でも、ブタスパゲッティーって、全くオシャレに聞こえないんですけど。。。とりあえず合挽きですので。

コウは2歳児のクセにブルサンをパクパク食べてて、まだよこせと命令。二歳でブルサンなんてスゴイ味覚。

クラッカーもバ~ンとしたり、食後はwiiをした後、みんなでケーキを食べたりと、慌しくも楽しい夜となりました。準備は大変でしたが、三人とも喜んでいたので、そんな姿が嬉しかったです。
b0026385_2041993.jpg

でも、まぁ、慌てふためくと良いことございませんな。サンタさんもケーキに添えるハズが気づいたのは今朝、朝食の準備の時。

「ママ、サンタさん忘れちゃったよ」というと、「ママ、色々大変だったんやね」との返答。「おっ、優しいねぇ~」と思った瞬間、ボソッと「シッカリしぃや」と。大阪弁、怖っ!
b0026385_20445396.jpg

何のためらいもなく、サンタをガブリ。。。
「このサンタ堅ったいでぇ~」
更に文句か?
堅いけど、美味しいんだって。あんまりこういうのって美味しくない気がするけどな~
b0026385_20453856.jpg

争うように食べ、アッという間に残りのケーキは無くなりました。怒涛の様なオヤツタイムの終了ゴング。

次回は我が家のクリスマスプレゼント編です。
[PR]
by shizuer | 2009-12-24 20:20 | 食&育児

冬至

b0026385_19485496.jpg
昨日もチビ・ギャン2人を引き連れてスーパーへ出向くと、柚子が沢山売ってました。リコが「黄色いミカンや~」と。そううか、明日は冬至だったかと思い出しました。「こういう日本古来の良い風習は小さいうちから体験させないとね~♪」と、ちょっと賢い?出来た親?ぶって、カッコつけて柚子を買い込みました。

「これ、ど~すんの?食べるの?」と、リコ。「これを明日お風呂に入れて入るんだよ~」と、一応、冬至のことなどを説明すると、「そうか、明日、楽しみ♪」

そして、当日の先ほど、2人の入る湯船に香りが出るように半分に切って、ドボンと入れてみました。私は2人を同時に先に入浴させ(私は半袖・短パン姿で)2人寝た後、ゆっくり入浴タイムを楽しむのである、むふふっ♪

リコが、「コウちゃん、柚子、触っちゃ、あかんで!」と言うので、まぁ少しはいいじゃないのと、「いい香りがするから触ってごらん」と、暫し目を離すと~

柚子は無残にもそれでサワーを作りました、みたいな感じに中身が絞られ、薄皮も湯船に浮遊しまくり。。。

切らずにまるごと入れるべきであった。ギャングな我が子を甘く見ていました。失敗!

主人も私もこのお湯に入れるのか?勿体無いので、ザルで漉して入るか?と、今もなお考え中です。
b0026385_2034964.jpg

気を取り直して、

全く話が変わりますが、最近は流行の白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。ちょっと前にしました。綺麗に並べたら好みの出汁で煮て、良い加減になったらゴマダレやポン酢で頂きます。お鍋も色んな具材が必要で、それすらも面倒臭いって時に、また白菜が大量にある時にはオススメです。この白菜はバス停ママに丸ごと頂きました。おばあちゃんの手作り野菜だそう!
b0026385_2071934.jpg

我が家の定番(理由は後ほど↓)ウナギのひつまぶし風炊き込みご飯。確かこの時はお給料日直後で、しかも鰻が安かったので、「今日は鰻だぜぃ♪」と意気揚々と買う決断をしつつ、普通に鰻丼にした場合、主人は「これだけ~?」みたいなニュアンスを見せ、ガッツリ食べたがるのは目に見えており、それは何ともシャク=太る=不経済極まりない、ので、最近、我が家が鰻を食べる時は大体こういうスタイルになりました。コレだと主人も喜ぶしね。嵩増し作戦です、はい(苦笑) 余ったものは、リコのお弁当になったり(渋いお弁当ではないかっ)主人が草野球に行く際のおにぎりに変身しました。お二方が喜んでた様で一件落着。

嵩増しと言えば、
b0026385_2013115.jpg

イカリングではなくオニオンリングぅ(ドラえもん風に。)この日は、そうそう思い出しましたっ! ↑のひつまぶしと同じ日に作ったもので、他に牡蠣フライとホタテフライをしたのですが、エビやイカまでやってたら、それはいくらなんでも贅沢過ぎでしょ、というのが一つ目の理由で、二つ目は私が単にオニオンリングを食べたかったから、です。今となって客観的に見るとアホらしい理由でお恥ずかしい。ま、子供達にも好評で私も美味しかったので、コレもまた良し!(←かなり独断)

明日はクリスマスパーティーをするご家庭が多いのでしょうか?我が家もリコが一緒にケーキを作りたがっているので(ちょっと面倒だ・・・がっ)、明日のファミリー・パーティーに向けて昨日から買出しやら仕込みに入っています☆

しつこい様ですが、私にもサンタ来いっ!
[PR]
by shizuer | 2009-12-22 20:17 | 食&育児

冬休み突入

b0026385_19235139.jpg
とうとう冬休みになってしまいました。今回は帰省しない予定なので、のんびり過ごせるか、と言いたいところですが、我が家のチビ・ギャング約2名がそんな事をお許ししてくれる事は無いでしょう。今日も朝早くから起きて起こされ、リコは「ママ、お茶っ!」コウも「ちゃ、ちゃっ!」と、まぁ、一日中こきを使われ、初日からグッタリです。。。

幼稚園では木曜日にクリスマス会があった様でサンタさんが来たとか。サンタも24日だけじゃなくて12月は大変だなぁ。昼夜関係なく、そこらじゅうに出没してるし。幼稚園から毎年貰うケーキは今年もマイウでした。10×15センチ位のケーキを家族4人で分けました。
b0026385_1934559.jpg

美しくない私の親指でスンマセン。パックリ割れ~~~。コレ、本当に痛いんですぅぅぅ。しかも良く使う右手の親指。最初は亀裂がウッスラ入り「ヤバイ感じ?」程度が、2ミリ割れ、3ミリに伸び、今では5ミリくらい。しっかも奥深い傷。左手の小指が治って来たと小躍りしていた矢先にまた誕生して。。。冬の寒さも末端冷え性の私はイヤですが、手荒れも泣きたいです。主婦になって今回が一番重症化。
b0026385_19402133.jpg

コウの足。リコが幼稚園に行っている間にお姉ちゃんの棚を物色して、自分で足の全部の指にプリキュアのネイルシールをペタペタペタ。2歳児もお姉ちゃんの行動を良ぉく観察して真似っこする所がビックリする。あっ、でも、おネエMANにはならないでね(笑)

そんな最近のコウですが、水曜日の夕方、リコを混んでいる耳鼻科に連れて行き、帰宅後二人を入浴させ、パジャマを着せている最中、一日食欲が少々落ちていて、ちょっと変?と思っていたのですが、いきなり痙攣し(熱性痙攣)コウはこれで三回目、リコを含めると4回目なので、私もやや落ち着いて行動。痙攣最中、様子を見つつ、病院に電話、二人を着替えさせ、リコの髪の毛を乾かし、最初は一緒に連れて行こうと思いましたが、ただでさえ風邪をひいているのにこじれたらマズイと一瞬で判断し、ピンポンが鳴っても絶対にドアを開けたりしてはダメだよ、火をイタズラしてはいけないよと言い聞かせ、徒歩5分の小児科にコウをベビーカーで連れて行きました。夜7時前の診察時間中だったので、不幸中の幸いでした。いつも通り、痙攣止めの座薬をして、8時間後の夜中の3時にもう一度する様に指示をされて帰ってくる事30分。リコは大人しくテレビを見て待っていました。痙攣中は最初はコウがふざけているのかと思って笑っていましたが、だんだん青くなり泡を吹いたのを見ると、「コウちゃん可哀相だ」と言って泣き出しました。4学年差は、こういうところでお留守番が出来たりと、親としても育て易いなぁと実感し、また成長を感じた一日でした。

それにしても、この日は心身共に疲れました。子供の急病が育児の中で一番大変です。

翌日にはケロリのコウ。良かったです。ホッ。

もう直ぐクリスマス。家族みんなで楽しく過ごせると良いです。

とにかく、親指、治って欲しい!
[PR]
by shizuer | 2009-12-19 19:58 | 食&育児

アップル・パイ

b0026385_1537694.jpg
美味しいリンゴを頂いておきながら、ずっと冷蔵庫に眠っていました。寒い冬は、なかなか冷たいフルーツを食べようという気にならずで。体的には食べた方が良いとは思うのですが、でも温かいモノを食べた方が体に良いと考えること自体、少々年齢行ったのでしょうかねぇ~。という訳で、フルーツを温めて食べる作戦に出るのであった。
b0026385_15405937.jpg
最近、生のリンゴをどういう訳か食べなくなったリコも、フルーツ一切NGのコウも、これだと食べた。温かいアップルパイと冷たいアイスは、とっても合う☆

こうやって、冬の間に太っちゃうんだよな~。加工するより生のが体には良いに決まっているのだけど、ね。

b0026385_15511863.jpgb0026385_15513629.jpg






b0026385_1552382.jpgb0026385_15525546.jpg







b0026385_1553112.jpg

我が家のクリスマスの飾りと、マンションエントランスのクリスマスツリーの前で撮った写真。「子供のみならず、我々にもサンタさん来て欲しいわ。」と母達。

欲しいもの、いっぱいあるんだけど、な~。
[PR]
by shizuer | 2009-12-15 16:02 |

イケアファミリー

結婚当初は、食器棚とダイニングとチェストと、ベッドだけは某フェイマスな家具屋さんで購入しましたが、今ではそのうちのダイニングとチェストはリコ&コウによって可哀相な感じに傷つけられています。最初は傷直しを買って来て直していましたが、キリがないので放置。味が出てると、自分に言い聞かせて堪えています。

我々の様な子育て世帯には嬉しいイケア。春には小学生になるリコの教科書やランドセル置き場を作る為に、ひとつ収納棚を増やしました。
b0026385_19461918.jpg

組み立て開始はイケアから帰宅した直後の夕方の5時。主人が組み立て担当。私は梱包材を片付けたり掃除機をかけたりしている間に夕食作り。
b0026385_1949545.jpg

子供達は手伝っているつもりでも、私達にとってはかなり邪魔な存在。「危ないから見ているだけだよ!」と言っても興味津々のリコはいじくり回して、我々二人は半ギレ状態。狭い室内での組み立ては、掃除機も作動させたりで何だかスゴイ悪い空気。
b0026385_19533729.jpg

そんなこんなで、やっと完成しました。ソファーや時計の色に合わせて引き出しも赤にたけれど、この選択で良かったかイマイチ疑問。まっ、いいっか~。

安い=自分で組み立ては、子供世帯に優しいのか?これまた疑問。

どっと疲れて、二週間近く経ちましたが、まだ適当なモノしか設置していません。

やれやれ~。でも、これで春に転勤になったら「エッ!」って感じ。転勤族は春と秋はドキドキです。

そうそう、押入れのスペースを空けようと(不用品見つけは私のちょっとした趣味)、家中の未使用品やCDをリサイクルに売りに行き、総額6000円になったので、(ちなみにその日のランチで2000円は無くなった 汗)年末ジャンボでも買って淡い束の間のリッチな夢を夫婦仲良く?見ようと企んでいる最近の我が家です。

当たれ~っ!
[PR]
by shizuer | 2009-12-03 20:09 | 日記

大掃除 ~キッチン編~

ガス漏れしないか警戒しつつ、ガス漏れ警報機があるから大丈夫と言い聞かせてガス台を動かし
b0026385_2115299.jpg

百均を大いに活用して(壁のアルミと換気扇のフィルター)
b0026385_21173322.jpg
b0026385_21175299.jpg

終了!

腰がっ、痛い。。。

暫く揚げ物・炒め物・お魚焼くのは避けたいが、

今日は鯵の開きを買ってしまったし、

週末は家族から牡蠣フライをリクエストされている。

却下したいが、

私も食べたい。

掃除はエンドレスです。
[PR]
by shizuer | 2009-12-01 21:22 | 日記