育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

なんでだろ~

b0026385_13143688.jpg

                父の日参観があったり
b0026385_13152786.jpg

                 体操参観があったり

子供が幼稚園に行っている間にクラスのママ達の親睦会があったり。初回だから自分と子供の自己紹介をする訳ですが、緊張するというより、どぉ面白く話そうかと考え過ぎて、なんでか毎回滑ってしまうワタシ。今回も妙に噛んでしまった^^ トークのセンス無いわ~
b0026385_13314611.jpg
b0026385_13192414.jpg
b0026385_13195272.jpg

新型インフルエンザ騒動で親子共々ストレスが溜まっていた中、騒ぎも終わった5月の末にリコの幼馴染の親友ハルカちゃんファミリーと総計8人で牧場に行って来ました。乳搾りは良い体験でした。

餌をあげようと羊のところへ行くと、餌を持っているリコにめがけて15匹くらい寄り集まり、リコは大絶叫で泣き叫びました。一人で柵を出て行ってしまい大騒ぎ!

その翌週もインフルエンザで延期になっていた遠足で再びその牧場へ

「羊さんはリーちゃんが泣いていて心配だから来てくれたのに、泣いたら可哀相じゃん」と遠足に行っても泣き叫んだらヤバイと、色々と言い聞かせていました。

遠足から帰宅直後の第一声
「リーちゃん、羊さんが来ても泣かなかったでぇ~。羊さん、好っきやもん♪」

「や・も・ん?」

恐ろしいくらいの大阪弁デス

色んな疑問や疲れが溜まっている、ここ数週間です。あと一ヶ月もしないうちに夏休みだなんて恐怖!
[PR]
by shizuer | 2009-06-22 13:34 | 日記

遊びたい病

b0026385_21215911.jpg
ここ最近、幼稚園バスから降りて来ると、「今日は○○くん(ちゃん)ちで遊びたい」「今日はりーちゃんちで遊びたい」、という発言がヒドイ。バスの中で約束するらしく、「今日は○○ちゃんがりーちゃんち遊びに来るで」と勝手に決めて来る。子供だから上手く誤魔化したりも出来るけれど、最近は知能も幾分向上したせいか、適当に流せない時もあるし、ふて腐れる場合もあり、はたまた、そのお友達から直接「りーちゃんママぁ~、今日、りーちゃんち遊びに行ってもイイ?」なんて言われると、よほど用事がない限りダメとは言えない。三時過ぎて帰って来てから遊ぶとなると、幼稚園児を放ってご飯作りに没頭出来る訳はなく、最近夕食が適当になる場合が多い我が家です。

とは言っても、子供は遊ぶ事が仕事だと思うし、子供同士のお付き合いでしか学べない事も沢山あると思うので、なるべくそんな時間を作る様に努力しているつもりの私。買い物は、朝、リコを見送ったら直ぐに出発!ついでにコウを外遊びさせて帰宅し、コウがお昼を食べている間に夕食の準備や洗濯物の取り込み、アイロン。すると、直ぐにお迎えの時間となります。

遊びたい病に侵されている子供達は大人と違って、おいしい食事を食べたいなんて毛頭思ってない様で、お友達と遊んでいるのが何より輝いています。まぁ、ひとつ問題だと思うのは、ママ同士が気を遣って、家を行き来するにあたり、お菓子を持たせる訳ですが、どうしても市販のスナック菓子や、ソフトキャンディー、ジュースを食べたり飲んだりする機会が多くなるという事。我が家はオヤツといっても、市販のお菓子も含みつつ、ふかし芋やオニギリ、お餅、これからの季節はトウモロコシや枝豆といったモノをなるべく与えていましたが、我が子は満足したとしても、他の子供にまでは強要は出来ず、リコもお友達と遊ぶとそういったお菓子を食べられるのを楽しみにしているので、まぁまぁ仕方がないな、とは思っています。私の暇つぶしと自己満足で作る手作りお菓子も、何の気なしに、しょっちゅう出したり、またお土産に持たせたりした場合、喜んでくれる場合もあるでしょうが、相手の方にも手作りのものを作ったり出したりしないといけないか?みたいな雰囲気にさせてしまうと申し訳ないので、最近、全く作っていません。というか、作る時間も体力もないといった今日この頃。

という訳で、かなり手抜きの毎日かも~。はははっ

で、今日は我々の賃貸マンションの向かいに建つ、一戸建て、しかも三階建てのお宅に住むタイキくんが遊びに来ました。ママから直々に「タイキがリコちゃんの家に遊びに行きたいとずっと言ってるんやけど、一度お邪魔していいかしら~?」と頼まれていました。そんなにウチ来たい、リコと遊びたいと思ってくれるのは、親としても嬉しい、また、有難いこと。リコも喜んで、タイキくんもルンルンでやって来ました。

「リーちゃんちって、こんなに狭かったんやね~」
「・・・」(←リコ)

その後、子供達は楽しく遊んでいましたが、その一言に私がテンション下がりました。そうさ、我が家は2LDK。隙間収納も終には場所がなくなり、さぁこれからどぉする?といった感じなのです。

子供の純粋さ、正直なところは素晴らしい事だけど、それによってちょっと打撃を被った一日でした。

主人に言ったら何て言うだろう?楽しみ。
[PR]
by shizuer | 2009-06-03 22:10 | 育児