育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0026385_1675449.jpg

b0026385_168783.jpgb0026385_1682022.jpg






外食でも相当の事がない限り北京ダックになんかありつけません。勿論、おウチごはんではなおさら。お店でやっと出会えたとしても、コースに入っているワン・ロールっていうところ。どうしてそんなに高価なのかとムカつきつつ、北京ダックが仕上がるまでには何でも40工程くらいあるらしく、中国では鴨師の免許がないと作れないとか。また、日本では専用釜が貴重で、鴨肉まで食べられる様に調理出来ないので、皮のみを食べる事が多いそう。あのパリパリ感、素敵だわぁ☆

↑は家計ピンチメニュー。昨日は我が家はお給料日前の休日。もう食費は家計簿に加算させたくないので、冷凍庫に眠っていた鶏肉で試行錯誤。皮は蕎麦粉と小麦粉で焼きました。市販のテンメンジャンに自家製味噌を加えてと。

包みながらの食事は楽しく、美味しいと思い込む。いや、美味しかった。

今日は7ヶ月の検診。に備え、私は↑にはテンメンジャンも浸けず、お味噌汁も飲まず。他の日は主人やリコが美味しそうにカレーを食べているのを横目に、タレを入れない納豆ご飯を食らう。減塩には超超気をつけているにも関わらず、尿蛋白がプラスで出てしまいました(涙)これ以上一体、何の塩分を減らせば良いのでしょう?パン食もやめた方が良いというアドバイス。もう、何も食べられないじゃない!と怒りモード、逆ギレ中。
b0026385_16235131.jpg

  ↑我慢した牛スジカレー。私が作ってなぜ食べられない???
[PR]
by shizuer | 2007-03-26 16:37 |

手土産青汁クッキー

b0026385_91927.jpg

土曜日、リコの親友ハルカちゃん宅よりお鍋宴会に家族揃って招待頂きました。主人は昼間は仕事でリコと私はヒマだったので、ハルカちゃん&ママへのお土産クッキーを焼きました。

ダマせるかなぁ?抹茶ならぬ、以前も作った青汁粉末入りクッキー。ハルカママも私より丸二ヶ月遅れで出産予定の妊婦さん。子供達もママもお腹のベビーも青汁はきっと良いでしょうと、押し付けがましく無理矢理青汁。さて、ご感想はいかに。。。
b0026385_9225847.jpg

たまたまテーブルの上に置いてあったリコ愛用のサングラスと共に。派手でしょ?かけるとチンドン屋さんです。

宴会模様は食べること専門で撮り忘れました。両家共に、いつもは多くて家族三人の食卓。平日はもっぱら母娘二人ですもの、今回は六人でお鍋を囲み、やっぱり食事は大勢の方が美味しいですね。ハルカ邸は新築マンション。いつもは昼間訪れるので判りませんでしたが、夜景がとっても綺麗!夏は淀川の花火大会が見えるとか。素敵だわぁ~。

翌日のメールで青汁クッキーにビックリしていたハルカ親子でしたが「青汁が入っているとは思えぬ美味しさでした☆」という感想が。真に受けす、でもそうであったと信じていま~す♪

次回は両家でお花見宴会の予定です。
[PR]
by shizuer | 2007-03-19 09:33 | 食&育児

ティータイム

b0026385_19213789.jpg

先々週の事だったか、主人が東京出張の際に主人の実家に宿泊したので、義母さんからル・パティシエ・タカギのパウンドケーキをお土産に貰いました。前にハチミツやジャム、メープルシュガーも貰った事はあるのですが、ケーキを食べるのは初めて。技術もさることながら、素材も厳選されているのでしょう。パウンドケーキは重量的にも食べた感覚も重たいイメージがありますが、沢山の空気が含まれていてとても柔らかく、軽い食感なので、どんどんお腹に入ってゆきました。デインジャラスなケーキです。便秘がちな妊婦に嬉しいプルーンも柔らかくギッシリ。主人の口には殆ど入らす、私とリコでその大半を平らげました。

↑は撮影用に撮ったので、結構優雅そうに見えるかも???知れませんが、ぜ~んぜん。適当な器に入れて、子供ながらに意外と綺麗に食するリコに、それでも「ボロボロ溢さないでぇ」とか「牛乳、腕で溢すよっ!」「ふざけて食べないでぇ」などと注意しながら、気がつくと自分のケーキが無くなっているという感じ。お茶やコーヒーも丁寧に入れる訳でもなく、味わえる訳でもなく・・・

夜、リコが寝静まってから楽しめば良いのだとは思いますが、夕食後に食べるなんて体に毒。一番こういう時間を楽しみたいのは、やっぱり午後の3時頃なんですよねぇ。育児真っ只中の母がこういう時間を過ごしたいというのは、やはり無理な望み、お馬鹿な贅沢な考えなのでしょうか?食べる事以外に良い息抜き方を考えるべきなのでしょうが、やっぱり美味しい時間って必要ぉ!

*****************************

ご心配おかけしておりました。今日の朝一の検診で、子宮口の厚みが回復しており、自宅安静が解除されました!この一週間は殆ど家に引きこもっていたのですが、三歳児が家で大人しくしている訳でもなく、外に行きたがるのを紛らすのに大変。家事を全くしない訳にもいかず、また、私自身も家にジッとしていられるタイプではないので、お互い本当にストレスが溜まりました。今回の検診で入院にでもなったら、入園準備や入園式、また入院中に誰がリコの面倒を見るかなど本当に悩み、昨日はなかなか眠る事が出来ませんでした。今日は神頼み状態。安産のお守りを二個も隠し持って行った程です。こういう性格を自分で分析すると、とてもB型とは思えないのですが、何度血液検査をしても、やっぱりB型。

とにもかくにも、一安心です。原因は判りませんが、やはり無理は禁物だと注意されました。自分の体を軽視せず、これを機に気をつけなければならないと肝に命じました。

色々ある妊婦ライフ。あと、4ヶ月!
[PR]
by shizuer | 2007-03-12 20:04 | 日記
b0026385_17474215.jpg

海鮮好きなリコの為に海鮮鰻散らし寿司。海鮮といってもホタテとイクラだけじゃないか~と後から気付いてみたりする。お雛祭りでマグロが思いの他高く、マグロをアボカドに変更。変な所でドケチ精神。
b0026385_17503123.jpgb0026385_17513063.jpg






蛤のお吸い物。家族三人で8個中、リコは6個完食。貝好きらしい・・・
b0026385_17563111.jpg
今年も健在のお雛様。主人曰く「藤原紀香は最近のホッソリしたお雛様で、○○ちゃんは、まさにこのお雛様にバッチリ似ているね~」

       言われなくてもそう理解してますよぉだ!

b0026385_1758421.jpg
残すと思って三人で二つの桜餅。私の分はリコにほぼ食べられてしまった。毎年作っていたけれど、今年は妊婦に託けて銀座あけぼので買って来ました。やはりプロは美しい仕上がり。桜の葉も一つで二枚使いです。(風味は欠かせないが食べられない私達・・・)銀座だけに、道明寺ならぬ長命寺。関東人にとっては身近で懐かしい味でした。
b0026385_1813463.jpgb0026385_1814689.jpg






翌日4日のリコの三歳のお誕生日には朝から頑張ってお弁当を作って神戸の王子動物園まで行って来ました。関西地方は気温が22℃まで上がり絶好の行楽日和。有り難き幸せでした。
b0026385_1833521.jpg

真ん中にサンドした生クリームが多すぎて周りのクリームがはげかかってしまった、ちょっとみすぼらしいシフォン型で焼いたショートケーキ。途中、リコにお砂糖をこぼされ失敗しかけましたが、意外に美味しく出来ました。

お雛祭りとお誕生日が土日で家族三人楽しく過ごせ幸せを感じた二日間でした。

************************

最近体調が良いせいで、安定期だからと調子に乗ってハッスルし過ぎたのが影響したのかそうでないか判りませんが、今日の妊婦検診で子宮口が柔らかくなっていて危険、自宅安静。一週間後に改善されていなければ入院!?という診断結果が出てしまいました。お腹の張りもなく自覚症状も全くないのですが、逆にそれが怖いとか?

リコが居て安静も難しいですが、入院にならぬ様、気合で治したいと思います!また安静命令が解除されたら復活しますのでヨロシクお願いします☆
[PR]
by shizuer | 2007-03-05 18:20 | 食&育児