育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

牡蠣フライ

b0026385_12481276.jpg

我が家では、主人の健康+油処理が面倒だという理由で、フライ物は一年に1~2回しかしなのは周知のこと。茄子などは時によっては揚げた方が断然美味しいのですがねぇ。主人を油とバイバイさせるには、家の食事を犠牲にするしかあるまい。

しかし、最近広島に出張が多くなった主人。お土産を買うのが大好きなのも手伝って、金曜日の晩、生牡蠣、牡蠣醤油、牡蠣の燻製を嬉しそうに抱えて帰って来ました。生牡蠣だけでも大量。一人5粒は三杯酢で頂いて、あとは牡蠣フライにする事にしました。
b0026385_1395015.jpg
いつも食事の支度には無頓着な主人も、自分のお小遣いから捻出した大好物な牡蠣を見ているだけでは居たたまれなかったらしく、率先して手伝うと言い始めました。狭いキッチン、大柄主人と一緒に調理するのはかなり密集する。衣をつける係りに任命すると、嬉しそうにせっせと衣をつけ始めましたが・・・何度も説明しているのに、小麦粉→卵→パン粉のところを、最初に卵に浸けてちゃうし、右手と左手の役割をこれまた何度も説明しているのに、両方いっぺんに使ってしまい、牡蠣よりも自分の指に衣が大きくくっついて大騒ぎ。「その指ををのまま揚げて食べればぁ?」と意地悪を言っているうちに何とか揚げ上がりました。

「今まで何度も牡蠣フライは食べた事はあるけれど、今日のが一番ウマイ!これから自分でも作れるしね♪」

お~い、そりゃ、無理でしょ。

ハチャメチャで大変だけれど、こうして少しずつでもお料理が出来る様に育成しないと。健康優良児の私だってダウンする事だってあるんだし。

★最近TVで見たのですが、牡蠣は(塩か大根おろしで洗ったあと、)一度熱湯で5~7秒湯通しすると、周りのヌメリ、臭みが取れて揚げ上がりの衣も取れにくいです。
[PR]
by shizuer | 2006-11-20 13:13 |
b0026385_20203678.jpg

ハンバーグ=デブるというイメージなので、年に1~2回しか作らないのですが、合挽き肉が安かったので、ついつい買ってしまい作ってしまいました。しかし、やっぱり美味しいですな、ハンバーグ♪チーズ・インのデミグラスソースがけのコッテリ味に惹かれますが、今回は大葉と大根おろしをのせて、出汁醤油orポン酢をかけて頂きました。お肉の部分はいつもと全く変えていないのに、和風でサッパリ味。胃がもたれずコチラもデリシャスでした。お醤油、万歳!
b0026385_2027795.jpg先週、私の両親が来て七五三を無事終了しました報告をしたばかりですが。がっ。金曜日に写真館から電話があって、何枚か撮った写真の中でも、私達が一番気に入った写真のフィルムに元々傷が入っていて、現像出来ず撮り直しをお願いしますとの事でした。「エ~~~~ッ!」と叫びたい所でしたが、とても感じが良い方だったのと、文句を言ったところでどうなる訳でもないので、「じゃあ、またお伺いします」と出来る限り丁寧に返答しました。私の母に話した所、「値引きをしてだとか、何かサービスをしてだとか言わないようにね。写真館の人も、わざとした訳じゃないんだから。あなたも仕事でミスした事あるでしょ?」と注意されました。確かに仕事でミスった事は数知れず。そうだよね、そうよ、わざとじゃないんだから、人間には間違えは付きものよね。私だって、よく失敗するもん(←妙に納得)

問題の写真を撮り終わって帰ろうとすると、もう1ポーズ、または、お好きなドレスに着替えてサービスで写真を撮ってくれるとの嬉しいお言葉!リコは何度もうなずいて嬉しそうにドレスを選んでいました。口紅以外に、ティアラとネックレスとイヤリングを着けてもらってご満悦。

遠い所、2回も撮影して、疲れたのはリコ本人だとは思いますが、意外に嬉しそうにしていたので、これも不幸中の幸いだと思いました。写真の出来上がりも楽しみです。

が、それにしても我が家、こういう事が多いんですよね~。何か私達に憑いているんでしょうか?お祓いにでも行こうかしら。。。
[PR]
by shizuer | 2006-11-12 20:49 | 食&育児

七五三

リコ、早生まれの為、11月4日時点では二歳八ヶ月でしたが、今年七五三をする事にしました。
b0026385_16533360.jpg

三歳は「髪置き」のお祝いというらしく、今まで剃っていた髪をはじめて伸ばし始める儀式だそうです。また無事に三歳まで育った喜びも込められているお祝いだそう。
b0026385_172879.jpg
薄毛の為、生まれてこのかた前髪しか切っておらず。しかし、やはり後ろ髪は揃えた方が良いかと思いつつ、この七五三の為に伸ばしていました。にも関わらず、当初の希望だったアップスタイルには髪の長さ及ばず、結局ダウンスタイルとなりました。
b0026385_1753459.jpgb0026385_1754983.jpg






やはりリコも女性なのでしょうか?着替えている時や、髪を結っている間は鏡をジ~ッと見つめ、初めての口紅を差してもらっている姿も、まるで大人の雰囲気。写真を撮っている時はモニターを何度も何度もチェック。まるでモデルですよ。二歳児にココでもビックリさせられました。

大阪天満宮でお祓いをうけ、梅田のハービスエントの米門でお食事会。今回は私の両親が大阪まで来てくれたので、みんなでワイワイ楽しいお祝いとなりました。
b0026385_17173933.jpg

リコに便乗し、私達夫婦もゴージャスな食事にありつけラッキーでした☆
b0026385_17183661.jpg

その夜、私の父が11月11日にお誕生日なので、例の栗の渋皮煮を乗せた贅沢なケーキでお祝い。

時々しか会えない、じぃじ&ばぁばに3日間遊んでもらったリコは寝る時間も削って大ハッスル。私は今頃、両親がダウンしていないか、心配でなりません。

あぁ、無事に七五三が終了して、ガックリ肩の荷が下りました。
[PR]
by shizuer | 2006-11-06 17:34 | 食&育児