育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

モロヘイヤのおやき

b0026385_12441755.jpg

コチラ大阪、今日は涼し気味ですが、いや、昨日は本当に暑かった!暑いからといって食欲が無くなった、夏バテしたという経験は過去に一度もございません。ちょっと夏バテに憧れてみたりします。しかしなんですな、暑くて汗をかくのは健康的で好きですが、ベトベトするのが気持ち悪いものです。いつまでエアコン付けないでいられるか、自分自身に挑戦状!(ちなみに我が家、西向きの5階)

大食いリコも日増しに食欲が無くなっています。食欲無い=お腹の調子が悪いという過去があるので、具合が悪いのか?と心配しましたが、やはり前より食欲が半減した様です。でも、よく観察すると、前は食べ物であれば(食べ物でなくても)何でも口にしていたのですが、だんだんと味覚が確立され、自分の好きなモノと嫌いなモノを見分ける力が付いてきた雰囲気です。離乳食の様な薄味の食べ物には、もう騙されない感じ。外出したりする度に大人と同じ濃い味付けのものを口にする様になったり、美味しいお菓子を食べたりした記憶がキチンと頭に刻まれているんですね。

朝はヨーグルトを一つとお茶。プレーンは全く食べなくなり、ドロドロと床に撒く!仕方なく果物または野菜入りで加糖タイプのヨーグルトに切り替える。朝、ちょっとしか食べないせいで、10頃に何か食べたくなる。おにぎりやパンなどを食べる→昼食が僅かになる→お昼寝→起きると速攻何か食べたくなり(普通寝起きは食べられないのにビックリ)、ここではおせんべい等のお菓子じゃないと泣いて騒いで駄々を捏ねる→夕食僅か。
b0026385_13203898.jpg

こんな食事サイクルで大丈夫なんだろうか?いやぁ~、最近は何に対しても反抗してワガママ嬢なので、本当に手こずっています。暑いから、こっちも余計にカ~っとなって怒る毎日。もっと優しくしようと反省しても、また翌日には悪さをし、腹が立つ。全てが悪循環、歯車が狂った毎日です。よそのお宅のお母さんはみんな怒らず優しそうに見えて自己嫌悪です。

ママさん雑誌のcomoで見た子供のおやつレシピの中より、モロヘイヤのおやきをピックアップ。なるべく甘いおやつは避けたいのと、私も食べたくなったので作ってみました。中の餡はモロヘイヤのネバネバで、片栗粉でトロミをつけなくてもOKです。ゴマ油でひき肉とモロヘイヤを炒め、お醤油やお砂糖、お酒などで味付け、包んで焼いて完成です。高菜のおやきも美味しいけれど、コチラもまた美味です。

お昼寝から目が覚めたら食べさせてみようと思っていますが、何だか食べてくれない感じがします。最近、とりあえず食べてみて、イヤだと口からベベっと出す癖が流行っています。全くもぉ~
[PR]
by shizuer | 2006-06-30 13:20 | 食&育児

季節外れの筍

b0026385_1512961.jpg
主人が仕事で姫路方面に行ったらしく、どこぞかで掘りたて筍が売られていて、ついつい2本も買ってしまったとか。写真では判りずらいですが、両方とも30センチ近くある大物。

「糠もウチにはないし、こんなに大きな筍、茹でるお鍋なんて無いよぉ。」と訴えると、

「喜ぶかと思ったのに、余計なお世話だったって訳ぇ?てか、糠って何?」

主人は筍は皮を剥けば簡単に食べられるものと思っていた様子。判ってないなぁ~

b0026385_15165964.jpg

仕方なく、それぞれ半分に切ってお鍋に入れ、約1時間かけてエグミを抜く。

「こんなに大きい筍、湯がいても食べられるのか?食べられなかったら、コストばかり掛かって骨折り損のくたびれ儲けだ。」

とブツブツブツブツ考える。

しかも、↑で湯がいて居た時、ガスの火が強すぎて吹きこぼれ、今回もガス台を大掃除するハメに陥りました。

b0026385_1522429.jpg

とりあえず、主人の好物、中華料理の木須肉(ムーシューロウ)キクラゲと肉の卵炒め作ってみました。大味で硬くて食べられないかも?と心配していた事がをれる程、美味しい筍でビックリ!

あとは、リクエストされたので、前にも作った牛肉とタケノコの炊き込みご飯を作りました。
主人は「ホレ見ろぉ~」と言った感じで鼻高々でしたが、「自分で掘った訳じゃないじゃん!」と、とりあえず反論しておきました。

まだ半分以上余っているので、筍メニューは続きそうです。誰かにお裾分けしようかとも考えましたが、意地でも我が家で食べ尽くさないと気が済まない心境の私。

それは、今回も掃除してばかりでグッタリ疲れました。

ものすごく、HIクッキングヒーターが欲しいと思った今日この頃です。(贅沢発言)
[PR]
by shizuer | 2006-06-27 15:29 |

点天

b0026385_141197.jpg
みなさん、ご存知ですかねぇ?一口餃子の点天。大阪土産で有名ですが、近頃は東京のテパ地下でも売られているのを見ます。私が働いている頃、上野駅でも売っているのを発見したっけ。買ってみようと思い続けて、遂に味わう事もなく大阪へ。大阪に住んでからも、食べたのは去年の年末、主人の実家へお土産に持って帰った時でした。東京に住んで居ても東京タワーに登った事がない!なんていう人と同じく、いつでも出来ると思う事は先延ばしになるものです。
b0026385_1417217.jpg

お腹が空いていれば、私も軽く30個はイケるくらいの小さな餃子。カリっとしていて、ビールには勿論、白いご飯にも良く合います。具を見ると、赤い点々。ピリっと辛味の唐辛子も隠し味で入っている様です。にも関わらず、リコは14個中、軽く7個は食べていました。2歳児にして餃子定食を食らう。。。子供にはちょっと濃い目の味だし、油ギッシュだし、本当はあげたくないのですが、大人と同じものを食べたがる知恵が付くのも2歳。

コチラ大阪では点天餃子のCMをしています。CMを見る度にイマイチ言葉が遅めなリコも、

「テンテン、テンテン!」

と指差し、しつこくお経の様に唱えます。

面倒だし、私が反応しないと、「テンテン、テンテン!」と言って怒ります。

オモチャのベビーカーには人形をはじめ、点天の紙袋をブラ下げ激走。

もう、れっきとした関西人やねぇ~
[PR]
by shizuer | 2006-06-25 14:29 | 食&育児

梅酒

b0026385_21401268.jpg
昨年、九州の姉(WINWINNORINORIさん)から沢山の梅様が到着し、作った梅酒が6月10日で一歳のお誕生日を迎えました。半年前に、一年物と味がどう変化するか一度味わって覚えておこうと試飲したのですが、案の定、忘れてしまった。しかし、絶対にまろやかになっている事は間違いないです。

先日、お好み焼パーティーと称してママさん&子供達と我が家で梅酒の会をしました。もちろん飲酒はママさんだけですよ。酒蔵になった気分を妄想しつつ。
b0026385_214658.jpg

そして今年も九州より美しい梅様方が到着したので、夜な夜な梅酒を飲みながら梅酒を製造したのでありました。一杯目はストレートのロックで、二杯目は炭酸水で割って飲むのがお決まり。今年はブランデー風味のリカーで漬けてみました。また、違った風味の梅酒が出来る来年が楽しみ。

梅酒のみならず、昨年と同様、梅シロップと今回初挑戦の梅味噌を漬けてみました。梅味噌は梅とお砂糖とお味噌を交互に漬ければ10日前後で出来上がるそうで、お野菜やお肉など、様々なお料理に合いそうなので、出来上がりを期待していました。時々混ぜなくてはいけないらしく、瓶を振っていると、缶で出来た瓶の蓋が盛り上がっているではありませんか!心配になって開けてみると、

「パ~ン」

と言って、中のお味噌がフっ飛びました。シンクは汚れるし。。。それより、コレって食べられるんですか?梅がお味噌で発酵して、漬かった梅が浮腫んでパンパンです。梅そのものもお茶請けとして食べられるというけれど。

瓶も滅菌したし、私の落ち度は絶対ないのですが(←断固)、食べてあたったら?と一抹の不安があります。

(多分、小さい瓶に詰め込み過ぎたのが原因と思われます)
[PR]
by shizuer | 2006-06-21 22:03 |

夏はカレーだ!

b0026385_1604952.jpg
焼き茄子も添えて。ルウとゴハンの間には糸を引くトロリとしたチーズも隠れています。夏に限らずカレーは一年中美味しいものですが、暑い中、辛いカレーを一生懸命食べるのが私は大好きです。我が家は数ヶ月に一回というペースて作るので、突然無性に食べたくなります。そして沢山作って冷凍保存するのであった。土日のランチが大助かり。

b0026385_1634053.jpgカレーは作るのが楽だ、手抜きだというイメージもチラホラ。でも結構手間が掛かるんですよね。炒めタマネギは付きっきりで約30分。その家庭各々で色々な隠し味を施し、保温と冷却を繰り返した方が美味しい、いわゆる一晩寝かす方が熟成されるというので、我が家では大抵、金曜日に作って土曜日に食べます。

今回も大量に作って昨晩美味しく食べ、今日のランチに主人が食べ、残りのカレーの冷凍保存の処置をしていました。ちょっと余所見をした瞬間、足の甲が急にヒンヤリどろ~ん。

「!!!」

と足元を見ると、余所見をした瞬間、カレーが沢山入った冷凍保存用袋が倒れ、床にカレーがドッサリと流れていました。私の足にも大量にカレーの山。。。

大人三人分は軽くあったハズのルウが、ナント一人前弱となってしまいました。後片付けも大変だし、「今回は美味しく出来たなぁ♪」と思っていたカレーは殆ど無駄になるし、踏んだり蹴ったりの一日でした。しかも、この後、我が家の車に乗り込もうとした所、タンコブが出来るくらい頭を車の天井(ドアの上)に殴打し、頭から火が出ました。

今回のカレー、お金に換算したら一皿いくらになったのだろう。ううっ
[PR]
by shizuer | 2006-06-18 16:20 |

京都 嵐山散策

b0026385_1361726.jpg
前々から京都に遊びに行こうという約束を、いつも一緒に遊んでいるママ友達としていました。もたもたしている間に梅雨に入ってしまい、また、リコがお腹の調子が悪くなって延期してもらったりとしていた先週金曜日、雨の予報が朝には雨も上がり、急遽、朝の8時半に嵐山に行く事が決定しました。

「子連れで京都ねぇ~。大人も子供も楽しい場所かぁ。」と、あれこれ考え、嵐山のトロッコ列車を乗りに、いざ出陣!
b0026385_13182442.jpg

25分間の乗車で山間をシュッポシュッポと走ります。途中、幾つかの川を越え、トンネルに入ると冷たい風が吹いて、とても気持ちが良くて最高。ディズニーランドの暗闇アトラクションでは全然平気だったリコは、逆に怖がって固まり続けていました。ふ~し~ぎ~ぃ
金曜日だったせいか、修学旅行生が居るものの空いていました。中学の修学旅行の時、渡月橋の川原で集合写真を撮った頃を懐かしく想い出し、橋の近くの甘味処で名物?桜餅とお抹茶を頂きました。
b0026385_13222835.jpg

甘いお菓子に苦いお抹茶がとってもマッチ!日本の食文化、改めて凄さを感じつつ
b0026385_13233024.jpg

一人のママさんが、「美味しいねぇ~、美味しいねぇ~」と連呼。毎日忙しい旦那さんで、なかなか遊びに連れて行って貰えないと常日頃言っていた彼女。この日も子連れで、移動中の電車では行き過ぎて引き返したりと、全く落ち着かず、また、美味しいものを食べようと大人的に一番ワクワクしていた事は願い叶わず、結局桜餅以外に何も食べる事が出来ず終いでした。それでもとても楽しくストレス発散出来たと喜んでいる様子を見て、私も楽しみつつ嬉しい充実した一日でした。

子供連れの遠出は色んな面でとても大変ですが、親も子も公共の場での過ごし方など、勉強できる事も沢山あるなぁと思いました。
[PR]
by shizuer | 2006-06-14 13:43 | 日記

ミルクティーのプリン

b0026385_15351058.jpg

ミルクティーっていう響き、とても可愛くて大好きです。紅茶の飲み方も、自分的な遍歴があって、小さい時はお砂糖を入れてストレート、もう少し大きくなると、レモンティーに、更に大きくなるとミルクティー。またちょっと好みが変わってストレートやレモンティー。イギリスに行った頃はイギリスかぶれで、ミルクティー&スコーンにハマる。いつしか大人になると、お砂糖を入れなくても飲める様になっていました。また、一緒に頂くお菓子によって、その選択も様々になりました。まだ働いている頃、美味しい紅茶の入れ方を習いに行っていた事がありましたが、奥が深くて面白かったです。そういえば、不思議な講座でフラワーアレンジメントの後に紅茶の入れ方を学び、お花を見ながら美味しい紅茶とお菓子でティータイム。とっても優雅な時間だこと。今の生活からは程遠い。。。
b0026385_15352223.jpg

濃厚はプリンも美味しいけれど、初夏で蒸し蒸ししているこのシーズン、牛乳と卵だけで作ってサッパリ感を出しました。牛乳で紅茶を煮出して、ひんやりプルンとしたプリンの完成です。

本当は何とほうじ茶で作るレシピでしたが、ほうじ茶が無かったので、今回は紅茶で。

最近、お菓子作りは体の為にしていなかったのですか、先週の金曜日にお友達が来る予定だったので作る事にしました。しか~し、急遽、子連れ京都の旅に向かう事になったので、我が家で消費。結局私達夫婦が肥えてしまったのでした。ガックリ。

と言っても、ほうじ茶味も気になるので、また作ってしまいそう~
[PR]
by shizuer | 2006-06-12 15:55 |

豆飯

b0026385_22285836.jpg

毎度、我がマンションのエントランス内で販売している無農薬野菜の中に、ただ今、旬であるえんどう豆みっけ!サヤ入りのものは勿論、わざわざご丁寧に剥いてあるものもありました。自分で剥くのも情緒がありますが、何でも邪魔する人(リコ)がいるので、迷わず剥いてあるものを選択。

えんどう豆(グリーンピース)がシワがよらない様にするには、お塩を入れた湯でサッと湯がいて、冷水にあけずゆで汁ごとそのまま自然に冷ますと良いそうですね。そうしたハズなのに、幾つかシワが。。。全くあまのじゃくなお豆だこと。お豆ちゃんだけでなく、私の顔もシワっぽくならぬ様に注意しないとね。

お茶碗でなく、ガラスの器に入れると更に夏らしいですね☆ジメジメした梅雨に入ってしまいましたが。

b0026385_22374933.jpg

先日行った京都で、よーじやの白粉を買った時の包装袋。リコに見せてみた所、怖いモン無しの子が怖がったじゃありませんか!シメシメぇ、何度ダメだと言っても開ける冷凍庫に張ってみた所、開けなくなりました。
「コワイ、コワイが来るよぉ~~~」
と恐ろしい顔をして言うのがポイント!

今日は疲れました。なぜって、今度はお友達と京都の嵐山に行って来ました。子供連れだと、10倍疲れる。。。
[PR]
by shizuer | 2006-06-09 22:51 |

京都で見つけてきたもの

京都といえば、新幹線に乗って行かねばならぬ、遠くて敷居が高い街だという概念が今でもありますが、現在の我が家からは、電車に乗ってしまえば30分強と本当に近いという事に今更ながら実感し驚きます。京都をフラフラ歩いていると、「私ってば、関西に住んでいるんだわぁ~」と何だか不思議な気持ちになりました。大阪に住んで丸二年が経ちましたが、こちらに住んでから京都を訪れたのは今回で二回目。近いながらも子供が居るとなかなか来れない。関西に住んでいようともオノボリさんなのです。来たからには何か美味しいモノだとか、京都らしいモノを買って帰らなければ気がすまない、まだまだ観光客気分。修学旅行生と何ら変わりません。いつまで大阪に居るか判りませんが、居る間には知る人ぞ知る逸品を追求したいと思っています。日々、勉強。
b0026385_14475415.jpg

mangoさんが教えてくれた七味屋さん、祇園 原了郭(はらりょうかく)の黒七味。お店に張ってあったオススメの使用法の中の、焼いたお肉にお塩と黒七味をかけて頂くという食し方に惹かれました。主人の喜ぶ顔がデ~ンと浮かぶ。冷たいおうどんに山葵の代わりに使っても美味しかったです。缶も素敵ですね。
b0026385_1456276.jpg

生麩餅。色々な御菓子屋さんから出回っていて、最近では関東でも売っています。私が食べたのはほんの数回ですか、冷たくてプルンとしていて、中の餡がトロっと出てきて、モチとしているのに食べた後も重たくなく、夏向きな和菓子です。冬には揚げたり焼いたりして食べる方法もオススメだとか。
b0026385_1505984.jpg

阿闇梨餅。以前勤めていた時に、京都出身の上司から出張や帰省した時のお土産で頂く機会がありました。どら焼きの皮がもっとキメが細かくモチっとした感じの生地に餡が入っていて、その食感に主人はハマった様です。
b0026385_1542399.jpg

ちびりちびりと、勿体無さそうに食べるリコ。大人用の甘いお菓子は今日だけですよぉ~
b0026385_1553687.jpg

              おっと、撮影を邪魔しなさんな
b0026385_15641.jpg

よーじやのおしろい。7月の従弟の結婚式に行く時の携帯用に。色んなタイプがありましたが、舞台用なんてバッチリとカバーしてくれそうなものもありました。歌舞伎役者にでもなってしまうんじゃないかと、一瞬ためらい、しかしながら、そのカバー力も気になる私。↑は自然に顔が明るくなるタイプで皮脂も抑える効果があって良い感じです。
b0026385_1584581.jpg

これは、mangoさんがリコの為にプレゼントして頂いた歯ブラシ。あまりのキュートさに私もルンルン気分。使用後はアヒルに差して、壁にペッタンと出来ます。リコも嬉しそうに歯を磨き、アヒルにチューしていました。
b0026385_15103991.jpg

私とリコ用にmangoさんとmomocyan_loveさんからの贈り物。スプレー式の化粧水。毎日公園通いでお肌ボロボロの私達にとって何とピッタリなプレゼント!セレクトのセンスがまたニクイのぉ

京都だけでなく、我が街大阪や、その他の西日本を制覇するには、相当な時間がかかりそうです。

東日本を制覇したって訳でも無いんですがね。


京都のお話、これで、おしまい!
[PR]
by shizuer | 2006-06-07 15:26 |

京都荒らすの巻き② 

        ランチの後、弾丸的トークをしながら町歩きっと
b0026385_18591390.jpg

                    こぉんな
b0026385_18594169.jpg

                    いかにも
b0026385_1901860.jpg

             京都らしい祇園をウロウロ散策し
b0026385_1931876.jpg

              あった、あった、見ぃつけた!

私も道には迷わん方じゃが、mangoさんに先を越された!おぬし、なかなかヤルのぉ~

b0026385_194425.jpg

                   祇園 きなな

                 ではでは、入店ぇん!

中に入るとお寿司屋さんとか料理屋さんとかに間違えるカウンターあり

             「お二階へど~ぞ」(←京都弁で)
b0026385_196469.jpg

古き良き和カフェ現る。注文したのはコチラ。きなな二種盛。きな粉がほんのり香る、香ばしい、そしてサッパリとしたアイスクリームに舌つづみ☆

暑い中、歩き疲れたのも忘れ、トークはまだまだ続くよどこまでも。色んなお話したけれど、mangoさんのブログ友で今ではとっても仲良しのmomocyan_loveさんWINWINNORINORIさんcooさんじゃんさん&ゆべ~るさん、の近況も教えて頂きました。九州陣のオフ会、毎回楽しそうで羨ましく思っているワタシ。ますますお会いしたく思いました。

このような皆様と出会えた事も、初めは貧乏クジだと嘆いた大阪転勤によって得た素敵な出来事だと、今は改めて感謝しています。

大阪暮らしも悪くないなぁ~♪

東京に戻りたい気持ちもありつつ、今度の転勤先は福岡でも良かとぉ、と思い始めているお調子者。

そぉなった時は、九州の皆様方、宜しゅうお願いしますね!

またまたつづく~
[PR]
by shizuer | 2006-06-05 20:26 | 日記