育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1・28

b0026385_17443293.jpg
          HAPPY BIRTHDAY TO MYだー様♪

              また、歳をとってしまったのぅ

        出合った時はお互いいくつだったか?遠い日・・・
b0026385_17502236.jpg
  白菜とひき肉のミルフィーユ風。ニンジンをハートにしてみたぁ~
b0026385_17515250.jpg
               切り口はこんな感じぃ~
b0026385_17532568.jpg
ケーキはロールケーキ生地を四層に、ココア風味。バナナを挟んでっと。我らの結婚式のスクエア型生ケーキに似てるかな?気だけ。

b0026385_1755132.jpgお正月に実家に居る時、リコを母に預けて、サラリーマンにはごく実用的なプレゼント、ネクタイを用意しておきました。う~ん、出来た妻だ?


  主人  「白菜のもケーキも、みんなになってるね」

  私   「そ~だよ!」(ムッとして)

まっ、いずれも美味しかったみたいだし許すとするか。家族みんな健康で頑張りましょう!
[PR]
by shizuer | 2006-01-29 18:03 | 日記

不良母、新年会の巻

       従妹のナオちゃんと年末にいぬたまに行った図
b0026385_2051064.jpg
            いぬたま、新年早々営業終了
b0026385_2184513.jpg

出来てから数年経っているせいか、もしくは寒かったせいか、サビレていたカンジ。。。わんこの鳴き声も、もの寂しく聞こえました。

*****************************

今日はママ友と子供達、合計10人で新年会でした。11時半から集まり、お開きは夕方6時!今回の集いメンバーは全員酒豪(←ウソ)なので、お酒は自分が飲める分を持参。あと、お料理一品ずつを持ち寄ってのパーティーでした。
「昼間から飲んで食べて、天国じゃ~♪」と、とあるママ。
こんな集いを時々開催しようという事に可決しました。

いや~、リコは相変わらず最初から最後まで食べ続け、お腹はハチ切れんばかりになっていました。まるで妊婦

デザートには例の元パティエ・ママ作のスフレチーズケーキ。お店で買えるものの数十倍美味しくて感動でした。しかも無料。お金を払っても食べたいくらい。いつか強引に弟子入りしよ!

で、食事シーンの写真はというと、子供達に食べさせながら自分も飲んで食べていたので、殆ど撮れなかったというワケ。

時にこんな日があっても罰は当たるまい。

妻が宴会中、それぞれの旦那陣はハードなお仕事。
感謝せねば。
今夜は優しく迎えよっと!
(みんな、今夜の旦那さんの夕食作りたくな~いと叫んでいた 笑)
[PR]
by shizuer | 2006-01-26 21:18 | 日記

b0026385_2242870.jpg
主人の実家に滞在中、最寄駅前ビル散策中に見つけたお箸。私達夫婦はお互い戌年ではないけれど、妙に私のハートがキュンとしたので夫婦箸にセレクト。よく考えてみれば、自分の干支を選んでいたら歳がバレるので載せられなかったな。危ない、危ない!

ピチピチギャル(←死語?)だったら気にする事ないんだけどなぁ~。

「そんなぁ~、時代もぉ、ああ~ったねとぉ~♪」

歌ってみた。(by中島みゆき)
[PR]
by shizuer | 2006-01-23 22:18 | 私の雑貨

その後のリコ

我に返った私。リコの体がもの凄く熱い。熱を測ると39度!リコは生まれてから風邪以外は病気知らずで、熱も38度以上になった事がない。冷却シートを買いに、アルコールが入っていた父は、深夜12時に冷たい風が吹く中、自転車を飛ばして買いに行ってくれた。救急病院に行った方が良いか?と話し合うが、小児科の先生が居るとも限らない、いくら車と言えども寒い中連れていくのは逆効果だろうという事で様子を見ることになった。ネットで調べると、痙攣は命に関わる事は無いという。が、やはり翌朝まで待つのは心配だった。とりあえず病院に電話すると、「ちょうど当直で小児科医が居るので来てください!」

弟の運転で、母にも付き添ってもらい病院に担ぎ込む。病院に着いて熱を測ると40度まで上がり、体温計がエラーを示した。40度以上は測れない。

先生にそれまでの経過を詳しく伝えた。痙攣防止の座薬を入れてもらう。様子を見る為、翌日の午前中にもう一度来る様に指示を受ける。

翌日も39度はあったが、ビックリする事に、リコは朝食をキチンと完食した。。。
「この娘、何だ???」

予約が無かったので、2時間以上待ち、念の為、インフルエンザの検査もしたので出発してから帰宅するまで4時間が経っていた。このまま熱が下がればひとまず安心。何か変化があったら再度来院する様に言われる。

翌日の朝、微熱が続くものの、本人は意外と機嫌も良く、相変わらず食欲は一向に減らないので、大丈夫だろうと思っていると、オムツを替える時に、お腹中心に赤い発疹が!

母と話し合った結果、突発性発疹ではないかという事になった。

翌日、また病院に行くと、診断結果は予想通り的中した。

これまたネットで調べると、98%位の子供は2歳位までに大抵かかるという。何でもウイルス性だとかで、熱が下がると同時に、発疹が出始めるらしい。わっ、ピッタリ当てはまっている!ここまで来ると、もう安静にしていれば心配ないという事だった。

実家に来てからというもの、ゆっくりするどころか、怒涛の様な数日が過ぎた。大病をした事がないリコ。うろたえた私。大阪で自分一人だったらどうしていただろうと思った。一年ぶりの帰省に、子供の体調を軽視して遊び回った事に反省した。リコは自分ではまだ健康管理は無理な年齢。だから親が必要、私が必要なのに、可哀相な事をしてしまったと思った。

今でも反省しているが、本人、40度も熱が上がったのに、意外と機嫌が良く、良く寝て、一番ビックリしたのは、食欲が全く無くならない事。
「リコよ、貴女はスゴ過ぎる!」

丸一週間は安静にさせていたものの、翌週は母とリコ三人でデパートのセールに出かける事が出来ました。リコ、その日も糖朝のお子様ランチをワシワシと食べていた。。。

b0026385_1995648.jpgそして、大阪に戻る二日前には、親友との新年会にも行かせてもらった私。やっぱり悪母?

リコが元気に生還してくれた事、両親や友達、全てに感謝!

長らくここまで読んで頂いた皆様にも感謝!
[PR]
by shizuer | 2006-01-20 19:27 | 育児

リコのピンチ

さて1月2日に我が実家に移動した私達親子三人。到着すると私の従弟がフィアンセを連れて遊びに来ていました。とても感じの良い優しい女性で誰もが高感度大。「貴方(従弟)は幸せだよ」。何と何と、このお正月に従弟の両親と初めて会ったばかりだというその彼女。勿論私の両親や弟、我が主人もそうである。周り全てが初対面。緊張しているという言葉に反する様に、超ラブラブで二人の世界に入っていました。むしろ緊張したのは二人以外の私達。目のやり場に困ってしまいました。彼女の指にはティファニーの指輪が輝いていました。ああ、今が一番良い時ですなぁ~。ど~ぞお幸せに!

翌日、主人が大阪にそそくさと一人寂しく帰りました。リコと私は出産した産院で知り合ったお友達母娘とジョナサンで新年会に出かけました。(昼間ですよ~)ここでも外出。そー言えば、風がピューピュー寒かった。

4日。オモチャが無いので私の両親と弟と5人総出でトイザラスに行きました。小一時間、店内で三輪車に乗ったり、サンプルのオモチャで遊んだりと大騒ぎ。

大阪では若いママやお友達としか接して居ないリコ。最近は人見知り気味。しかしこの数週間で徐々に慣れていきました。毎日色んな人に触れ緊張しながらも、やはり食欲は減らない様子。流石。

その晩も大量の焼きうどんを食べてご就寝。布団から脱げすり出で寝冷えするので、家族が30分交替で様子を見に行っていました。夜の11時に喉が渇いたのか目を覚ましてしまったので、リビングに連れて来てお茶を飲ませる。昼間、トイザラスで買ってもらったオモチャ・マイクで遊び始めるが、夜も遅いので再び寝室へ連れて行く。眠くなった私も一緒に寝る事にした。部屋を暗くする。

すると

「ヒクっ、ヒクっ、ヒクっ」

「!?」

電気を付けると!

リコが目を開けたまま痙攣を起こしていました!

「・・・」

急いで下に降りて行き、リビングに居た両親に
「リーちゃんがおかしくなっちゃった!」

みんな階段を駆け登り、リコの傍に行くと、唇を真っ青にして硬直して居ました。

私も昔、痙攣を起こした事があったと両親から聞いていたので、リコもそうだと直感で思ったけれど、どうして良いか全く分からすボー然とするしかありませんでした。

母がリコの手を握っていると、1分程で発作が治まり、一点を見つめていました。

続く
[PR]
by shizuer | 2006-01-18 22:08 | 育児
長らくズル休みをしていたshizuerでございます。昨日、大阪の地に戻って参りました。皆様、今年もど~ぞ宜しくお願いします。

クリスマスが終わった年末の26日に、主人を一人放って?リコと共に一足お先に主人の実家に台風の如く現る。

b0026385_20352297.jpg大人一人の移動ならば何の問題もない事だけれど、二時間半、新幹線の移動にリコは耐えられるか?色々と作戦を練り、お昼頃の新幹線に乗り込み、車内でお昼を与え、満腹になったと同時に夢の中へ誘導をいう手段をとる。フフっ、私の思惑通り、京都に着く頃には食べ終わったリコは、関が原付近からグッスリ眠り、品川に降りるまでずっと寝てくれて楽チンでした♪親孝行だぞよ。富士山なんかも眺めちゃったりして快適快適。
b0026385_2040251.jpg
品川駅までお迎えに来てくれた義母と義妹、そして義妹の愛娘ナオちゃんと一緒に無事に家に到着。大移動の大仕事が無事に完了してホっ。

リコは大阪育ちだからね~、東京の人の多さにビックリしたのかな?寝起きも手伝って、品川駅の山手線ホームに着くと、普段滅多に泣かないリコが泣いたよ。だって品川の人の多さときたら、梅田より勝ってる。。。都内のど真ん中に行ったらどぉすんのさ。リコに比べて、従妹のナオちゃんはやっぱり東京育ち、肝が据わっています。流石ぁシティー・ガールだ!

でと、我が実家に移動するまでのスケジュールをざっと。(既に忘れつつある)

27日
 大阪から神奈川の相模大野に引っ越してしまった、私とリコに親友ママ&ユウナちゃんに会いに行く。(意外と遠かった上に、途中人身事故に巻き込まれる)

28日
 義妹親子と四人で二子玉にショッピング&いぬたまに行く

29日
 お昼頃、主人も東京上陸。午後、入院しているおばあちゃんに会いに行き、その後自由が丘散策。

30日
 お墓参り。美味しい天ぷら屋さんでランチ。う~ん、やっぱりウマイ!
夕食は自由が丘の紅虎餃子房へ。リコ、超脂ギッシュまみれになりながらチャーハン&焼きソバをたいらげる。

31日
 午前中、翌日のお節の準備。午後、駅前でショッピング。

元旦
 家族みんなで新年の挨拶&食事。午後、おばあちゃんの所にお節を届ける。その後、叔父さんご夫婦来たる。一緒に食事。

2日
 午前中、初詣。主人、大吉を引くが未だ良い事一つもナシ。ホテルでランチ後、我が実家に移動。

という風に、全て外出してました。しかも今年は過激に寒い。大阪出発の日も小雪が舞っていました。

親バカなアタシ、のちに大反省。この後、リコがエライ目に遭いました。

お話、続くぅ~
[PR]
by shizuer | 2006-01-16 21:16 | 日記