育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:育児( 62 )

パティシェ?リコ

                  がぁ~おう~!
b0026385_14314169.jpg

                  恐竜リコ登場!
b0026385_14324790.jpg

土曜日だっていうのに主人お仕事。お~つ~か~れ~さま。寂しい母子、今日は二人でクッキー作りだ!リコよ、自分のおやつは自給自足してくれたまえ。
b0026385_14341837.jpg

クッキー生地はバターだし、部屋をベトベトにされるからイヤだなぁと思ったけれど、粘土遊びの代わりだ、ど~ぞ遊んで下さいませ。
b0026385_14355185.jpg

焼き上がり☆殆ど私が抜いたんだけどね。リコは型の中に生地を山盛り詰めていた。それじゃ焼けんじゃろ。思っていたよりずっと綺麗に遊んでくれました。お菓子作りデビュー、何だか私の方が楽しかった♪我が子の成長を感じた今日この頃。

ちなみに↑のクッキーは抹茶味じゃなくって、青汁味!ファンケルの粉末青汁をin。全粒粉も半分入れてヘルシークッキーの完成。抹茶味よりむしろ苦くなくってリコも喜んで食べてました。

その後、公園にも行って、お昼食べて、現在熟睡中。

私は牡蠣ご飯の仕込み中。
[PR]
by shizuer | 2006-02-18 14:43 | 育児

パエリア・パーティー

b0026385_17563372.jpg
今日はカズくん、チサちゃんのバースデーパーティーを我が家でしました。二人とも1月15日生まれ。晴れて二歳☆私が実家に15日まで居た関係で今日、お誕生会をしました。

と言ってもお食事会&プレイタイムだけどね~

パエリアは私が担当、カレー味。グリーンのものを入れたかったんだけど、子供がきっと食べないので削除。おっと、レモンを添付し忘れぇ。冷蔵庫に切ってあったのにぃ。。。本当はサフランで黄色くするんですよね。確か妊婦さんにサフランは良くないって聞いた事あったのでカレー風味に変更。というのも、カズくんママが今、三ヶ月の妊婦さん。元気な赤ちゃんを産んでね!幸運にもツワリが無いんだって。カズくんが超×100乗チョロスケさんだから良かった、良かった。
b0026385_1813428.jpg
ケーキはタイチくんママが担当。濃厚なホロホロの、それはそれは美味しい美味しいガトーショコラでした。大人も子供も満面の笑み。

明日から寒波ですってねぇ、サブっ。立春だというのにぃ~。

あっ、今日は節分だ!
[PR]
by shizuer | 2006-02-03 18:07 | 育児

デストロイヤー

主人がお誕生日なのに、どぉしてリコがプレゼントを買ってもらうのでしょうか?
b0026385_11543421.jpg
それは、ボーネルンドから今なら25%!オフというダイレクトメールが来たから。企業の作戦にまんまとハマっています。。。

近所の木のオモチャ専門店で小一時間遊ぶリコを見てからというもの、前からキッチンを買ってあげたいなぁとは思っていました。三月になれば二歳のお誕生日がやってきます。教育的な事を考えて、クリスマスやお誕生日などの特別な日以外に、しょっちゅうオモチャ等を買い与えるような事はしたくないと考えています。年齢によって好みも変わってくるし、物を大切にして欲しいので、子供の様子を見つつセレクトしていきたい。今回もこのセールで安く手に入れておいて、お誕生日に開けさせようと思っていました。でも我慢出来ない別の人が一人。そう主人は絶対
「え~っ!!!」
というに違いないと思っていました。

やっぱり大当たり。

しかし、それは私を納得させるものでした。

「今が一番コレで遊ぶ時期かもしれないよ。一ヶ月以上も遊ばせないのは逆効果じゃない?友達にもオモチャ増やしてみればって言われたんでしょ?」

リコはイタズラ女。私が触って欲しくない家のものを片っ端から物色し最悪破壊する。絵本を渡せばビリビリビリと破く。なので我が家は至る所にイタズラ防止策が施され、まるで忍者屋敷になっています。あまりにも酷いリコのイタズラを、仲の良いママに相談してみると
「気に入ったオモチャをもうちょっと増やしてみたら?」
と言われました。他のお宅に伺うと、本当に色々なオモチャを持っていてビックリします。また、皆さん選び方も上手!我が家を見回すと、確かに少なめ。主人に言ってみると、
「そうだよっ、オモチャをもっと買ってあげなくっちゃ!」
と何だか嬉しそうに弾んでいました。

お誕生日には三輪車も候補に上がっているので、今回は実験的に特別デーではないけれど、キッチンをプレゼントしてみることにしました。

「これで、ゆっくり家事が出来るかも知れない♪」

私の期待はあっけなく打ち砕かれました。

ハマって遊んではいるものの、乱暴なリコはキッチンの扉を力ずくで外したり、フライパンを投げたり、キッチンそのものを倒したり。。。プラスチック製だもの、壊れるのは時間の問題。高くても木の方にするべきだったかな?でも高すぎ!

食べるだけじゃなくて、作る方にも興味を持って下さい。
それは主人にも言える事。
同じO型同士、二人はどぉやらとっても似ているみたい。

皆さんのオウチでは、どぉいった教育方針でしょうか?
子供によっても違うだろうし、あぁ~、難しい!
[PR]
by shizuer | 2006-02-02 12:04 | 育児

その後のリコ

我に返った私。リコの体がもの凄く熱い。熱を測ると39度!リコは生まれてから風邪以外は病気知らずで、熱も38度以上になった事がない。冷却シートを買いに、アルコールが入っていた父は、深夜12時に冷たい風が吹く中、自転車を飛ばして買いに行ってくれた。救急病院に行った方が良いか?と話し合うが、小児科の先生が居るとも限らない、いくら車と言えども寒い中連れていくのは逆効果だろうという事で様子を見ることになった。ネットで調べると、痙攣は命に関わる事は無いという。が、やはり翌朝まで待つのは心配だった。とりあえず病院に電話すると、「ちょうど当直で小児科医が居るので来てください!」

弟の運転で、母にも付き添ってもらい病院に担ぎ込む。病院に着いて熱を測ると40度まで上がり、体温計がエラーを示した。40度以上は測れない。

先生にそれまでの経過を詳しく伝えた。痙攣防止の座薬を入れてもらう。様子を見る為、翌日の午前中にもう一度来る様に指示を受ける。

翌日も39度はあったが、ビックリする事に、リコは朝食をキチンと完食した。。。
「この娘、何だ???」

予約が無かったので、2時間以上待ち、念の為、インフルエンザの検査もしたので出発してから帰宅するまで4時間が経っていた。このまま熱が下がればひとまず安心。何か変化があったら再度来院する様に言われる。

翌日の朝、微熱が続くものの、本人は意外と機嫌も良く、相変わらず食欲は一向に減らないので、大丈夫だろうと思っていると、オムツを替える時に、お腹中心に赤い発疹が!

母と話し合った結果、突発性発疹ではないかという事になった。

翌日、また病院に行くと、診断結果は予想通り的中した。

これまたネットで調べると、98%位の子供は2歳位までに大抵かかるという。何でもウイルス性だとかで、熱が下がると同時に、発疹が出始めるらしい。わっ、ピッタリ当てはまっている!ここまで来ると、もう安静にしていれば心配ないという事だった。

実家に来てからというもの、ゆっくりするどころか、怒涛の様な数日が過ぎた。大病をした事がないリコ。うろたえた私。大阪で自分一人だったらどうしていただろうと思った。一年ぶりの帰省に、子供の体調を軽視して遊び回った事に反省した。リコは自分ではまだ健康管理は無理な年齢。だから親が必要、私が必要なのに、可哀相な事をしてしまったと思った。

今でも反省しているが、本人、40度も熱が上がったのに、意外と機嫌が良く、良く寝て、一番ビックリしたのは、食欲が全く無くならない事。
「リコよ、貴女はスゴ過ぎる!」

丸一週間は安静にさせていたものの、翌週は母とリコ三人でデパートのセールに出かける事が出来ました。リコ、その日も糖朝のお子様ランチをワシワシと食べていた。。。

b0026385_1995648.jpgそして、大阪に戻る二日前には、親友との新年会にも行かせてもらった私。やっぱり悪母?

リコが元気に生還してくれた事、両親や友達、全てに感謝!

長らくここまで読んで頂いた皆様にも感謝!
[PR]
by shizuer | 2006-01-20 19:27 | 育児

リコのピンチ

さて1月2日に我が実家に移動した私達親子三人。到着すると私の従弟がフィアンセを連れて遊びに来ていました。とても感じの良い優しい女性で誰もが高感度大。「貴方(従弟)は幸せだよ」。何と何と、このお正月に従弟の両親と初めて会ったばかりだというその彼女。勿論私の両親や弟、我が主人もそうである。周り全てが初対面。緊張しているという言葉に反する様に、超ラブラブで二人の世界に入っていました。むしろ緊張したのは二人以外の私達。目のやり場に困ってしまいました。彼女の指にはティファニーの指輪が輝いていました。ああ、今が一番良い時ですなぁ~。ど~ぞお幸せに!

翌日、主人が大阪にそそくさと一人寂しく帰りました。リコと私は出産した産院で知り合ったお友達母娘とジョナサンで新年会に出かけました。(昼間ですよ~)ここでも外出。そー言えば、風がピューピュー寒かった。

4日。オモチャが無いので私の両親と弟と5人総出でトイザラスに行きました。小一時間、店内で三輪車に乗ったり、サンプルのオモチャで遊んだりと大騒ぎ。

大阪では若いママやお友達としか接して居ないリコ。最近は人見知り気味。しかしこの数週間で徐々に慣れていきました。毎日色んな人に触れ緊張しながらも、やはり食欲は減らない様子。流石。

その晩も大量の焼きうどんを食べてご就寝。布団から脱げすり出で寝冷えするので、家族が30分交替で様子を見に行っていました。夜の11時に喉が渇いたのか目を覚ましてしまったので、リビングに連れて来てお茶を飲ませる。昼間、トイザラスで買ってもらったオモチャ・マイクで遊び始めるが、夜も遅いので再び寝室へ連れて行く。眠くなった私も一緒に寝る事にした。部屋を暗くする。

すると

「ヒクっ、ヒクっ、ヒクっ」

「!?」

電気を付けると!

リコが目を開けたまま痙攣を起こしていました!

「・・・」

急いで下に降りて行き、リビングに居た両親に
「リーちゃんがおかしくなっちゃった!」

みんな階段を駆け登り、リコの傍に行くと、唇を真っ青にして硬直して居ました。

私も昔、痙攣を起こした事があったと両親から聞いていたので、リコもそうだと直感で思ったけれど、どうして良いか全く分からすボー然とするしかありませんでした。

母がリコの手を握っていると、1分程で発作が治まり、一点を見つめていました。

続く
[PR]
by shizuer | 2006-01-18 22:08 | 育児

杵と臼

b0026385_12325768.jpg一ヶ月以上も治らない鼻風邪を除いては、元気一杯、相変わらずのイタズラぶりに最近の私はイライラしています。今も私の横でオモチャを投げたりテーブルに乗ったり、悪さばっかりしています。怒り方もその子に合った方法があると思いますが、一体我が子は何が合うんだか。いくら言い聞かせてもヘラヘラ笑って、わざと悪さをする始末。ため息百連発。

こういったストレスだったり、私自身少し風邪気味なのがなかなか治らなかったり、ブルーな出来事が度々あったりと最近鬱病!?な今日この頃です。私でもこんな時ってあるんだな。あの占い、やっぱ当たってる気がする。。。

今日は保育園の行事でお餅つき大会でした。つきたてのお餅にきな粉や餡子を絡めて、いただきま~す!

喉に突っかかるんじゃないかと心配しつつも、リコは顔をきな粉まみれにしてムシャムシャ・ワシワシ食べていました。

「リコちゃん、顔に似合わずスゴイ食べっぷりだね~」
とみんなに言われました。フードファーターまっしぐら。

お餅をモリモリ食べて元気になったぞ!
[PR]
by shizuer | 2005-12-09 12:55 | 育児

秋の大?運動会

九月に主人の両親が大阪に初上陸した際にプレゼントされたリーボックのジャージを着て、母子共にいざ出陣!
b0026385_20192616.jpg


どこへ?って、近所の保育園主催の運動会さっ!地域の1歳~3歳の幼稚園に入っていない子供達を対象に開催されたものです。S市って子育て世帯に優しくって◎。イケてるねぇ~。本当は先週の土曜日だったのですが、雨で中止。土曜日だったら友達の旦那さんにも会えて(見れて)楽しかったのになぁ~。あぁ、残念!私の友達の旦那さんは、家族の誰よりも張り切って楽しみにしていたらしく、金曜日の晩に会社のみんなで餃子を食べたかったのに、必死に我慢したそう(ニンニク臭くならないように)。朝起きて雨が降っているのを見て、ガックリうな垂れていたんだって。努力が報われなかったとは、哀れなり。南無。

大阪地方は秋晴れ、絶好の運動会日和でした。入場行進?らしきもの、ダンスに手遊びに障害物競走。ママ参加型、仮装競争。私のチーム担当は”雷おやじ”でした。友達がヘンテコオヤジに変身させられていました。他にはマツケンとか、たまたまお休みだったとあるパパはアイドルとか、みんな妙な人になっていました。昔は運動会って、あんまり好きじゃなかったけど、何だか燃えちゃいますねぇ。周りを見ても、完璧、親のが楽しんでいる様でした。機嫌が悪くなって泣いている子、多数(笑)ママ、真剣(汗)

最後にはお煎餅で出来ている金メダルを貰ったよ!

b0026385_20371285.jpgその後4組の母子で我が家に集まり、焼きうどん&豚汁パーティーをしました。地味目なメニューですが、子供達は大好物。(さすがに写真は撮れなかったぁ~)

運動と食欲の秋でした。
[PR]
by shizuer | 2005-11-01 20:43 | 育児

ヒトそれぞれ

          リコが一日で一番多く話す言葉、それは・・・
b0026385_22254647.jpg

                「おいしい~」である

さすが、我が主人の子だなぁと感心する。私も食いしん坊だけどね。まっ、どっちにも似たのであろう。

秋晴れの中、今日もチャリでママ4人、子供4人でサイクリング。クレヨンハウス前の公園で遊ばせ、クレヨンハウスのお弁当を食べて帰宅するという、ネタ的にとっても普通過ぎてつまらんですね。意を決する事といえば、ちょっと遠いので、帰り道に子供が寝てしまうという事と、坂が多いのでママが疲れるという事くらい。

我が食いしん坊娘。本当に食べる事が好きなんだろうなぁ。お弁当はバイキング方式で、自分好みのお惣菜を詰めるのですが、選んでいる最中から、手を招き猫状態にちょうだいポーズ。適当に交わして選んでいると、だんだん声を大にして、そのうち騒ぎ出す。お金を払って、公園まで行こうをする間には、早く食べたくて私が持っているお弁当を奪おうとし、終いにはしゃがみ込んで泣き叫ぶ。シートを敷いて、「いただきます!」と私が言うと、もうもう嬉しそうに、左手に持っているフォークは忘れているのか、右手で手づかみでムシャムシャムシャ。延々とムシャムシャムシャ。リコ、食事している時が一番幸せに見えます。やっと落ち着いて、他の子を見回すと、チョビチョビ食べさせてもらっている子、お茶ばかり飲んでいる子。一人の男の子は、食べるという事より遊びたくて遊びたくて泣き叫ぶ。ママは食べさせようと必死。食が細い子のママは、口を揃えて「食事の時間が一番イヤだよ、リコちゃんは偉いねぇ」という。いえいえ、偉いんじゃありません。卑しいだけですぅ~。これもまた悩みなのだよ(涙)どちらにせよ、ママはゆっくり味わって食べる暇がありません。子供の残ったものを子供を追いながら流し込む。それでも「このお弁当は美味しかったねぇ~♪」と話しながら、息絶え絶えにチャリを漕ぐ。子供達はチャリの上で夢の中。

私達もこんな時代があったのだ。母達に感謝。

それにしても、子供によって色んな個性があって、それはそれで見てて楽しい。

最近の悩み事。

リコがフードファイターにでもなったらどうしよう。。。
[PR]
by shizuer | 2005-10-28 22:59 | 育児

アンパンマンと一緒に♪

b0026385_21134851.jpg
先週の木曜日、リコのお友達のタイチくんのお誕生日会をしました。ご馳走はみんなで持ち寄って、5組の親子で盛り上がりました。リコは早生まれなので二歳はまだまだぁな気がしますが、同じ学年の子はもう二歳のバースデー。子供の成長って早いですね。

ちなみに私の担当はカボチャサラダでした。卵アレルギーの子が居るので、マヨネーズを使わないものと二つ用意。カボチャは甘くて子供達の好物の様子でした。他のママの担当は、サンドウィッチや色んな種類のおにぎりなどなど。そして、その中で一番年少のリコが一番食べていました。やっぱりね(汗)

最後に盛り上がったのが、アンパンマンのバースデーケーキ。チサちゃんのママの力作。

どの子も、まだあまり話せないのですが、それぞれが
「わぁ~~~~☆」
という歓声を上げ、目をキラキラ輝かせてアンパンマンを囲んでいました。

私が担当だったら、きっと大人好みな、いかにもスタンダードなデコレーションになったであろう。子供はこういう夢のあるデコレーションが好みなんだ!ロウソクの火を消して拍手が終わると、アンパンマンは残酷にも8等分にされました。お味もシットリしていて極上でした。作ったママは「ケーキ作りなんて2年ぶりだから美味しいか自信ないよぉ~」と言っていました。なのに、この出来とお味。相当スゴ腕と見たぞっ!

こういう集いは、ただただ楽しいだけじゃなくて、母子共に色々勉強出来る場だなぁと実感しました。

そうそう、忘れてはならぬ事。

「タイチくん、二歳のお誕生日おめでとう!」
[PR]
by shizuer | 2005-10-04 21:34 | 育児

暴飲暴食

b0026385_222748100.jpg
     お菓子を取り上げられて怒るリコ。卑しいなぁ~。。。

今日の午前中は同じマンションのお友達のお家にお呼ばれし、午後は○ープ委員のポン酢作り。空いている時間には、明日到着する主人の両親とのディナーの下ごしらえと、ちょっとビジーなshizuerです。リコは連れ回され、夕方六時過ぎにはご就寝。ラッキー!

午前中にお邪魔したお友達は、気を遣って子供達に10時のおやつを出してくれました。リコ以外の3人は男の子(逆ハーレム状態♪)。そのうち二人は殆どお菓子に興味無し。リコと本日のホストのご子息は目を輝かせてパクパクパク。リコのおやつはいつもお芋や果物、チーズなので、嬉しくて仕方がない様子。キリも際限もなく食べ続けるので、食べるのを止めさせると、いつもはあまり泣かないリコが怒って泣きまくりました。仕方なくもう少しあげる事に。

という訳でお昼抜き。。。

○ープ委員でも、ポン酢作りの最中にオバサマ達にお菓子を頂く。いや~、いつもは有り難いけど、今日はもう食べさせたくなかったのが本音。

今日のリコの食事は大荒れでした。
たかが一日、されど一日。
でも、私の周はみんな良い人達で、子供にも私にもとても気を遣ってくれていて、いつも感謝しています。

明日からまた、体に気を付けた食事を考えよう!

しかし、底はかとなく食べまくる娘に絶句した日でもありました。
[PR]
by shizuer | 2005-09-22 22:25 | 育児