育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:育児( 62 )

終了式

b0026385_20335617.jpg

↑ コレ、「りーちゃん」だって。不気味です。でも、親的には感動モノ。自分で作った終了証書の表紙。
b0026385_2050247.jpg

そう、今日は終了式。一年前の4月。一体どうなる事やらと思った幼稚園生活も一年が終わってしまいました。本当に早い!園児それぞれが心も体も大きく成長しました。そしてそれぞれの親が感慨深く、また幼稚園に対して感謝の気持ちで一杯だと思います。

やれやれ、終了式までは園関係の色々な行事等が子供のみならず親も忙しかった訳ですが、一週間前には不死身だと思っていた私も遂に疲れが溜まったのか39度以上の高熱が出て一日寝込み、いや、主婦は寝込めなかった。そして、終了式前日の昨日はリコが園で肘が外れた事件が起こり園長先生や担任の先生と連れ立って病院に行き、また、本日はコウが水疱瘡になるは。。。

毎日が怒涛の如く、かなりバタバタしています。コウの水疱瘡が治るまでは家ごもりが一週間は続くだろうし、また、最悪にも明日から春休み開始。ちょっとこの生活が落ち着くまでは更新が滞ると思います。

ママ友と桜が咲いたらお花見しよう計画があるので、それを楽しみに地獄?の春休みをどう過ごすか暫し計画を練ろうと思います。どのママもそれについて悩んでいるご様子。

何か良い案あったら教えてくださぁい!
[PR]
by shizuer | 2008-03-19 20:54 | 育児

りんごマーク

b0026385_17474113.jpg

リコはりんごマーク。というのは、リコが通う幼稚園では特に年少さんは字も読めず、ゆえに自分の物を把握する為にマークを利用するのである。どのマークになるかは入園してから判明。先生の独断で決まるのである。にんじんマークの子に限ってにんじん嫌いであったり、男の子のでは車マーク、女の子ではリボンマークが人気、羨望の眼差しと、ま~色々あるらしい。

リコもりんごは好んで食べませんが、りんごマーク自体は気に入っている模様。

子供服の好みも人それぞれですねぇ~。ファミリアは古き良き時代の良家の子供に我が子も変身出来る様な気がして私は好きです。まっ、出産お祝いや両実家から贈られたもの以外に我々夫婦が購入したものは無い=出来ない。そ、その理由は一つ。高価なのですよ。
b0026385_19163920.jpg戴いたお年玉で私の独断と偏見で購入したファミリアのヘアゴム。良く売られている類のものと比べると約3倍の価格!勿体無いけれどお正月という事もあり買っちゃいました。リコも気に入って、毎日「リーちゃんのりんごマークつけてく♪」(←もち大阪弁で)と言うのは嬉しいが。これがボロボロになっても着けていく程、みすぼらしい事は無いなぁ~とボロくなる日が遠い事を祈る毎日。

男の子は女の子と違って着せ替える楽しみは半減する所ですが、コウは長男と言っても二人目だし、そういう期待はやっぱり無くなるもんだなぁと思います。唯一の欲望と言ったら、幼稚園に行く前はマッシュルームカットにしたいなぁ~と、我が弟の幼少時代を思い出しました。

あの頃は弟も可愛かったけど、今は、な~。彼もリコやコウにとってはオッサンに他ならない年齢に差し掛かりました。くわばら、くわばら。
[PR]
by shizuer | 2008-01-21 19:20 | 育児

力尽きたり

               10月7日は運動会でした
b0026385_11313441.jpg

好きなお菓子を選んで次の子にバトンタッチする競技。予行ではどれにしようか選んでいたリコですが、本番では瞬時に選びダッシュ!予想を反した行動でシャッターチャンスを逃し後ろ姿のみ。

「おぬし、ヤルなぁ~」
b0026385_1135375.jpg


年長さんから入場行進。「幼稚園生はカワイイなぁ~☆」。続いて年中さん、「あっ、やっぱり小さくて年長さんが大人に見えるねぇ」更に年少さんへと続くと、行進というよりお散歩状態でタラタラ歩いたり、横道に反れたりする子。「おぉ~超小さくって、まだまだ赤ちゃんの集いだわ」

幼稚園の運動会はカワイイの一言です。特に年少さんは、お遊戯でも踊る子も居れば、ただただボ~っと突っ立っている子、手をつながない子。玉入れをすれば、全く参加しない子や自分が投げた玉が顔面に当たって泣く子。↑の障害物をすれば、お菓子をずぅ~っと選んで考え込む子。

周りを気にする事なく個性が一番出る年頃で、見ていて本当に面白いです。それぞれどんな大人に成長していくんだろう?楽しみ。

年長さんは幼稚園児と言えども、年中・年少さんと比べると本当に大人に見えて、しっかりした演技を見せてくれました。感動モノです。

我がマンモス幼稚園は、当日は大混雑するので、予行でよく見て写真やビデオが撮れる様にという計らいで、予行にも親が行く事が出来ます。全くどっちが本番なのか???私は小さいコウが居るので行くのを一瞬ためらいましたが、やっぱり我が子の為にと何とか行って、コウが泣くのも気付かず撮影に没頭しました。親ってこういうものなのですね。そして、第二子は色々と連れまわされ強く逞しく育つ、か?コウにとっては迷惑な話です。

リコは私を発見すると、先生やお友達に「リーちゃんのママだよ、ほら♪」と嬉しそうに宣伝していました。幼稚園ではバスの送迎ではなく、ママ自身にお迎えに来てもらうのが優越感に浸れ誇らしいとの事。私は妊婦だったのと、コウが生まれたのとで、それはなかなか困難な話。そんな私が来たのが嬉しい様でした。

「いつもガミガミウルサイ私でもそんなに嬉しいのかぁ」

と、複雑な心境になりました。「今日は帰って来たらお話いっぱいして優しくしよう!」

と肝に命じたハズが、気付けば、相変わらずイタズラするリコをその日も怒っていたのでした。。。こ~んなのの繰り返しですわ。

運動会の予行と本番を終え、その翌日と昨日の午前中まで疲れを引きずっていた私は、やっぱり歳を感じたのでありました。

マッサージ行きたいよぉぉぉ~
[PR]
by shizuer | 2007-10-10 12:12 | 育児

お宮参り

b0026385_2034429.jpg主人が赤ちゃんの時に着た着物を身にまとうコウ。

一般的には、男の子では生後31、32日目、女の子では32、33日目がよいとされている様ですが、夏生まれな上に、今年のこの異常な暑さと新生児湿疹でブツブツだったので、生後2ヶ月直前の昨日、お宮参りに行って来ました。リコの時は出産直後に転勤騒動があった為、引越しが落ち着いてから、やはり2ヶ月が経過した頃、主人が実家にGW中に戻り両家で執り行いました。今回はそれぞれの実家は遠いので、家族4人で写真館で写真を撮り、リコの七五三や安産祈願をした大阪天満宮で祈祷してもらいました。

赤ちゃんの写真撮影は愚図って泣いたり、授乳で中断したりするので2時間くらい掛かるかもと言われていましたが、コウが思いの他、カメラ目線でジッとしていてくれたり、リコの強引なあやし方で泣き止んだり、また写真館の方が赤ちゃんのあやし方が上手いのと、私達夫婦も二人目で子供の扱いに余裕が出来て要領良くこなせた結果、驚くほどスムーズに終わりました。祈祷中も泣く事もなくバッチリ!

気になる所と言えば、写真は子供達二人の写りはとても良いものの、私も主人も子供達が気になって、特に私が不自然な笑顔で顔色も悪く不気味「ブルー系のアイシャドウでしくじっちまった!」と気持ちまでもブルーになってしまいました。ま、主役は子供だけど、さ~。

また、後ろ開きのワンピースで授乳も難しいので、終わったと同時に一目散に帰って来たので、スナップはたったの2枚のみ。優雅な食事タイムどころではなく、○リジン弁当を何とか買って、お昼をだいぶ過ぎていたのでお腹が空きまくり、3人でワシワシ食べました。それでも、リコは「おべんと、オイシイねぇ♪」と言って喜んでいました。

二人目は愛情に差はないものの、一人目と同等にするのは環境の違いなど色んな意味でなかなか難しいものだと実感しました。リコのお喰い初めは私が大阪に越して来て1週間経たない時だったので、尾頭付きのお魚は鯛でなくシシャモでした(ひゃ~っ)10月の終わりのコウのお喰い初めは、何とか自分で鯛でも焼いてみようかと、今からシュミレーションしています。鯛、自分で買うのも調理するのも初めてなのですが、ダイジョブでしょうかぁ?

b0026385_21281690.jpgと、それより、当日、近所のスーパーで鯛が手に入るか不明。。。

今日で出産2ヶ月とはっ!いやはや、アっという間の高速走行でした。

             リコが着たセレモニードレスも着れて経済的でした↑
[PR]
by shizuer | 2007-09-16 21:23 | 育児

一ヶ月検診終了

b0026385_2032439.jpg

                コウにチューするリコ

赤ちゃん返りもせず、色々手伝ってくれて?助かる部分も多々。でも加減を知らないので気付くと、お鼻を拭いてあげようとしてゴシゴシしてたり、顔の湿疹をいじって潰そうとしてたり、無理矢理抱っこしようとしていたり。。。目が離せないリコです。リコ自身の時は床にマットやタオルを敷いてゴロンとさせていられましたが、今回はそうも行きません。リコが全力疾走で走って行ったり、周りでジャンプしたり。怖くて仕方が無いです。

しかし、私自身、二人目の為、せざるをえないと申しましょうか、リコのお世話をしていて、泣いていてもどうしようもない時が多々あり、気が付くと目の周りに涙を流しつつ寝ていたりする事が度々あります。仕方ないけど可哀相だなぁと罪悪感を感じつつ、これは二人目の宿命さ、と思ったりするのであった。

という訳で、幸運にもリコの夏季保育(慣らし保育)が今週から始まり、まだまだ慣れぬ二人目育児で朝からドタバタ生活。夜は二回の授乳にも関わらず、意外に寝不足を感じないのは、気が張っているからか、はたまた二人目の余裕か?

人気?で混んでいる病院の為に、一ヶ月検診と行っても5週間と3日経っていますが、月曜日は私の一ヶ月検診、そして今日がコウの検診日でした。どちらも異常ナシ!強いて言えば、私が出るモノが出ない(失礼!)。というのは、母乳の為、そして夏の暑さの為、体の水分がどうしても減るためだと先生の説明。母乳に影響無い、妊娠中にも何度か処方された薬を貰いました。が、著しく治る訳でもなく。もよおしても、どちらかの子のお世話によって、行きたい時に行けないのも理由の一つだと思います。よくテレビで宣伝している植物性乳酸菌を今も飲んでみたりと色々努力している次第でございます。何か良い改善方法があったら教えてくださぁい!

今までの話で引っ張ってしまいましたが、コウの成長にはビックリ!予定日より13日遅く生まれたという理由もあったのか3.308gと大きかった。そして38日後の今日で5.580g。ナント、2.272gも大きくなっており、身長も4cmも伸びていました。リコと比べると、3ヶ月検診時(2ヶ月23日)の時より82gも大きい。恐るべし!

「こんなに大きくなって大丈夫でしょうか?」と心配して聞く私に「お母さんの母乳も良く出て、はたまた、坊ちゃんも良く飲むのでしょう。良いこと、良いこと!」とおっしゃいましたが。「坊ちゃんに吸い取られているので、お母さんが良く食べる様に」と言われました。恐ろしいのは私の母乳の栄養か?

主人にメールすると、
「将来三桁の体重になる事、確定だね~」

それは誰似だっ?

今の主人は横に大きくなってしまいましたが(まだ三桁ではない)赤ちゃんの時は未熟児で生まれたそうで、小さい時は食が細かったとか。そう考えると、「今大きくても、太るとは限らないぞ」といい様に考えてみたりしています^^

息子がデブなんてイヤだ!

リコの幼稚園のバス停仲間のママさんがみんなで出産お祝いに、紙オムツ(ダンボール入り大容量)と、おしり拭き(これも大容量)をくれました。4月からのお付き合いなのに、お心遣いに感謝すると同時に、品物のセレクトがスゴイ!と思いました。超実用的。

我が主人も感激すると同時に「家計が助かる」と呟いていました。
[PR]
by shizuer | 2007-08-30 20:47 | 育児

出産報告

b0026385_1139258.jpg

7月22日、午前1時50分、3308gの元気な男の子を無事出産致しました。予定日、ナント13日遅れの出産。皆様には大変ご心配をお掛けしまして、ここで改めて感謝しますと同時に、ご報告申し上げます。

五体満足て生まれてきてくれた事にただただ感謝。予定日超過で色々あった今回の出産でした。スピード安産でしたが、10ヶ月間の健康管理に恐怖?のXデー。もう出産は今回で最後だと再確認しました^^

予定日は7月9日。二人目ということと、日々よく動いていた私は、ひょっとして6月中にも生まれてしまうかも?と6月半ばから身辺の準備に取り掛かっておりました。また出産後に主人や私の母に手伝いに来てもらう事になっており、出産そのものは実質家族3人で乗り切る事になっていたので、私の友達は心配してくれ、「いざの時は病院にも運ぶしリコちゃんも預かるからね~」と毎日声をかけてくれている状態でした。主人も毎日メールや電話を2~3時間に一度はくれて、いつでも帰れるようにスタンバイ状態でした。「よもや7日に生まれてお誕生日が七夕になるかも?」「今日は新月だから、しかも満潮になるから生まれるに違いない」「海の日にうまれるかも」。そうこうしている間に毎日刻々と過ぎて行き一ヶ月が経過。気が付けば41週2日。予定日を過ぎると胎盤の機能が日増しに老化していくので、42週に生まれなければ何らかの処置をしなければならないらしく、陣痛を起こす為に誘発分娩(陣痛促進剤投与)をしてみる為に最後の最後で入院となってしまいました。

皆は私に動揺させぬ様、「よっぽどママのお腹の中の居心地が良いのね~」と言ってくれていましたが、あまりにも生まれてくる気配がないので、私は早く産まなければならないという焦りと不安で毎日イライラしていました。逆ギレ状態のノイローゼ一歩手前?入院して2日目にごく少量の陣痛促進剤を投与した所、赤ちゃんの心拍が急に下がり、それを回復させる為に私に注射→私も激しい心臓の動悸→酸素吸入と一瞬死ぬ思いをしました。陣痛促進剤はむやみに使うと危ないというお医者様の慎重な考えと、ごく少量を投与しただけでここまで反応を起こすということは、自然陣痛が近いという判断で、42週になっても陣痛が来なければ、更にごく僅かな促進剤を様子を見て慎重に投与し経過観察。でなければ帝王切開という話も出て来ました。主人などは私と子供の安全を考えて安全な?帝王切開を薦めてきましたが、私は私も赤ちゃんも危険な状況でない限りどうしても自然分娩で産みたかった。痛いのは怖いし何とか避けたいけれど。

病院で寝起きしていても、歩いたり動いたりしないと生む刺激にならず逆効果だからと、自宅に一時外泊という形で、5日目の21日に家に戻りました。動いた方が良いと言っても、「私以上に動いている妊婦なんて居たら会ってみたいよ!」と自我自賛。その日も近所の本屋さんやハンズを三人でウロウロウロウロ。既にお手伝いに来てくれていた主人の母にたこ焼きを買ったりと歩きまくり、いつ産気付いても力が出る様にとお寿司をご馳走になりムシャムシャムシャ。サッカーを観戦して勝った勝ったとヘラヘラし、主人とチューボーですよを見て、「こんど東京に戻ったらアレ食べに行こう!」「今日もやっぱり生まれなかったね。。。今日の所は寝に行こう!」と立ち上がろうとした瞬間、あの身覚えのある激痛が走り、、、まさか!と思いつつ、トイレに行くと、またまた激痛!まだまだ信じずベッドに寝転び、またも激痛!それがビックリする程究極に痛く、また長く、感覚がやけに短い。「こりゃ危険だ、病院に戻った方が良い」と、私はパジャマのまま車に乗り込み、病院に電話した方が良いという主人の声を聞きつつ、痛みに耐えるばかり。車で10分弱の病院に到着するやいなや、自分で立てる状態ではなくなっており陣痛室はスルーで分娩台へ。

陣痛開始から2時間弱、病院到着後、1時間20分の超スピード安産となりました。特に立会い分娩を希望していなかった主人も、あれよあれよという間に、どさくさに紛れて立ち会うハメに陥りました。安産で超高速出産だったにせよ、痛みがなかった訳ではなく、その短い時間に凝縮されたお産。みんなは「パパにも立ち会えてもらえて、赤ちゃんは今まで一番良いタイミングを覗っていたんだよ」と言われました。色んな意味で、終わってみると全てが良い状況の出産となりました。

ツワリ、浮腫、静脈溜、リコの世話、そして最後のいい加減に生まれない騒動等々、辛くも楽しくもあった妊娠・出産。出産後、まだ1週間ちょっとしか経過していませんが、もはやとても懐かしく良い思い出となっています。

出産後のベビーは毎日グピグピと母乳を飲み、飲んだら寝る子。今の所とてもラクです。また私は、リコの時と同様母乳が出過ぎて困る始末。妊娠前より3キロも痩せてしまい、毎日どんぶり飯を平らげています。ちょっと自慢?ですが、お腹も戻り、ビリーをしなくともビキニが着れまぁす。って見たくないと思いますが(汗)

最近日増しに生意気になりつつあるリコも、「カワイイ、カワイイ♪」となでなでしています。オムツを替えようとしたり、お口を拭いたり、髪の毛をとかしたり・・・

しかし。まだ名無しのごんべなのです。期限の土曜日までに果たして決まるだろうか???

これから出来るときに、ブログも続けて行こうと思っています。今後ともどうぞ宜しくお願いします。

暑い日が続きますが、皆様お体ご自愛なさって、楽しい夏をお過ごしくださいませ☆
[PR]
by shizuer | 2007-07-31 13:04 | 育児

初登園

b0026385_13384949.jpg

b0026385_1339923.jpgb0026385_13392745.jpg





金曜日は初登園。マンション下までバスが迎えに来ます。我がバス停からは5人。果たして泣かずにバスに乗っていくのだろうか?と母達、ハラハラ・ドキドキ。そんな気持ちは子供達はお構いナシ。一人の男の子はママにベッタリ抱っこ状態でしたが、いざバスが到着すると、親も子もあれよあれよという間に子供はバスに乗せられバビュ~ン!母達が手を振るも、子供達はコチラをチラリとも見ずにバスと共に消えて行きました。母達、唖然。超アッサリとした初登園。熱くなってたのは母達だけだったのでした。他のバス停のママとメールのやり取りをすると、泣くも拉致されるようにバスに乗せられて行った子、私達5人の様にアッサリ去った子など、それぞれ様々だったようです。

4月の最後の二日からやっと給食&お弁当開始。それまでは午前保育。行って戻って来るまで三時間半。しかも一昨日の金曜、そして明日の月曜は更に短縮で三時間です。家事をしているとアッという間。幼稚園ママは働くなんて全く無理そうです。

とにもかくにも、帰りも楽しそうに帰って来たので何よりです。
「なにして来たの?」と聞くと、
「バスに乗って来たぁ~♪」

まさかドライブだけしてきた訳ではないだろうに。これから親が知らない所で、知らない事をどんどん体験していくんだろうなぁ。
[PR]
by shizuer | 2007-04-08 13:53 | 育児

祝 入園式♪

b0026385_16132116.jpgb0026385_16133368.jpg






b0026385_16141334.jpg

ひゃ~っ、こういうのをブログってしまう所が親バカというか、子育て母さん丸出しですな。所帯染みていてスマンです。やや花冷えばがらも、お天気にも恵まれ桜も満開。我が家にしてはラッキー!
b0026385_16145575.jpgb0026385_16151655.jpg
幼稚園選抜(↑大げさ)の頃が極端に人見知りだったリコなので、今日も大泣きしたら?と心配していましたが、そんな心配は無用でした。園庭で行われた入園式でも、クラスの旗に人一倍張り付きブンブン振り回し、終いには脱走して隣のクラスの旗もブンブン。先生に呼び返され~が3回以上。。。明日からの通園。バスにすんなり乗れば、もう心配なさそうです、はい。というか、別な心配が。。。
b0026385_1625497.jpg
           記念に貰った紅白饅頭。狙っておる。
b0026385_16263112.jpg
               「あんこ、オイシイ~♪」

                  良かったのう

という訳で、明日から幼稚園児、園ママライフの開始です。慣れるまでこの母娘、どぉなることやら~。

今朝は私も、そしてリコも興奮して6時前に起床。今、眠くて眠くて仕方ありません。今日は明日に向けて早く入眠致しま~す!
[PR]
by shizuer | 2007-04-05 16:33 | 育児
b0026385_1533125.jpg

こうも暑いと人間、ヤル気が湧かないものです。干乾びます。○ープのサービスカウンターに置いてある血圧計で今日も測定したけれど、やっぱり低かった。85の52だったっけ?心地良い暑さの楽園ハワイに住むのは憧れだけれど、何より太るし、怠け者になりそうだと、よく主人と話します。

「アッという間にロコ的デブになる自信があるよっ♪」

嬉しそうに話しているけれど、何の自慢にもなりませんよ。ハワイに居ると洋服のサイズがMだという事が嬉しいとか。まやかし、まやかし。日本では勿論、LかLLです。お困り者。

暑いとやっぱり水遊びが気持ちがイイ!保育園の屋上には、それはそれは大きくて綺麗なプールがあって、これが無料だとは有り難き幸せ。2週間前に電話予約。とっても人気があって、チケット予約と同様、電話がなかなかつながらないんです。育児ってば、何に関しても大変だわぁ~。b0026385_15582183.jpg

←去年は突っ立っているだけで、無反応だったリコも今年は男の子に負けないくらいはしゃいでいました。

「リコちゃんはひょうきんだねぇ~」

最近、みんなに良く言われます。ダテに大阪育ちぢゃないのね。芸人になるか?

プール受付が一時過ぎだったので、午前中に買い物を済ませ、昼食を食べさせたり、歯を磨かせたり準備をしたりと一番忙しい12時半に、ピンポーン。出ようか出まいか迷ったけれど、宅配だったり、ご近所さんだったりしたら悪いのでインターホンに出てみると、新築住宅の訪問販売の女性でした。

「ウチは転勤族なので、コチラで家を購入するつもりはないので。」

あっさり引き下がるかと思い気や、

「今回の物件はそういった転勤族の方々も多くご購入頂いておりまして、ちなみに既に転勤がお決まりではないんですよね?でしたら・・・」

でしたら何なのよっ!無理してでも買えと言うのですか?転勤が決まったら家を貸せとでも?とにかく買ってくれれば、その後の私達の生活なんて関係無いですもんねぇ。

ムカ~っとして、「本当に絶対に買う訳ないので。今から出かけるのでお帰りください。」

先方、早口で、「パンフレットをポス・・・」

向こうで何かペラペラと言っていたけど、すいませんがインターホンを切らせて頂きました。

プールに行く時、ポストを見たけれど、パンフレットは入っていませんでした。

そんな事も忘れ、あぁ~、プールは気持ち良かったわぁ☆(私は足先だけ)

王様の耳はロバの耳的に気持ちがスッキリしました~♪

お付き合い頂き、誠にありがとうございました。
[PR]
by shizuer | 2006-07-28 16:07 | 育児

ローソクにほん

b0026385_1324576.jpg

フルーツいっぱいのバースデーケーキ。ちさママってばぁ、パティシエ並みぃ!
b0026385_13915.jpg

昨日はリコの誕生日会をお友達3組がお祝いしてくれました。美味しいご馳走にケーキにプレゼントにと、昨日ばかりは主役のリコ。一体おにぎり何個食べたでしょうか?彼女は何より食欲優先。

b0026385_1353440.jpg
食べて遊んでと美味しい楽しい一日でした。今回は男の子が二人、チサちゃんもリコも顔は傷だらけ。流石のリコも男の子には敵いませんな。


*****************************

ここで、

<煮卵レシピ。>

・卵     3~4個
・水     1カップ
・しょう油  1/3カップ
・みりん   1/3カップ
・塩     小1/3

1) 卵は水から茹でて、沸騰後5分(←重要)したら水に浸けて殻を剥く。

2) タレの材料を鍋に入れて沸騰させ、温かいうちに卵を浸ける。(深い容器の方が浸かり易いです)

3) 1~2日置く(冷蔵庫に)

簡単過ぎてお恥ずかしい。3日の間に召し上がって下さい。(夏場は2日)
[PR]
by shizuer | 2006-03-16 13:21 | 育児