育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:育児( 62 )

スポンジ・ボブ

b0026385_2052684.jpg
リコは、こういうキモカワイイ感じのキャラクターが好みです。なんか変わってる・・・
b0026385_2053782.jpg
私もそうだったけれど、我が子は良く転ぶ。私に似て運動神経が悪いのか不安~ん。よく小足の人は転びやすいって言うけれど、私は大きい方。全く救いようナシ。

転んでも洋服までダメにする事は無かった二人ですが、最近連日、ズボンを破った。頑丈なジーンズを破るなんて、どんな転び方するんだか。そしてある日、その転んでいる姿を見て、可哀相だと思いつつ、あまりにもダイナミックに転んでいるので思わず笑ってしまった。

「ママ、なに笑ってんねん!」(←ちょっと怒りモード)
「すんまセン」(目には笑いによる涙)

二人とも、痛みにはかなり強く、泣いたとしても10秒もあれば立ち直るので扱いやすくて◎。

私  「捨てるのは勿体無いから、こうなったらワッペンだな」
主人 「ワッペンって昭和だよな~」

私も思えば幼い時、変なジーンズに変なワッペンを貼って写っている写真があった。変なと言うと母はムッとするだろうけど、田舎っぺだった私。あれがもう少し可愛い子だったら、どんな変な物を着てても可愛いんだろうに。今となって我が母は「自分の子だから可愛いと思って育ててたけど、今、こうやって客観的に見ると可愛くないねぇ~」

ムッとしようが無く、思わず逆に同感せざるをえない。

b0026385_21113940.jpgリコとコウは私の子供の頃と比べると、まだマシな気がするけど、数十年後は私も母と同じ事を言ってたりしてね。

100円ショップのワッペン、大活躍!
[PR]
by shizuer | 2009-04-27 21:20 | 育児

キッザニアへ入国!

b0026385_18172098.jpg
関西の甲子園にキッザニアが3月27日にオープンしました。リコみたいな子供には説明しても何だか?って感じでしたが、私が行ってみたい、連れて行ってみたいという親バカぶりを発揮し、メチャ混みの今、執念で予約をして先週の土曜日に行って参りました。午前の部は9時から15時までの6時間。前日に洗濯と朝食の準備は済ませ、準備万端で朝6時起きの7時半出発!
b0026385_18272151.jpg

           まずは救急救命士。降りて来たぞっ
b0026385_18281772.jpg

      ミニチュア救急車に乗ってケガ人や病人を連れに行く
b0026385_18294132.jpg

               街中でケガ人発見!

血圧を測ったり、包帯したりと、まぁ本格的にお仕事をこなしつつ、やっぱり子供。ケガ人を放置し自分達だけ救急車に乗り込みました。(エ~ッ!!!) 仕方なくケガ人、自力で乗り込みました。

「救急車が通ります、道を空けてくださぁい」
「ご協力、ありがとうございました」

と、アナウンスをさせてもらいました。任務完了。
b0026385_18352593.jpg

             お次は歯医者さん。ブイ~ン!
b0026385_18361035.jpg

           一番の憧れ、新生児室でのお仕事
b0026385_18365071.jpg

            「おねぇちゃん、大丈夫ぅ~?」
b0026385_18373060.jpg

           シェフとなって作ったゴハンdeケーキ
b0026385_18382638.jpg

             腹ごしらえに、ちょっとつまみ
b0026385_18391856.jpg

また、いそいそとお仕事に行きました。キャビンアテンダントを選ぶと思い気や「パイロット!」子供って、ホンと判んないな。
b0026385_1841619.jpg

              稼いだお金を銀行に預け
b0026385_18413835.jpg

                 少しは使って
b0026385_1842235.jpg

          憧れのネイルアート。勿論、施術は子供。
b0026385_18431378.jpg

下の子は色々付き合わされて大変だけど、頑張ってね。宿命だ!

お腹も空いているだろうに本人夢中になって6時間、殆ど飲まず食わずで色んなお仕事を体験していました。高校や大学を卒業するまでに「コレだっ!」と自分が思う職業、更には天職を発見出来る人は僅か。私なんて、ひとつの職業に拘って、就職浪人なんていう言葉が出始めた頃、先駆けて(苦笑)就職浪人になってしまうし。もう「流行の先端じゃん!」と開き直るしか無かったな、あの頃。私の中では人生の汚点だったけれども、それと同時に色々学びました。今、この歳になって、「こんな職業もあったんだ。」と知ったり、興味のある職業を発見したり。遅ぉ~い!

こんな幼い日の経験が少しでも職業を探す時の参考になったり、また、働く事の面白さと大変さ、お金の価値などが、ジワリジワリと解ってくれたらこの上ないなぁと思いました。

帰って来る道中で、救急車や消防車に会うと、どぉしても子供がお仕事している様にしか見えず、キッザニアから出国した気持ちになるまでに、少しの時間が必要なのも不思議な感覚でした。どんな子にも、色んな可能性がある事に、「若いってイイなぁ~」と昔、自分が良く言われてた言葉を放つ様になった事に驚きです。
[PR]
by shizuer | 2009-04-14 19:20 | 育児

はぁ~、、、春休み

b0026385_20271327.jpg
b0026385_20272495.jpg

みんなどぉ過ごしてるんだろ、春休み。夏休みよりは短いけれど、4月は幼稚園が始まっても慣らし保育期間だから殆ど午前中で帰って来るし。これじゃあ、夏休みとほぼ変わらないじゃん。本人もきっと幼稚園に行っている方が楽しいと思うし、幼稚園が楽しいと思うのは嬉しい事。でもあんまり”幼稚園のが楽しい”みたいな事を言われると、親としてもシャクなので、なんか頑張ってしまう。そして夕方には子供はゴソゴソ遊んでいる中、一人ソファーで数分間昏睡状態となるワタシ。あまり寝なくても元気なタイプなのに、なんか疲れる。。。

で、今日はというと、私が通っている美容院は3月中、大人一人の施術につき子供一人カット無料キャンペーンをしているので、子供二人引き連れて行ってきました。ホントは土日に主人に子供を預けて行くのが私にとってこの上ない癒し時間なのだけど、子供カット無料の言葉に惹かれたのと、本日のイベント?として。だって、「今日はどこ行くの?」「今日は何するの?」が朝の第一声なのですから。

キッズスペースがあるものの、私がシャンプーしている間はコウが足元にウロウロしているし、急に椅子がブイ~ンと下がって驚くとコウがボタン押してるしぃ。

リコがカット終わるとキッズスペースで幼稚園みたいに二人で騒いで荒らして(苦笑)サービスのマッサージも気持ち良いなんて感じている暇ありませんでしたよ。

その後、続けて公園で遊んでお弁当食べてスーパー寄って。帰宅後、リコのお勉強?にお付き合い。コウが邪魔する。

入浴。その後、二人に夕食食べさせ、寝させて。

最近良く食べる二人に、キッチンとテーブルを何往復もし、私は立ち食い同様。
エサを運んでくるツバメか、私。

で、明日は何をしよう?
早速、ネタ切れです。
[PR]
by shizuer | 2009-03-24 20:49 | 育児

師走ですね

b0026385_2014240.jpg
 
子供が生まれてから、はたまた二人目のコウが生まれてから、なにをするにも意味も無く焦っている自分。精神的に年中師走状態なのですが、やっぱり12月は更に忙しく焦っている今日この頃です。私が関わるリコの幼稚園の行事として、明日は生活発表会(歌)、来週は個人面談。それが終わればいよいよ冬休み。最近、「僕、歩けるんだ!」と解ったコウのチョロチョロ坊やを連れての行動に疲れ切りブルーです。夜、ベットに入り「やっと至福のひとときだわ♪」と目を閉じた瞬間に朝!20時間くらいブッ続けで寝るのが今の夢です。

一年に一度の帰省準備もあり、今年のブログはこの記事で最後となりそうです。みなさん、今年も大変お世話になりました。来年は更にスローペースになるかも知れませんが、どうぞ宜しくお願いします。

↑は先週、同じマンションの同じ幼稚園に通う同じクラスのリュウト君が遊びに来てくれたシーン。とても優しい男の子のせいかリコは大大大好き。バス停や幼稚園でも二人は仲良しだと有名。ゆえに年少さん時代の担任の先生の配慮?で今の年中さんになっても同じクラスになったとか。この日はリュウト君ママの具合が良くなかったので、ウチで数時間遊んだ後、一緒に夕食を食べました。

リコは、はしゃいじゃってテンションがマックス。
家に到着するやいなや、
「靴下脱いでや~」(あんた妻か?笑)
「リュウト君、きちんと食べてな」「手ぇ、ベトベトだから洗って来てや」
とか、遊んでいても色々指図するリコに
「うんうん」
と、ただただ頷いているリュウト君。

「こんな子がお婿さんだったら良いな」と私も随分先走って考えてしまいました。

なんか見覚えがある光景。私と主人???

リコの初恋かなぁ~☆
[PR]
by shizuer | 2008-12-10 20:27 | 育児

注意力散漫

b0026385_20384192.jpg

私、自分で言うのも何ですが、周りからは「しっかりしている」と良く言われます。子供の頃からそうであったら、も~ちょっと頭の方も賢くなってたと思いますが、あの時はどういう訳かグ~タラな子でした。コツコツとやるタイプだった事は確かで習い事などは地道に続けては居たけれど、「人を押し抜けて頑張ろう!」なんて全く考えていませんでした。今から思えばダメな子だったなぁ。少しの野望も自分を高める為には必要だと思うので、こういう所はリコやコウには似て欲しくないです。

元来、妙に小心者だったのと、単位数が多く厳しかった高校や、大学も自分が一番苦手たった英文科なんかを選んでしまったもんだから、卒業出来なかったらマズイ、恥ずかしいという一心から、そんな事がキッカケで用意周到で几帳面になったんだろうと自分を分析します。

まぁ、そんなんで今では家事や育児、生活態度に関してはどうやら「しっかり者」と思われている様なんですが、これまた私の性格は雑な面も多々ありまして。自転車や車の運転も主人より完全に男前。教習所の仮免のクランクでは「大丈夫だ~えぇい、行ってしまえ!」と曲がってポールにコツン!教官に「あれは風ですかねぇ?」と言うと、「う~ん、ち、ちょっと違うと思うけど・・・」。子供達を抱っこしたりするのも結構適当。ちょっとのシミを落とそうと、あまり注意せずに漂白して主人のズボンは2軍落ち~。などなど、やらなくて良い事をして逆にヒドイ目に遭ったり、かなり適当人間なのです。シッカリしていると思われていて失敗すると意外だと驚かれるのです。それを一番感じているのは主人かも。

↑の写真の物、コウのベビーカーにぶら下げるオモチャ、リコの大切なピン止め(従姉妹のママに貰った)、そして我が携帯。携帯を落とすなんて、もうビックリで自分の馬鹿さ加減に唖然!(暴れはっちゃくの父ちゃんのセリフが思い出される 笑)主人には、「ママは自分にも人にも厳しいけれど、失敗やショックに打たれ弱いよね」と言われました。う~ん、ちょっとのショックでガックリくるタイプです。主人には「私はガン宣告には耐えられないわ」と言っておきました。「多分パパのが先に死ぬから大丈夫だよ。」

何はともあれ、上の3点は全部見つかりました。不幸中の幸い。今までの人生で自分が落した物が最後まで見つからなかった経験は少ないです。

特に今は子供に注意を払っていて、どこか抜けてしまう所に気をつけなければ、と思いつつ、育児をしている以上、色んな事件もあるのでやはり一番子供に注意を払わなければいけないなと思う今日この頃です。物も大切だけれど、子供の命が一番尊いものですから。
[PR]
by shizuer | 2008-08-05 21:53 | 育児

Let's ダンシン・ぐ~♪

b0026385_8283653.jpg

幼稚園の有料課外教室のひとつ、バレエの無料体験レッスンに参加して(させて)みました。そう、無料にそそられて~^^。丁度、土曜日だったので主人も見ることができ、我が家にとっては無料で遊べるエコ・デーとなりました。

ひょーひょーとした主人似の性格のリコですが、幼い時の私の人見知りのマイナーな性格も半分入っていて、最初はグジュグジュ泣いていました。「キチンと出来たらお昼はハンバーグ食べに行くよ~」と食べ物で釣る作戦と、既に習っている優しい同じ年の男の子が手をつないでレッスンしてくれたせいか、徐々に慣れ、一時間半後には楽しくて帰りたくない状態になっていました。

その後、ハワイアンレストランに行き、ロコモコとパスタランチをワシワシ食べるリコ。結局外食したのでエコじゃないじゃん。あまりにも沢山食べるので、私は食べた気がしませんでした。そろそろシェアするんじゃ足りないかも。

「リーちゃん、大きくなったらバレリーナになりたいんやんでぇ~」

子供は色んな可能性を秘めているとは思うのですが、それを発掘出来るか出来ないか?何に興味があるか見出してあげられたらなぁと思います。

で、バレエも体験でとりあえずおしまい!

今度の無料体験は何だろ?無料体験ばかりして目ぇつけられるか???
[PR]
by shizuer | 2008-06-27 08:58 | 育児

気付けば~

b0026385_184956.jpg
梅雨入りしているし。前回更新したのはいつなんでしょ?子供は日々成長し、コウはあと一ヶ月もすれば一歳です。他のお宅の子供でもないのに妙に早く感じます。二人目ってこんなもんですかね。

主婦業は毎日それなりにこなしています。そう、基本的な事は。毎日疑問なくらいに汚して来るリコの制服、そうそう、主人のYシャツも同様、家族たった四人なのにどうしてこんなに大量の洗濯物が出るのかこれまた疑問なのですが、晴れた日には何だか色んなモノを洗濯したくなって、水道代を気にしつつも3回以上は洗濯機を回しちゃったりして。取り込んでたたんでしまって気分爽快。掃除機をかけるのも朝と夕方二本立てで綺麗サッパリ!

そしてお料理はというと、最近の主人は更に忙しくなり殆ど平日は夕食は要りません。私とリコは納豆とご飯、シラスがあれば万々歳。値上がりばかりのこのご時世、栄養バランスを考えつつ体に良い粗食で平日は過ごしています。いや、それは良く言えばで、かなり手抜きの食生活です。土日は頑張って作っていますが、コウにも食べさせたりしながらで、写真に残せる余裕がなく食事が開始、そして終了。

いやぁ~、言い訳になるだけですが、二人の育児に毎日奮闘し夕方には疲れがマックス。最近は好きだったお菓子作りやパン作りも全くヤル気が出ず、ブログも訪問するのがやっと、パソコンに電源を入れない、入れられない日さえあります。あんなにブログにハマっていた時代もあったのに、今ではいっその事止めてしまおうかと思う事さえあります。暇さえあればパソコンに向かっていた時もありましたが、今では時間があって力が残っている時には他の事をしたい欲望が芽生えて来ました。他の事と言ってもクダラナイ事なのですが。マニキュアを塗ったり、運動したり、キッチン周りを掃除したり、部屋の整理整頓。雑誌を読んだりテレビを見たり。コウもだんだん大きくなってきて、男の子のせいか甘えん坊。昼間の後追いはヒドイものです。なので起きている時には何も出来ず相手をしていると、寝ている間に雑務をこなさねばならず、雑務が溜まると放っておける性格なら良いのですが、それがストレスになる私。一日の時間は限られているので、その中で時間を有効に使い、時に体も休ませないとダウンして後々地獄を見る(←大げさ~)

本当はブログも全てこなしてこそ清々しさを感じる私ですが、ここで自分を少し甘やかして好きなことを優先して生活してみたら、子供に主人に家族みんなに優しくなれ、また自分に少々ストイックになれる時がやって来るかな、という期待を込め、ちょっとだけダルダルの生活をしてみる事にしました。ブログもアップしたい時、出来る時に更新して、食事も立ち食い早食いは止めて体が欲する物をゆっくり食べる時間を設けて。生活に余裕を与えてみようと思います。

「育児に奮闘していたあの頃が懐かし~」と言う日はアッという間に来てしまうと思うんです。この平凡過ぎる毎日を大切に、時に幸せを感じつつ生活して行きたいなぁと思っているところです。そうでないと勿体無い、貴重な時間に違いないな、と。
 
あっ、ブログ、止める訳ではありませんよ~^^
[PR]
by shizuer | 2008-06-18 18:47 | 育児

10ヶ月

もう10ヶ月です。う~ん、早い!毎日がマッハで経過しています。
b0026385_6462945.jpg
平日の昼間、リコおねぇちゃんが幼稚園から帰って来るのを待っています。
b0026385_64810100.jpg
かなり手荒く扱われているのに、勿論、泣くこともしばしばだけれど、一人よりひょうきん者のおねぇちゃんが居る方が面白いんだ、ボク。
b0026385_6502019.jpg
     体が重くてまだボク、ハイハイしか出来ないんだ~
[PR]
by shizuer | 2008-06-01 06:52 | 育児

母の日参観

b0026385_20175359.jpg
今日は一週間遅れの母の日参観でした。↑コレ、私だって。緑の眉毛か~(苦笑)
b0026385_20193465.jpg
ひとりひとり添えられている言葉は違うみたいでした。食いしん坊の我が子らしい言葉。毎回適当に作っているお弁当ですが、そんなに喜んでくれているなら、もっと力を入れて作らないとね。頑張るよ。

ケータイストラップがプレゼント。私達の子供の時代には有り得ないモノ。時代を感じるわ。しかし、私にくれたハズが自分で首からぶら下げているしぃ、微妙ぉ。先生から「プレゼントは内緒だよ~」と言われてるみたいだったけれど、大抵の子はバラしているし。そ~いう所が幼稚園児はカワイイんだけれどね。

主人は今日は東京出張で、参観には私一人でリコもコウも連れて行かなくてはならずでした。仕事で仕方がないと解りつつ、ちょっとムっ!親子体操の時は眠いコウは抱っこ紐でくくられつつギャーギャー騒ぐし、教室での歌やプレゼントと貰う時、コウを如何に静かにさせつつリコに注目するかが難題でした。何とか写真も撮りました。母は強し!駐車場の抽選に外れ徒歩で帰宅。もう半日で一日のエネルギーを使い果たしグッタリでした。

疲れたけれど、嬉しい一日でもありました。

来月の父の日参観、「旦那だけ行かせるよ!」と強妻が多い私の周りです。我が家はどうしようかな~
[PR]
by shizuer | 2008-05-17 20:35 | 育児

コウの初節句

b0026385_12574332.jpg
この4月に生まれたばっかりの赤ちゃんの居るお宅のベランダにも見事な鯉のぼり。

リコが「おっきいね~!」と眺めています。幼稚園でも4月の工作は鯉のぼりだとか。スモックが芸術家の様にカラフルになって帰って来ます。ちょっと汚し過ぎではないかい?

さて、我が家の長男の兜ですが、な、なんと10センチ四方のミニミニ。少々見事な兜を用意してあげたい親心もありますが、賃貸マンションの住宅事情上、コチラを選ぶ他にありませんでした。

床の間もない我が家。私は意外に気に入っています。子供が大きくなって出すのが面倒に思える頃になっても出す気になれると思います。

何はともあれ、元気に大きく成長してね☆
[PR]
by shizuer | 2008-05-01 13:05 | 育児