育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食( 274 )

博多より

           我が家にさっ、かさこ地蔵がきよった!
b0026385_1856752.jpg

な~んて、そんな訳ありませんが、幸せ過ぎる新妻、そうよね、もう一年経つけどまだまだ新婚モードの博多地蔵、いや、博多美人妻が我が家に贈って下さいました。

幸せだからって、幸せを分けてくれるって訳ぇ?そりゃ、大歓迎!
それは冗談、本当に、どうもありがとう!有り難き幸せです☆

我が家がいつも食しているのは切れ子。一腹と呼べるものを頂くのは数ヶ月ぶりです。気持ち、どんぶり飯に一腹のっけて贅沢にワシワシいきたいところですが、性格上&勿体無いので、ちょびちょび頂く事にしやす。フフフっ、これはリコもまだ食べられないから独り占めだわい♪あっ、主人もいたわ。

明太子、いろんな食べ方があるけれど、例のおばあちゃんの新米と共にシンブルに頂きます。

銀シャリ・明太子。バンザイ!
[PR]
by shizuer | 2007-11-27 19:04 |

銀シャリでっせ

b0026385_20321778.jpg
                 魚沼産こしひかり

東京のおばあちゃんから届きました。おばあちゃんの故郷のお米。ホントに美味しいんです。20キロもあるぅ♪最近、私が沢山食べるのと、リコがお米派なのでお米の減りが超早い。我が家にとって有り難き幸せ。おばあちゃんにお礼の電話をすると、

「○○ちゃんがそんなに喜んでくれて良かった。お正月には赤ちゃんも連れて会いに来てねぇ~」

待っててね~、おばあちゃん!
b0026385_20324274.jpg
            見て見てぇ~、ツヤツヤのピカピカ☆
            (あまり画像良くありませんが。。。)

毎日水仕事をする今となっては、どんな宝石よりもコチラのキラキラ光る銀シャリのが嬉しくてよ~

と、ココだけの話、主人には黙っておこ。来るものは拒ます、デス^^(多分ずっと来ないと思いますが)

今日は時間が無かったので炊飯器で炊いてしまいましたが、今度はル・クルで炊いてみよっと♪ご飯が立って炊き上がる様、圧巻!

小さい頃、おばあちゃんから「お米はお百姓さんが一粒一粒一生懸命作ってくれたんだから、粗末にしてはいけないよ」と教わった。ある日、小学校の給食で、アルミのお皿に何粒かくっついたご飯を、それも残してはいけないと箸で一生懸命食べようとするも、なかなか取れなかったのでコッソリ指で取って食べていました。確かにお行儀が悪いというか、下品だったのだと思いますが、ある男の子が
「○○は卑しいぞ~っ、お皿に引っ付いているのまで食ってる!」
と言いました。
今の私だったら言葉の暴力でケチョンケチョンに言い返しているに違いありませんが、内気だった小学校低学年の私は手で食べていたという引け目もあって、言われるがままでした。

今でもお米を磨ぐ時は、時々そんな事を想い出します。お米が一粒床に落ちても拾って一緒に研ぎます。

お米一粒育てる事の大変さ。毎日ご飯が食べられる事を改めて幸せに感じています。

さっ、モリモリ食べるゾ!
[PR]
by shizuer | 2007-11-01 23:01 |

秋は・・・

b0026385_11315840.jpg
             芋栗南瓜以外に餡子ですよ!

冷凍してあった私作餡子に、お一人様分の白玉粉を練って、あんころ餅の完成です。
b0026385_1134274.jpg

お餅のノビノビ・ネバネバと違って、白玉独特のプル・ツルルン♪どちらも好きだけれど、こっちのがローカロリー?と信じて。(多分同じ)

ビミじゃぁぁぁ~
b0026385_11361215.jpg

         ごく時々、餡子をこんな風にして楽しんでいます。

でも、コウが起きると立ち食いさ。

どんな場合であっても、自分が食べたいモノを食べられると、笑顔も忘れないかも?

密かな野望は焼肉が食べたいという事です。
[PR]
by shizuer | 2007-10-23 11:40 |

芋 栗 そして 南瓜

            今年も作ってしまった、栗の渋皮煮
b0026385_1924950.jpg
出産当初は、「今年は無理だなぁ~、渋皮煮。」と思いました。
が、しかし自分が食べたいという一心で作る事を決意。しかも作らないと気が済まなかった。秋には絶対食べたい、作りたいものの一つ。至ってシンプルな作り方だけれど、手間と時間が掛かるのが、おもしろ苦労の逸品です。爆発したのは我が家で食し、美しく出来たものは瓶詰めして試食班の母に送るつもりです。去年と比べてどうよ?
b0026385_19293357.jpg

一昨日、リコが幼稚園でお芋堀りに行って来ました。私が「ママ、さつまいも大好きだから、沢山掘って来てね~」と頼んでおいたので、バスから降りて来るやいなや、
「ママっ!おっきいの取って来たでぇ~」と嬉しそうに見せてくれました。

ははっ、最近、超関西弁で困りモンですわ。
b0026385_19331615.jpg

早速、蒸かして頂くと、ホクホク甘くてビミであった。土付きのさつまいも。洗うのはやや面倒ですが、土の香りも秋を感じられて何より。でかしたぞよ、リコ。

ハロウィンも近い事だし、あとはカボチャを食したいもの。

今日は主人は沖縄に出張で帰って来ず。車があったので、コウとショッピングセンターに行くも、毎日5時起き、更に夜中2回は起きているので、日々眠い。眠さに負け、買い物もそこそこに退散。一日中眠くてダルイのは、休めば良いのに↑みたいな栗仕事をしたり、明日にすれば良い洗濯やら掃除をしてしまう性格もあるのだろう。一種の病気。馬鹿です。少ぉしだけグウタラ根性を出して、生活・育児にもっと余裕を持つように心がけようと思う今日この頃です。が、今もまたやりたい事が見つかってしまった。。。何でこう、色んな仕事や、やりたい事が湧き出るのだろう。

今日は絶対早く寝ようっと!
[PR]
by shizuer | 2007-10-12 19:53 |
               丸福コーヒーのホットケーキ
b0026385_8293016.jpg

三食一定の時間に食事をしたいけれど、コウがそうもさせてくれるハズもなく。母乳のせいか私は異常にお腹が空き、いやしくも空腹には耐えられない体になっているので、特に昼食は時間を掛けずにパパっと食べられるパンや納豆ご飯ばかりになってしまいます。パンばかりでは飽きるので、最近はホットケーキを何枚か焼いておいて温めて食べる事にハマっています。贅沢を言えば焼き立てを食べたいのであるが、そこも我慢。我慢。我慢。

ホットケーキについて色々検索していたら、大阪にしかない丸福コーヒー(現在は秋葉原にも出店)のホットケーキが美味しいという情報を得て、自分が焼いたホットケーキではないものを味わいたくて仕方なくなり、毎日食べたい食べたいという気持ちが募っていきました。本店に行くのが一番良いとは思いますが、2人の子連れ。授乳室完備のショッピングセンターに入っている店舗に主人に無理を言って連れて行ってもらいました。無理というのは、主人は子供味覚でコーヒーは苦手、喫茶店のトースト等程度ではお腹が一杯にならないので、きっと心進まないだろうと私は思うのであった。喫茶店はゆっくり落ち着く場所であって、お腹一杯になろうと思う所が、そもそも間違いだと思うのであるが。そのあたりもリコと同じ子供感覚、な、気がする。

そんな意地悪を私は言うけれど、快く?(←まだ疑っている)連れて行ってくれました。

妊娠中もホットケーキにハマっていた時期があって、ずっと食べでみたいと思い続けていたホットケーキだけに、バターとメープルシロップが染み込んだそのホットケーキは心底美味しいと心の中で絶叫しました。リコは以前、私が作ったホットケーキは殆ど食べなかったので、今回も要らないと言うに決まっている、「私の独り占めじゃぁ♪」と喜んだのも束の間、一口食べるとニヤっとして、「もっと食べる~♪」と、その半分をぶん取られてしまったのでした。子供のクセに美味しいって解るんだ。。。
b0026385_8545189.jpg

もひとつ、絶品という噂のチーズトースト。なんでも、プロセスチーズを裏ごしし、卵黄を加え、調味料を加え、練りこんで仕込んで焼いているとか。パンもフワフワでビミであった。

にしても我が家にとって単なる喫茶で2千円以上の出費とは高価である。という訳で主人には「今月15日の私の誕生日の前倒し祝いって事で」とお祝い&プレゼントの代わりにして貰いました。自分で自分の誕生日祝いにって言うのも何だか変だけれど、そうも言っていられない、生活第一主義。

”リコがグラスを倒すんじゃないか?”とか、”コウが起きるんじゃないか?”と色々考えると、ゆっくり・リラックスタイムからは程遠いものでしたが、私にとっては至福の時間。また一週間頑張ろう!という気持ちにさせてくれました。

主人よ、妻のワガママに付き合ってくれて、ありがとう!

と、ココだけでお礼を言っておこう。
[PR]
by shizuer | 2007-10-01 09:29 |

フレッシュ

b0026385_903224.jpg

スーパーで買うと、ちょっとの量でも高価なハーブ類。デザートに添えるミントやイタリアンで使用頻度が高いバジルは自分で栽培した方が安い!と思いつつ面倒臭くて、ハーブを使うお料理は避けていたくらい。今年の2月は異常に暖かかったので、種撒きシーズンには早過ぎたけれど撒いてみました。するとカワイイ芽がっ!しか~し、3月になった途端に急に寒くなり全滅。。。いくら西向きで暖かい我が家でもダメでした。

5月近くになってリベンジし、バジル達が「栽培してくれぇ~」と言わんばかりにワサワサ成長。ママ友から頂いた土には色々と肥料を混ぜていてくれていたらしく、これで育てたアイビーも恐ろしいくらいに伸びてきました。
b0026385_982321.jpg

リコが幼稚園に行ったあと、バジルペーストの製作開始。今晩はこれでパスタ・ジェノベーゼを作る予定。ジェノベーゼのレシピは通常サルヴァトーレ・クオモ氏のものです。私は王道にパスタにバジルペーストを和え、パルミジャーノをトッピングするシンプルなスタイルが好きですが、リコのみならず主人がそれだけでは納得しそうもないので、オリーブオイルを熱してニンニクと鷹の爪の香りを出して豚肉を炒めたのでもプラスしようかと思ってます。自己流で上手くいくか否か?
b0026385_9172794.jpg

実家から届いた、親戚が栽培しているトウモロコシ。ホントに甘くてみずみずしい!手で一粒ずつ剥いて食べるのが好きな主人ですが、みずみずし過ぎて、豪快にワシワシ食べるスタイルでないと無理。トウモロコシにスイカ、などなど、夏野菜の美味しい季節になりました。

夜になると、どうしても浮腫みがちに、疲れもドッと出て腰も痛くなるので、週末のゴハン作りは今週までにさせて頂き来週は外食等、出産直前に少し贅沢をさせて貰うつもりです。(勝手にそう決めている)

「何食べよう♪」

そればかりが楽しみな卑しいワタシです。
[PR]
by shizuer | 2007-06-24 09:28 |
b0026385_19264265.jpg

ティールームもリビングも大好きな私としては、honeybee*さんのところでレシピ本があるという事を知り、欲しくて欲しくてたまらなくなり、2冊も購入してしまいました。家計簿欄にはチャッカリ教養費欄に記入。娯楽費か?

この二冊の本に載っているパスタも本当に美味しいのです。我が主人はこういうお店は嫌いじゃないけど、量的な問題で(完全に少ない)不経済極まりないで一緒には行きませんが、主人のみならずリコも美味しいと絶賛していました。家族に好評な食事を提供できているのだから、教養費でも全く問題なかろう(←しつこい)

b0026385_2022248.jpgそしてhoneybee*さんお気に入りの逸品、パンプキンチーズケーキをついに作りました。コチラ、泡立ても全く不要で簡単な上に、かぼちゃも入って子供にも栄養◎。おいしゅうございました。100円前後のアイスクリームも添えて贅沢?気分も同時に味わったのでありました。買うのが勿体無くて削除したパンプキンシード、しまりが無い盛り付けに於いては家庭的でダサイのが気になるところ。。。

先週月曜日から何を食べてもイマイチ美味しくないなぁと思っていました。金曜日、リコの幼稚園の遠足が雨により延期になり、一緒に行く必要が無くなってヒマになった同じマンションのママ2人が我が家に集まり、大雨なので釜飯のケータリングをオーダーしてのお喋り会をしました。喋り過ぎたのか、丁度、ビビンバ釜飯を食べ始める頃から変声した私は、夜にはダミ声、ガラガラの咳が出始め・・・翌土曜日、鼻水が出始めたリコに便乗して、近くの小児科で一緒に診てもらいました(同伴の大人も可)。悪くなるのを我慢して今日の月曜日に、混み混み産婦人科に予約ナシで行き、何時間も待ったとしても、妊婦がどうせ処方されるのは漢方のみだと判りきっていたので、鼻風邪ばかりひいているリコに少しムカつきつつも感謝したのでした。

遠足が延期になり、何度もお弁当を作るのも、また日が延びると同伴する私の体が辛くなるのも気になりますが、今回ばかりは延期になり不幸中の幸いでした。園でも鼻風邪のみならず下痢や嘔吐などの風邪が流行っていて、クラスによっては7人も休んでいるとか。そして、そのママにも感染しているという話。子供の風邪菌、凝縮していてかなり凶暴です。要注意!

主人やリコも「ママ、大丈夫ぅ~?ゆっくりして」とは言ってくれるものの、焼きそば・チャーハンを作るか、もしくは牛丼やファーストフード、お弁当を買ってくるかしか出来ない主人や、それに引っ付いているリコを、やはり何日も放っておく訳にもいかず、ついつい土日は動きがち。結局、リコが幼稚園に行っている間の平日の方がゆっくり出来る訳です。今日は買い物2回に洗濯・掃除は平常通りこなしたものの、昼間1時間半はお昼寝出来て体力回復に努められました。

出産の時、私が入院している間が心配でなりません。毎月の振込みや部屋のどこに何があるかという事も全く把握していない主人の為、全て図に描いて準備しました。口頭で説明しても、右耳・左耳はどぉやら吹き抜け構造になっている様です。最近ではリコの方が色々分かってるかも?

妻・母は病に倒れてはイカンと改めて実感。
[PR]
by shizuer | 2007-05-28 20:21 |

女性のお喋りのお供

b0026385_2112393.jpg

             葛ミルクゼリー(マンゴーソース)
b0026385_212643.jpg

              カステラ風パウンドケーキ
b0026385_2123941.jpg

         しっとりアーモンドプードル入りバナナケーキ

最近はどこの幼稚園に行かせたママも子供と共に園生活に慣れ、子供が園に行っている間にランチを食べに行ったり、お茶会をしたり、クラスの親睦会があったりと、子供抜きの時間を楽しむ人が多いです。(一生懸命働くパパに暫し感謝???)

お茶に呼んだり呼ばれたり。ランチ後で結局食べられなくても、お持ち帰りして、子供が寝た後のマッタリ・タイムに再度楽しむ事が出来るよう、ついつい準備してしまうスイーツ類。女性には絶対必需品!

我が主人は、ついでにその恩恵にあやかれて、嬉しそうです。
b0026385_21135861.jpg
関西では、なかなか食べられるお店が少ない天ぷら。女性好みな貴品ある和食処で1.000円の天ぷら定食に大満足!徒歩5分の毎日行ってた公園前の人気店にて。
[PR]
by shizuer | 2007-05-17 21:11 |

我が家のハヤリ?

b0026385_13502513.jpgb0026385_13503569.jpg














平日は与えていないリコが大好物なアイスやプリン。「良い子にしてたら土日にパパと食べられるよ!」と毎日言い聞かせているので、平日は特にせがむ訳でもなく今の所ラクです。主人も土日のデザートは命なので、二人でこの日を楽しみに待っている訳です。血液型も二人は同じ、食の好みも似てるし。。。

GW中は半額だった、マックフルーリーやサーティーワンのアイスが我が家の定番でしたが、昨日はそれも削減。オウチ簡単パフェを自分達で作ってもらいました。コーンフレークにアイスとホイップクリームを乗せてっと。お手頃価格のアイスでも十分に美味しいです。

二人で一つを奪い合いながら仲良く食べる父と娘。
b0026385_1485672.jpg

先週作った餃子の皮が大量に余ったので、それを利用してラザニア作成。茹でて使うので本当のラザニアよりどうしても水っぽく仕上がる所が改善点。だと主人。焼きそばしか作れないのに、全く言ってくれるじゃん!

確かに、その意見は正しいのですが。時間が経つと、その水分を吸って、翌日のが美味しいとの意見。

今後、よほど餃子の皮が余らない限り、やっぱり餃子の皮では餃子を作るべし!何はともあれ、↑は安上がりで、その点は◎でした~。しかも、ミートソースに使ったお肉は合い挽きじゃなく、豚挽肉だしぃ。ミートソースは美味しいと言っていました。やっぱり大して味は判っていないのです。
[PR]
by shizuer | 2007-05-14 14:16 |

BBQチキン

b0026385_18254655.jpg

我が家族では好評だったので、是非皆さんにも思い出したら作って頂けたらなぁと。ホントのBBQにもお肉を漬け込んで行くと良いと思います。

レシピ→
[PR]
by shizuer | 2007-05-10 18:36 |