育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日記( 186 )

七夕

b0026385_2045231.jpg

リコが幼稚園で一生懸命作った七夕飾り。園から頂いた笹に飾りつけてみました。彦星さまがパパ、織姫さまがりーちゃんなんだってさ。で、「ママは?」と聞くと、「いな~い!」

     いつもガミガミ怒っているから、その仕返しか?コワっ

b0026385_2075364.jpg

  フルーツと書くから何となくオシャレであるが、八百屋さんってこと?

主人は「高野フルーツパーラーとか千疋屋じゃない?」と言うが。彦星さまにしてくれたから調子に乗っている様子。

にしても、この彦星さまはよく見ると怖い。。。

はい、わたくし、まだ産気付きません。
今日も音沙汰ナシ。
ガックシ。。。
[PR]
by shizuer | 2007-07-07 20:15 | 日記

まだです

今日の検診で予定日まで(7月9日)でジャスト1週間となりました。もういつで出来てもおかしくないと先生ですが、(出した方が私がラクだと。。。)今現在、出で来る気配はありません。リコも結局1日遅れで生まれたので、同じ調子になるかな?と思ってます。先生も周りも今か今かという雰囲気なので、そう言われると痛いような気がしてきます。後期は誰でも足腰が痛くなると思いますが、こうなると、もはや本格的に陣痛が始まらない限りどこが痛いのか暫し判断しにくい気がします。そんな感じで体全体が痛い日々です。

さてと。この土日は洗濯・掃除はいつも通り、食事作りだけ手抜きをさせてもらい、簡単に出来るもの、外食に頼らせてもらいました。それでも夜には足がダルく浮腫むのは、ゴールまでは仕方ない事だと解っていても辛く苦しいものです。昨日の日曜日、よく出向くショッピングセンターで家族三人ブラブラしていました。私は抱っこ等、力的育児は出来ないとリコも解っているので、土日は主人に甘えまくり、パパっ子になっています。センター内を移動中、私は「危ないから止めなさい」と言っていたのに、調子に乗って主人の腕にぶら下がって遊んでいたリコは、案の定、手を離し床のコンクリートに後頭部を強打。もちろん「ワ~ワ~」泣きました。が、無料でくれるキャンデーに、痛いのも忘れた様で安心しました。

しかし、今朝、起きた時の第一声が「頭痛ぁい」
頭なだけに特に主人が心配し(責任感じてるよう)私が検診という事もあり、主人がリコを病院へ、私は検診へ行くことになりました。

結局、レントゲンでも異常は無く、先生の診察でも今のところ大丈夫だという事で、2~3日要経過観察。幼稚園に連れて行きました。朝一に病院に行った為に、朝の始まりのチャイムには幼稚園に着いたらしく、車から降りると主人の方を振る返る事もなく、サッサと門の中に消えて行ったとか。主人は「親離れの瞬間を見た。。。」と言っていました。

そりゃ、大げさだよ。でも確かに薄情だ。

リコを観察していた限り、朝食もパクパク食べるし、内心大丈夫だとは思ってましたが、後になって「連れて行っていればこんな事にはならなかった」みたいな最悪な事態になったらと思うと、連れて行って良かったとは思いました。しかし、「CTでも撮ったらお金が相当掛かるなぁ」と別な意味で心配した悪母的考えも無い事も無かった(苦笑)

私はそんな経過を検診の病院にて、メールでやり取りしていました。その後、仕事をしつつも私の病院近くに居た主人に迎えに来てもらい、二人で回転寿司ランチを楽しみました。リコが生まれてから、コチラ大阪で二人だけで外食なんて初めてなので、回転しているお寿司だけれど、私達にとっては何とも言えぬ贅沢なひと時でした。

二人目妊婦生活、優雅さを得るにはなかなか難しいものです。
[PR]
by shizuer | 2007-07-02 18:35 | 日記

でかしたぞっ、ワタシ♪

b0026385_2037721.jpg

ピンポ~ン!

リコが幼稚園で制服を絵の具で汚して来た。女の子なのに豪快に遊ぶ派なので母泣かせな子です。明日は土曜参観日なので、ブツブツ言いながら洗っていると、リコがインターホンを指差し、「コレコレっ」と鳴ったみたいな事をいう。ランプも付いてないので、「もう、何っ!鳴ってないでしょお。ママは洗濯で忙しいんだからさぁ~もぅ。ブツブツブツ・・・」

すると、ピンポ~ン!

鳴りました。というか、本当に鳴ってたんだ。悪かったね、リコ。
で、出てみると、宅配らしい。
「何だろ?」
b0026385_2041628.jpg

そいえば、2~3ヶ月前にヨーグルトの懸賞に応募してました。ル・クルーゼのハートのラムカン・ダムールが3つも当ってしまった!今までの人生の中で、最高額商品が当りました!結婚したらめっきり懸賞も当らなくなりぃ~。これはきっと主人の悪運のせいだと密かに恨んでいました(笑)。欲しいけど、無くても生きてゆけるモノは、結婚して子供が生まれると余計に後回しになります。3年位前からずぅっと欲しかったので、天にも昇る気持ちと嬉しさ。一番嬉しいのは買わないでも手に入ったコト♪買ったらいくらだったと計算する、いやらしい自分が居ました。私がルンルン開けているので、リコも一緒にルンルンしていました。

”王様の耳はロバの耳”のお話を思い出しました。

出来るものなら、ベランダを全開にして嬉しさを叫びたかったです。
[PR]
by shizuer | 2007-05-11 21:04 | 日記

ティータイム

b0026385_19213789.jpg

先々週の事だったか、主人が東京出張の際に主人の実家に宿泊したので、義母さんからル・パティシエ・タカギのパウンドケーキをお土産に貰いました。前にハチミツやジャム、メープルシュガーも貰った事はあるのですが、ケーキを食べるのは初めて。技術もさることながら、素材も厳選されているのでしょう。パウンドケーキは重量的にも食べた感覚も重たいイメージがありますが、沢山の空気が含まれていてとても柔らかく、軽い食感なので、どんどんお腹に入ってゆきました。デインジャラスなケーキです。便秘がちな妊婦に嬉しいプルーンも柔らかくギッシリ。主人の口には殆ど入らす、私とリコでその大半を平らげました。

↑は撮影用に撮ったので、結構優雅そうに見えるかも???知れませんが、ぜ~んぜん。適当な器に入れて、子供ながらに意外と綺麗に食するリコに、それでも「ボロボロ溢さないでぇ」とか「牛乳、腕で溢すよっ!」「ふざけて食べないでぇ」などと注意しながら、気がつくと自分のケーキが無くなっているという感じ。お茶やコーヒーも丁寧に入れる訳でもなく、味わえる訳でもなく・・・

夜、リコが寝静まってから楽しめば良いのだとは思いますが、夕食後に食べるなんて体に毒。一番こういう時間を楽しみたいのは、やっぱり午後の3時頃なんですよねぇ。育児真っ只中の母がこういう時間を過ごしたいというのは、やはり無理な望み、お馬鹿な贅沢な考えなのでしょうか?食べる事以外に良い息抜き方を考えるべきなのでしょうが、やっぱり美味しい時間って必要ぉ!

*****************************

ご心配おかけしておりました。今日の朝一の検診で、子宮口の厚みが回復しており、自宅安静が解除されました!この一週間は殆ど家に引きこもっていたのですが、三歳児が家で大人しくしている訳でもなく、外に行きたがるのを紛らすのに大変。家事を全くしない訳にもいかず、また、私自身も家にジッとしていられるタイプではないので、お互い本当にストレスが溜まりました。今回の検診で入院にでもなったら、入園準備や入園式、また入院中に誰がリコの面倒を見るかなど本当に悩み、昨日はなかなか眠る事が出来ませんでした。今日は神頼み状態。安産のお守りを二個も隠し持って行った程です。こういう性格を自分で分析すると、とてもB型とは思えないのですが、何度血液検査をしても、やっぱりB型。

とにもかくにも、一安心です。原因は判りませんが、やはり無理は禁物だと注意されました。自分の体を軽視せず、これを機に気をつけなければならないと肝に命じました。

色々ある妊婦ライフ。あと、4ヶ月!
[PR]
by shizuer | 2007-03-12 20:04 | 日記

夫婦だけど・・・

b0026385_1873670.jpg

何もする気はなかったのだけれど。バレンタインと無関係になるのも女がスタる、と急に思い、そして適当に作ってみました。バナナとラム酒漬けレーズン入りブラウニー。営業回りの仕事中にサッと車の中で頬張れる様にフォークとおしぼりを添えて。

紅茶の空き箱。シールの部分もちぎれ気味。高級チョコレートでもなければ、気の利いたプレゼントもないけれど・・・
[PR]
by shizuer | 2007-02-14 18:14 | 日記
b0026385_21224976.jpgいやはや、ご無沙汰しておりました。10月15日にはワタクシごとですが1つ歳を重ねまして、最もこの歳ともなりますと誕生日はあまり嬉しくございませんが、まっ、一年大病もする事なく過ごせた事に感謝感激しております、はい。中学の友人からは当日ピッタリに↑私のイニシャル入りのハンカチが届いたり、はたまたバースデーメールが届いたりと、心温まる出来事に涙が溢れるばかりです。(ちなみに主人からのプレゼントは缶ビールとコンビニで売っている牛タンハムです。コレってどうよ?)

二年前、我が家の転勤が決まると、私達夫婦の友人一同は口を揃えて「そのうち遊びに行くよ」と言いました。社交辞令だと解りつつもその言葉は私達にとってとても有り難いものでした。が。。。来るわ来るわ、本当にみなさん、こんな遠いところまで、入れ替わり立ち代わり、今まで一体何人いらっしゃった事でしょう。近い様で遠い東京~大阪間。新幹線や飛行機ではバビュ~ンですが、やっぱり交通費は打撃。それが一つの原因で私達は帰省を自粛しているというのに、そういったデメリットがありながら、しかも子持ち世帯にわざわざ遊びに来てくれる友人達には感謝しようがありません。

先週土曜日の夜、仕事が終わって東京を出発した私の高校時代の友人Kが遂に大阪に上陸しました。到着日は既にリコが寝ていた事もあり、主人を含め三人でたこ焼きをつまみながらトーキング。Kと主人は結婚式に初めて会って、最後に会ったのは私がリコを出産した産院で約30分顔を合わせた程度。主人もKがどんな娘か、この日を楽しみにしていました。

翌日は神戸の異人館や中華街をウロつき、大阪市内をドライブ、夕食は王道、大阪お好み焼きを食べに行きました。彼女が来てくれた事によって私にとっても素敵な楽しい誕生日を過ごす事ができ、また主人も気さくな彼女に高感度◎。「楽しくて面白くて良い子(女性)だね」と言っていました。私が褒められた訳ではないけれど、なんだかもの凄く嬉しかった。

しかし、最もKを気に入ってしまったのはリコでした。面倒見が良くて一緒に遊んでくれて、一緒に豚饅やお好み焼食べて優しいおねえさん。
b0026385_21355718.jpg
3日目の朝、新大阪で彼女が新幹線の改札に入って行った時には笑ってバイバイしていたリコですが、入って行ってしまったっきり帰って来ないとふと解った瞬間に、私の手を引いて改札に入ろうとしました。「ママは切符持ってないしダメだよ、また会えるよ」。しかし、「おねぇちゃぁぁぁ~ん」と、おぃおぃおぃおぃ改札のド真ん中で泣き叫ぶ。約5分泣き続けた後、見兼ねて私が担いで何とかその場を退散しました。よっぽどおねぇちゃんが大好きになってしまったんだね、リコさん。電車の中で「また遊んで貰おうね!」と言うと、泣き止んだリコは「うん!」とうなずいていました。
b0026385_21434245.jpgb0026385_21435499.jpg






その日の夜、Kがお土産でくれた可愛いクッキーを一緒に食べました。プレゼントの絵本は「おねぇちゃん、ありがとぉ♪」と何度も何度も言いながら嬉しそうにリコの愛読書になっています。
b0026385_2145191.jpg

[PR]
by shizuer | 2006-10-17 21:53 | 日記

雑巾

b0026385_22341738.jpg

昼間の自分時間=リコのお昼寝の間の僅か1時間ちょっと。最近は短くなってしまったので、寝入ったのを確認すると同時に、起きている時には邪魔されて出来ない家事を目にも止まらぬ?速さでこなしていきます。朝洗濯して干した物を取り込んでたたんで、それぞれのチェストにしまい、主人のワイシャツ・ハンカチのアイロンかけ。それが終わると、夕食の準備。まで出来れば良い方でしょうか。その前後で終了のホイッスル。まだ日が長いので、近所の大きい公園に夕方5時半に出没し、7時近くまで遊ばせています。帰って来ると直ぐにゴハンゴハンと騒ぐので、準備しておかないとさぁ大変!本当に育児ってば体力勝負わ。1日2回も公園で疲れ切らないと寝ない2歳児の体力には衝撃的!

月曜日はアイロンかけが無い日なので、そういう時は別のやらねばならない家事をする訳です。使い古したタオルが何枚か溜まると洗ったり絞ったりし易い大きさに切り(我が家では半分)切り口を縫います。小学校の5年生の時の初めてのお裁縫は雑巾縫いでした。チクチクチクチク縫ったっけ。それも評価の一つでした。

たまたま4月に昼間のとあるワイドショーを見ていると、100円ショップで4月に一番売れている商品は雑巾ですという特集をしていました。昔というかごく最近まで、雑巾は家庭で使い古したタオルで作るのは全くあたり前で抵抗が無かった事ですが、学校で必要だからと、使い古しのタオル雑巾を持って行くと、汚いと言われイジメられる時代になったのだとか。ビックシ!

リコは来年から幼稚園に行く為、この時期は我が家も、そしてこの地域全体の2~3歳児を持つ家庭は幼稚園入園紛争の渦に巻き込まれています。「あそこの幼稚園は儲け主義」だとか「入学金や諸経費が高いけれど教育が良い」「全日給食がある」「バスが先着順で乗れない可能性がるから願書受付の2~3日前から並ぶ」などなど園によって特色が様々。幼稚園で子供の全人生が決まる訳ではないと思うし、幼稚園で今からこんな状態だったら、この先一体どぉなっちゃうんだろうと不安になるばかり。我が家は我が家、我が子に一番適した幼稚園に出会えればと、ただそれだけなのですが。紛争に巻き込まれない様にしようと思いつつ、噂を聞けば聞くほど知らず知らずのうちに巻き込まれている自分が居る事に気付きます。

何年か後、私も100円ショップに雑巾を買いに行く親になるのだろうか?
[PR]
by shizuer | 2006-08-30 23:29 | 日記

名古屋のうみゃ~もん

名古屋行きの最大の目的は従弟の結婚式だったのですが、やっぱりその土地の美味しいものが気になって仕方ないのも事実。
b0026385_12452077.jpg場所は名古屋港のイタリア村内の式場。初デートの場所なんだそう。イタリアに行ったような気分が味わえ、ゲストもみな楽しめる良きスポットでした。名古屋転勤も悪くないゾ!幸せそうな二人。結婚式は何度出席しても良いですね。b0026385_12453520.jpgイタリア村だけあってお料理もイタリアンでした。リコと半分だなぁ~と覚悟していたところ、子供用のお子様コースが運ばれて来ました。最近、納豆ご飯にハマっているリコ。あまりのご馳走にビックリ唖然。普段揚げ物をあんまり食べないリコ。興味を示して食べてみるものの、サッパリした大人のお料理の方が好みだったようで、結局私のお料理を二人で食べる事となってしまった。勿論、リコのお料理を食べたのは主人。揚げ物に嬉しそう。。。
b0026385_12534820.jpg
新婦のワンコもテラスで出席。リコはチュー。ワンコ、ドン引き状態。夕方5時から始まった披露宴は延々と3時間続き、終わりの頃には名古屋港の夜景がとっても綺麗になっていました。最近味わった事のないムーディーな夜でした。b0026385_136194.jpg
何週間も前からパソコンに向かって何やら調べこんでいた主人。名古屋と言えば手羽先。世界の山ちゃんの手羽先をホテルに買いこんで食らう。骨の残骸が恐ろしかった。塩コショウがとっても良く効いていて、お酒飲みはノック・アウトであろう。
b0026385_1371486.jpg
そしてそしてぇ~、名古屋と言えば外せないのがひつまぶし!食べかけ写真で御免。土用の丑の日に食べられるなんて何と幸せなのじゃろう☆今回はなまずやというお店を選びました。特上なので、鰻がご飯と交互に二段に入っています。今回は私の両親弟も行ったのですが、6人声を揃えて大絶賛でした。
ひつまぶしを食べて両親弟と別れた後、夕食用の名古屋飯を探しに名古屋のデパ地下散策。これは千寿の天むす。
b0026385_1321114.jpg
b0026385_13141385.jpg
そして、コチラはオニギリ屋さんの天むす。同じ食べ物でも見た目全く違いますね。千寿の方が塩っぽい感じ、もう一つの方がタレの味が効いていました。どちらも美味しかったです。
b0026385_1316952.jpg
しつこく手羽先。風来坊にて。山ちゃんのものより味付けが薄めで上品なお味でした。

今回、宿泊地周辺にモーニングの喫茶店が無かったので、小倉トーストが食べられなかったのが残念無念。次回に期待。

主人 「恐るべし名古屋」

何でかと思い気や、二日で体重2キロ増。

絶・句。。。
[PR]
by shizuer | 2006-07-24 13:23 | 日記

京都 嵐山散策

b0026385_1361726.jpg
前々から京都に遊びに行こうという約束を、いつも一緒に遊んでいるママ友達としていました。もたもたしている間に梅雨に入ってしまい、また、リコがお腹の調子が悪くなって延期してもらったりとしていた先週金曜日、雨の予報が朝には雨も上がり、急遽、朝の8時半に嵐山に行く事が決定しました。

「子連れで京都ねぇ~。大人も子供も楽しい場所かぁ。」と、あれこれ考え、嵐山のトロッコ列車を乗りに、いざ出陣!
b0026385_13182442.jpg

25分間の乗車で山間をシュッポシュッポと走ります。途中、幾つかの川を越え、トンネルに入ると冷たい風が吹いて、とても気持ちが良くて最高。ディズニーランドの暗闇アトラクションでは全然平気だったリコは、逆に怖がって固まり続けていました。ふ~し~ぎ~ぃ
金曜日だったせいか、修学旅行生が居るものの空いていました。中学の修学旅行の時、渡月橋の川原で集合写真を撮った頃を懐かしく想い出し、橋の近くの甘味処で名物?桜餅とお抹茶を頂きました。
b0026385_13222835.jpg

甘いお菓子に苦いお抹茶がとってもマッチ!日本の食文化、改めて凄さを感じつつ
b0026385_13233024.jpg

一人のママさんが、「美味しいねぇ~、美味しいねぇ~」と連呼。毎日忙しい旦那さんで、なかなか遊びに連れて行って貰えないと常日頃言っていた彼女。この日も子連れで、移動中の電車では行き過ぎて引き返したりと、全く落ち着かず、また、美味しいものを食べようと大人的に一番ワクワクしていた事は願い叶わず、結局桜餅以外に何も食べる事が出来ず終いでした。それでもとても楽しくストレス発散出来たと喜んでいる様子を見て、私も楽しみつつ嬉しい充実した一日でした。

子供連れの遠出は色んな面でとても大変ですが、親も子も公共の場での過ごし方など、勉強できる事も沢山あるなぁと思いました。
[PR]
by shizuer | 2006-06-14 13:43 | 日記

京都荒らすの巻き② 

        ランチの後、弾丸的トークをしながら町歩きっと
b0026385_18591390.jpg

                    こぉんな
b0026385_18594169.jpg

                    いかにも
b0026385_1901860.jpg

             京都らしい祇園をウロウロ散策し
b0026385_1931876.jpg

              あった、あった、見ぃつけた!

私も道には迷わん方じゃが、mangoさんに先を越された!おぬし、なかなかヤルのぉ~

b0026385_194425.jpg

                   祇園 きなな

                 ではでは、入店ぇん!

中に入るとお寿司屋さんとか料理屋さんとかに間違えるカウンターあり

             「お二階へど~ぞ」(←京都弁で)
b0026385_196469.jpg

古き良き和カフェ現る。注文したのはコチラ。きなな二種盛。きな粉がほんのり香る、香ばしい、そしてサッパリとしたアイスクリームに舌つづみ☆

暑い中、歩き疲れたのも忘れ、トークはまだまだ続くよどこまでも。色んなお話したけれど、mangoさんのブログ友で今ではとっても仲良しのmomocyan_loveさんWINWINNORINORIさんcooさんじゃんさん&ゆべ~るさん、の近況も教えて頂きました。九州陣のオフ会、毎回楽しそうで羨ましく思っているワタシ。ますますお会いしたく思いました。

このような皆様と出会えた事も、初めは貧乏クジだと嘆いた大阪転勤によって得た素敵な出来事だと、今は改めて感謝しています。

大阪暮らしも悪くないなぁ~♪

東京に戻りたい気持ちもありつつ、今度の転勤先は福岡でも良かとぉ、と思い始めているお調子者。

そぉなった時は、九州の皆様方、宜しゅうお願いしますね!

またまたつづく~
[PR]
by shizuer | 2006-06-05 20:26 | 日記