育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お喰い初め

       10月30日にコウはめでたく誕生100日を迎えました
b0026385_19244245.jpg
たっ、たぶん30日で100日?わたし、計算が苦手なもんでして。丁度当日がお休みの日なら良いのですが、平日、この為に主人が早く帰って来れる訳ではないので、105日目の日曜日、コウが機嫌が良いお昼にお喰い初めを行いました。
b0026385_1929915.jpg
リコの時は引越し騒動で仕方なくシシャモで済ませましたが、今回はお頭付きの鯛を計画通り、私、焼きましたぁ。近所のスーパーでは毎日売っている訳ではないのですが、前日土曜日に運良く特売でした。30センチもある見事なモノ。”お一人様3匹まで”と表示。こんなに大きな鯛をまとめ買いする人がいるのか疑問。ウチのオーブンに入るかと一瞬ヒヤっとしましたが何とか入って良かった、ホっ!
b0026385_19335752.jpg
お赤飯も炊きました。お赤飯には皮が破れにくいささげを使う事は何となく知っていたので、1ヶ月以上も前から、あらゆるスーパーでささげを探し回りましたが出会えず。店員さんに聞いても「ココです」と連れて行かれるのは小豆の棚。「大阪の人間はささげを知らんのかぁ~!!!」と心の中で逆ギレしました。戦国時代は”破れる”を嫌ってささげを使ってお赤飯を炊くようになったとか。ならば歴史にゆかりあるココ大阪にどうしてささげが無いのか余計に疑問になりました。仕方なく小豆で作りましたが、まっ、意外に色水も鮮やかに取れて上手い具合に炊き上がりました。主人はお赤飯が嫌いなので、嫌味っぽく「ど~せ食べられないならレンジでチンのにしようか?」というと、

「お願いだからコウちゃんの為に作ってくれよ、僕も食べるからさぁ」と頼まれました。

そして誰より一番パクパク食べていたのは主人です。

「意外に旨い!食べられるじゃん♪」
b0026385_19451389.jpg
膳の内容は一汁三菜が基本だという事で、我が家は鯛・すまし汁・煮物(どういう訳かおでん)梅干・お赤飯でした。梅干はしわがいっぱいになるまで長生き出来る様にというものだそう。あと、リコにそこら辺で拾わせて添えた小石は歯固めだという事です。

b0026385_20103499.jpg先日コッソリ大阪でじゃんさんとオフ会をした時に頂いた九州の糸島のお塩を使って焼いた鯛は本当に美味しく、半身を食べて残りを鯛飯にしようという計画になっていたので、リコがもっと食べたいを言うのを阻止するのが大変でした。我が家の住人は鯛を食べる機会が殆ど無いので、その美味しさを知ってビックリ!
b0026385_19552260.jpg
                 鯛飯の炊き上がり

「ビミじゃぁぁぁ~」と叫んでワシワシ食べる主人。

「鯛、今度まとめて3匹買っておこうよ!」
こういう人が鯛をまとめ買いする人なのかと思いました。。。

鯛飯には主人の沖縄出張のお土産のお塩を使いました。使わないとイジケるので、「ココに沖縄のお塩使ったよ~」とアピール。一応、気を遣っています、わたし。

コウは、私達3人がムシャムシャ食べる姿をジッと見ていました。主役なのに何にも食べられず、かなり可哀相だなぁと終わってみてから思いました。しかもこの夜、38.6℃の熱が出るし。さ。

結局、先週からリコが鼻風邪、主人も私も喉風邪。現在家族4人風邪菌に侵され全滅状態です。

早く治そっと!

皆さんも季節の変わり目、お体お自愛下さいませぇ~
[PR]
by shizuer | 2007-11-06 20:30 | 食&育児