育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

力尽きたり

               10月7日は運動会でした
b0026385_11313441.jpg

好きなお菓子を選んで次の子にバトンタッチする競技。予行ではどれにしようか選んでいたリコですが、本番では瞬時に選びダッシュ!予想を反した行動でシャッターチャンスを逃し後ろ姿のみ。

「おぬし、ヤルなぁ~」
b0026385_1135375.jpg


年長さんから入場行進。「幼稚園生はカワイイなぁ~☆」。続いて年中さん、「あっ、やっぱり小さくて年長さんが大人に見えるねぇ」更に年少さんへと続くと、行進というよりお散歩状態でタラタラ歩いたり、横道に反れたりする子。「おぉ~超小さくって、まだまだ赤ちゃんの集いだわ」

幼稚園の運動会はカワイイの一言です。特に年少さんは、お遊戯でも踊る子も居れば、ただただボ~っと突っ立っている子、手をつながない子。玉入れをすれば、全く参加しない子や自分が投げた玉が顔面に当たって泣く子。↑の障害物をすれば、お菓子をずぅ~っと選んで考え込む子。

周りを気にする事なく個性が一番出る年頃で、見ていて本当に面白いです。それぞれどんな大人に成長していくんだろう?楽しみ。

年長さんは幼稚園児と言えども、年中・年少さんと比べると本当に大人に見えて、しっかりした演技を見せてくれました。感動モノです。

我がマンモス幼稚園は、当日は大混雑するので、予行でよく見て写真やビデオが撮れる様にという計らいで、予行にも親が行く事が出来ます。全くどっちが本番なのか???私は小さいコウが居るので行くのを一瞬ためらいましたが、やっぱり我が子の為にと何とか行って、コウが泣くのも気付かず撮影に没頭しました。親ってこういうものなのですね。そして、第二子は色々と連れまわされ強く逞しく育つ、か?コウにとっては迷惑な話です。

リコは私を発見すると、先生やお友達に「リーちゃんのママだよ、ほら♪」と嬉しそうに宣伝していました。幼稚園ではバスの送迎ではなく、ママ自身にお迎えに来てもらうのが優越感に浸れ誇らしいとの事。私は妊婦だったのと、コウが生まれたのとで、それはなかなか困難な話。そんな私が来たのが嬉しい様でした。

「いつもガミガミウルサイ私でもそんなに嬉しいのかぁ」

と、複雑な心境になりました。「今日は帰って来たらお話いっぱいして優しくしよう!」

と肝に命じたハズが、気付けば、相変わらずイタズラするリコをその日も怒っていたのでした。。。こ~んなのの繰り返しですわ。

運動会の予行と本番を終え、その翌日と昨日の午前中まで疲れを引きずっていた私は、やっぱり歳を感じたのでありました。

マッサージ行きたいよぉぉぉ~
[PR]
by shizuer | 2007-10-10 12:12 | 育児