育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

一ヶ月検診終了

b0026385_2032439.jpg

                コウにチューするリコ

赤ちゃん返りもせず、色々手伝ってくれて?助かる部分も多々。でも加減を知らないので気付くと、お鼻を拭いてあげようとしてゴシゴシしてたり、顔の湿疹をいじって潰そうとしてたり、無理矢理抱っこしようとしていたり。。。目が離せないリコです。リコ自身の時は床にマットやタオルを敷いてゴロンとさせていられましたが、今回はそうも行きません。リコが全力疾走で走って行ったり、周りでジャンプしたり。怖くて仕方が無いです。

しかし、私自身、二人目の為、せざるをえないと申しましょうか、リコのお世話をしていて、泣いていてもどうしようもない時が多々あり、気が付くと目の周りに涙を流しつつ寝ていたりする事が度々あります。仕方ないけど可哀相だなぁと罪悪感を感じつつ、これは二人目の宿命さ、と思ったりするのであった。

という訳で、幸運にもリコの夏季保育(慣らし保育)が今週から始まり、まだまだ慣れぬ二人目育児で朝からドタバタ生活。夜は二回の授乳にも関わらず、意外に寝不足を感じないのは、気が張っているからか、はたまた二人目の余裕か?

人気?で混んでいる病院の為に、一ヶ月検診と行っても5週間と3日経っていますが、月曜日は私の一ヶ月検診、そして今日がコウの検診日でした。どちらも異常ナシ!強いて言えば、私が出るモノが出ない(失礼!)。というのは、母乳の為、そして夏の暑さの為、体の水分がどうしても減るためだと先生の説明。母乳に影響無い、妊娠中にも何度か処方された薬を貰いました。が、著しく治る訳でもなく。もよおしても、どちらかの子のお世話によって、行きたい時に行けないのも理由の一つだと思います。よくテレビで宣伝している植物性乳酸菌を今も飲んでみたりと色々努力している次第でございます。何か良い改善方法があったら教えてくださぁい!

今までの話で引っ張ってしまいましたが、コウの成長にはビックリ!予定日より13日遅く生まれたという理由もあったのか3.308gと大きかった。そして38日後の今日で5.580g。ナント、2.272gも大きくなっており、身長も4cmも伸びていました。リコと比べると、3ヶ月検診時(2ヶ月23日)の時より82gも大きい。恐るべし!

「こんなに大きくなって大丈夫でしょうか?」と心配して聞く私に「お母さんの母乳も良く出て、はたまた、坊ちゃんも良く飲むのでしょう。良いこと、良いこと!」とおっしゃいましたが。「坊ちゃんに吸い取られているので、お母さんが良く食べる様に」と言われました。恐ろしいのは私の母乳の栄養か?

主人にメールすると、
「将来三桁の体重になる事、確定だね~」

それは誰似だっ?

今の主人は横に大きくなってしまいましたが(まだ三桁ではない)赤ちゃんの時は未熟児で生まれたそうで、小さい時は食が細かったとか。そう考えると、「今大きくても、太るとは限らないぞ」といい様に考えてみたりしています^^

息子がデブなんてイヤだ!

リコの幼稚園のバス停仲間のママさんがみんなで出産お祝いに、紙オムツ(ダンボール入り大容量)と、おしり拭き(これも大容量)をくれました。4月からのお付き合いなのに、お心遣いに感謝すると同時に、品物のセレクトがスゴイ!と思いました。超実用的。

我が主人も感激すると同時に「家計が助かる」と呟いていました。
[PR]
by shizuer | 2007-08-30 20:47 | 育児