育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

イギリスの食事

 よくマズイと噂で聞いた事はあったけれど、本当にマズイ。というか、調理の仕方が中途半端。お肉が生焼けに近いものとか、サラダの味付けも薄いマヨネーズ?の様なものとか。また、牛乳の保存が日本と違うから冷たいものは飲まない方が良いとも言われました。イギリスの食事がマズイのは、大航海時代に海賊として色々な国を襲っていた?イギリス人は、どこの国に行っても何でも美味しいと思える様に自国では質素なものを食べていたとか。だからアメリカ人と違って痩せているというイメージが強いのも解る気はするけれど。”郷にいれば郷に従え”。でも、もう海賊はしてないんだから美味しい物を食べればイイのに。。。私は寮だからマズイのかと思ったけれど、ホームステイしている友達の家の食事も最悪だと言っていた。
 でも、やっぱりミルクティーやスコーンは格別だった!今では日本でも売っているクロデットクリームも驚異的に美味しかった。有名なロンドンのブラウンズというホテルでアフタヌーン・ティーをした時は、セレブな気持ちになったものです。フォートナム&メイソンの紅茶を買い占めて帰国しました。その頃から、日本でもローラ・アシュレイ等でアフタヌーン・ティーが流行りだし、「私は本場を味わって来たんだよ~」と一人心で叫んでいました。
 他にはスコットランド独特の食べ物、ハギス(羊の胃袋にオート麦と内臓肉を香辛料と混ぜ合わせて詰めたもので、外見は巨大な丸っこいソーセージのよう)にも出会いました。黒々としていて、焦げたサラミの様な外見。あとは、フィッシュ&チップス!白身魚のフライをビネガーで食べます。付け合せは山盛りフレンチフライ♪マズイと思っていた食事も慣れるもので、帰国する頃には美味しいと思える様になっていました。
 帰国後、日本の食事が何でもご馳走に思えた事は言うまでもありません。暫くイギリスかぶれをしていた私はトーストのパンは極薄切り、スコーンを作る日が続きました。
[PR]
by shizuer | 2004-10-22 12:42 |