育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

牡蠣フライ

b0026385_12481276.jpg

我が家では、主人の健康+油処理が面倒だという理由で、フライ物は一年に1~2回しかしなのは周知のこと。茄子などは時によっては揚げた方が断然美味しいのですがねぇ。主人を油とバイバイさせるには、家の食事を犠牲にするしかあるまい。

しかし、最近広島に出張が多くなった主人。お土産を買うのが大好きなのも手伝って、金曜日の晩、生牡蠣、牡蠣醤油、牡蠣の燻製を嬉しそうに抱えて帰って来ました。生牡蠣だけでも大量。一人5粒は三杯酢で頂いて、あとは牡蠣フライにする事にしました。
b0026385_1395015.jpg
いつも食事の支度には無頓着な主人も、自分のお小遣いから捻出した大好物な牡蠣を見ているだけでは居たたまれなかったらしく、率先して手伝うと言い始めました。狭いキッチン、大柄主人と一緒に調理するのはかなり密集する。衣をつける係りに任命すると、嬉しそうにせっせと衣をつけ始めましたが・・・何度も説明しているのに、小麦粉→卵→パン粉のところを、最初に卵に浸けてちゃうし、右手と左手の役割をこれまた何度も説明しているのに、両方いっぺんに使ってしまい、牡蠣よりも自分の指に衣が大きくくっついて大騒ぎ。「その指ををのまま揚げて食べればぁ?」と意地悪を言っているうちに何とか揚げ上がりました。

「今まで何度も牡蠣フライは食べた事はあるけれど、今日のが一番ウマイ!これから自分でも作れるしね♪」

お~い、そりゃ、無理でしょ。

ハチャメチャで大変だけれど、こうして少しずつでもお料理が出来る様に育成しないと。健康優良児の私だってダウンする事だってあるんだし。

★最近TVで見たのですが、牡蠣は(塩か大根おろしで洗ったあと、)一度熱湯で5~7秒湯通しすると、周りのヌメリ、臭みが取れて揚げ上がりの衣も取れにくいです。
[PR]
by shizuer | 2006-11-20 13:13 |