育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ストレス削除

b0026385_13221369.jpg

  午前中11時から、リコと二人でケーキセット食らう♪

出張はとても多いながらも泊まりは少ない主人も、今回は昨日から明日の土曜日の深夜まで帰って来ません。早くも夏の疲れが出たのか、私は一昨日から夏風邪をひいてしまいました。夏に風邪をひくなんて生まれて初めて。体も弱ったもんだだと実感しました。食欲もなく何もしたくない、薬と暑さで頭がボーっ。でも家事はいつもの様に頑張ってしまう自分を馬鹿じゃないかと思いつつ、近所のちょっと名の知れたケーキ屋さんにチャリを飛ばす。今日はお給料日、ちょっと贅沢しちゃいましょう!お好きなケーキと+500円でお好きな飲みの物に、このお店イチオシのメープルソフトクリームと季節のフルーツ盛り合わせも付いて来ます。リコは恥ずかしいくらいの大声で「美味しい!」と連呼。「家計簿の娯楽費の欄に920円と記入。いや、外食費か?」なんて考えながら、大満足して家路に向かう時、ふと想い出しました。

ちょうどこれくらいの季節だっただろうか、私が小学生だった頃、母が突然、「今から栄養をつけに行く!」と言い出し、私と弟と連れて近くのファミリーレストランに暑い中、自転車で向かいました。「家ではお肉を食べられないんだからハンバーグだとかステーキだとか栄養のあるもの食べなさい。」今ほど食に興味がない年頃でしたが、ラッキー♪とばかりに言われるがままにお肉料理を注文して、三人で必死にワシワシ食べました。父はその頃30台後半だっただでしょうか。仕事上の付き合いで飲むことが多く、中年太りが始まりお腹が太鼓腹になりつつある時期でした。結局ぜんぜん続かなかったのですが、家ではお肉や揚げ物を食べない宣言をしました。食事はその家の主人にどうしても合わせてしまいがち。そんな中、母は成長期真っ只中の私達の食事や体を心配し、また子供の喜ぶ顔が見たいという気持ちが大半、そして母自信がストレスの発散の場だったのだろうと思いました。夜、父に何となく嬉しそうに「今日は三人で美味しいもの食べてきたのよ。」って報告してたっけ。

今でこそ実家近くにも色々な飲食店が出来ましたが、私が子供の頃はそのお肉を食べに行ったファミリーレストランが唯一自転車で行ける距離にありました。母は運転が出来ず、移動手段は自転車か遠出の場合は電車でした。現在の様に育児をするママ達がストレスを発散する事があたり前化していなかった様に思われます。母も相当ストレスが溜まっていたに違いないと思います。思えば私も弟も親が喜ぶ様な成績をとって来る子では無かった。毎日の三度の食事作りに掃除に洗濯。毎日毎日同じ生活サイクル。それが主婦業。

ある日、「夕食が出来たからテーブルに運んで~」と頼まれ、私はテレビを横目にマーボー豆腐を運びました。テーブルに着く頃、気が付くとドロドロとじゅうたんに溢していました。母はそれを見ると「テレビなんて見ているからでしょ!」と怒鳴り、それはそれは怒られました。「お母さんだって溢すことあるでしょ?」と反抗すると、「お母さんは自分で片付けるからイイのっ!あなたは出来ないでしょ!あぁ~、マーボー豆腐って油っぽくて落ちないのにぃ~」とブツブツブツブツ怒っていました。あの頃の母はヒステリーだった。「自分がいつの日がお母さんになったとしても、私は絶対にこういう風に怒らない、優しいお母さんになる。」と心に決めました。しかし、そんな事は全く忘れ、私は今、昔の母と同じくなっている事に気が付きました。何だかヒステリックな私。自分自身で鬱陶しく思います。

現在の母は全くヒステリーではありません。母をヒステリックにさせていたのは私と弟が大きな原因だったに違いありません。母と私は顔が瓜二つで、みんなから良く似ていると言われ続けています。「お互い美人でもないし似ていると言われてもお互いイヤだよねぇ」と良く言い合っていますが、最近は顔だけでなく母にやる事成すこと似ているのかも?と思う様になりました。学校から帰ると夕食を作りながら学校での出来事を延々と聞いてくれたり、色んな相談を聞いてくれたり。それは私が結婚した今でも続いている事です。母が私にしてくれた事、教えてくれた事を同じ様にリコにしてあげられるだろうか?

子供の頃、大人は全てに於いて完璧なものと思っていました。しかし、いくつになっても大人も成長過程に居るという事を大人になってやっと理解出来ました。リコの様な二歳児に向かって大人げなく怒ってしまうのも仕方が無い事であろうか?。日々自問自答する中で、少しずつ成長している自分が居るという事、また親の有り難さと大切さも実感した暑い夏のある一日でした。

あぁ、それにしてもケーキセット、美味しかったなぁ。これでストレスが無くなったかは不明。
[PR]
by shizuer | 2006-08-25 15:15 | 食&育児