育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

色んなその後

      発酵によって爆破した梅味噌を使って
b0026385_13391284.jpg

       ブリの梅味噌焼きを作ってみました

ををっ、コレはイケます。本当に美味しいです。主人もリコもペロリ。本当は梅肉とお味噌で作るレシピを梅味噌を使ってみました。酸味が少なくマイルドなお味噌なので、子供も、また、酸味が苦手な人もOK、調合の手間も省け、それはそれは万能味噌です。一時は食べられるのか、かなり心配だったので本当に良かったです。物事がスムーズにいかない所が人生面白いってものです。
b0026385_13474984.jpg

沢山あって、困っていた筍。食べ終わるまでに腐るか?と、コチラも心配していましたが、見事完食。意外と大量に消費出来るものですね。食物繊維豊富なので、沢山食べても心配ナシだと信じて。(筍は食べ過ぎると吹き出物ができるとか?)b0026385_1358585.jpgGWに帰省した際、主人の実家でランチに出てきたタケノコと牛肉炒め(いや、豚肉だったか?)それがとても美味しくて、どういう風に作るのか聞いたところ、ウエイパーを使ったとの事。昔からチャーハンでもスープでも本格的な味に出来上がるという事は知っていたけれど、結婚してから我が家に滞在期間ナシ。あの炒め物の味が忘れられず、丁度安い時だったので即お買い上げ。やっぱりお母さんの炒め物に適う味には出来ませんでしたが、我が家でも今後活躍してくれる調味料でしょう!
b0026385_13581921.jpg

↑の炒め物を作っても余った筍の柔らかい部分を使って、サルヴァトーレ・クオモ氏のレシピでタケノコとブロッコリーのパスタ。本当は菜の花を使うのですが、時期的に無いですものね。ミートソース系やクリーム系のパスタと違って、サッパリしていて美味しかったです。ぺペロンチーノ風塩味、夏向きですね。
b0026385_143214.jpg

最後に、モロヘイヤのスープ。あのおやきもリコはやっぱり食べてくれなかったので、これもどぉかな?と恐る恐る出したところ、もうビックリする程、飲んでいました。そして主人も。血液型O型同士、二人とも顔も味覚もビッタリ似ているよーです。このスープ、また作ろうっと!藤井恵さんに感謝。
[PR]
by shizuer | 2006-07-12 14:13 |