育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

水ようかん

b0026385_138518.jpg

暑ぅ~~~~い!私、寒がりなので、暑さにはかなり強いんですが、もうダメ。今日、悔しくもエアコン入れてしまいました。涼し~~~ぃ♪ここ数日、暑さの為か体がダルくて、頭はボ~~~っ、下瞼はピクピクと痙攣。昨日、ちょっと病院に行く機会があって血圧を測った所、85の54。低すぎ!?ですかね?血圧がどれくらいが普通なのかはイマイチ解っていないのですが。下瞼の痙攣ってのも、どぉしてなるのでしょうか?ご存知ですか?あぁ、イヤだ、イヤだっ。

去年、水ようかんが食べたくなって、近所の源吉兆庵に出向いた所、季節が終わり終了していました。9月だもんね、仕方なし。どうしても食べたいのなら、自分で作るしかなかった訳ですが、作らずに気が付くと冬になっていました。今年は去年の悔しい気持ちを想い出し、この際、作ってみることにしました。

レシピを調べると、角寒天を使うものばかり。我が家にあるのは粉寒天。二つの寒天の固まり具合がハッキリ記憶していません。水ようかんは、その水々しい食感が命なので、粉寒天の分量に細心の注意を払いました。

その甲斐あって、断面からは今にも水が滴る感じの良い固まり具合、そして、程よい甘さの水ようかんが出来上がりました。今回こし餡は市販の乾燥餡から生餡を作って作りました。食感も味も◎でしたが、どうしても粉っぽい舌触り。やはり自家製餡には適わない様です。かといって、自分でこし餡を作るのも暑いしヤル気なし。

ガスコンロの暑さも馬鹿にならないので、水ようかんの季節が終わる前に、今年は絶対に美味しい和菓子屋さんに買いに行こうと思います。

最初からそうしておけばという声が聞こえるよ~な。
[PR]
by shizuer | 2006-07-09 13:32 |