育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

LAGOSTINA

b0026385_212913100.jpg
結婚してから買おうかどうかずっと迷っていた圧力鍋。実家の母が使わなかっただけかも知れないけれど、そして私の偏見かも知れないけれど、関東の人って、わざわざ圧力鍋を使うお料理ってしないよ~な気が。私のごく周りの人だけかも知れないので、全く根拠はありませんので悪しからずぅ。ここ関西に来て、使うという声を良く耳にするのは、こちらでは牛スジが良く使われるからかなぁ?と勝手に解釈しています。

とにかく欲しかった訳ですが、幸運にも主人の母からプレゼントされちゃいました♪20年以上前に頂いたものだとか。それもイタリーだゼ!それを嫁の私が貰ってしまって良いものですか!?と遠慮しつつ、かなり嬉しい私であります。クリスマスプレゼントを貰った子供が翌朝必死に遊ぶかの様に、ここ最近ハマって圧力かけてます。

といっても、圧力鍋を扱うのは初めて。爆発するんじゃないかとか、蒸気で火傷するかも?とかゴチャゴチャ考えて、恐っかなビックリ、ヘッピリ腰で扱っています。こんな顔でも怪我したら大変、余計に見れたものでは無くなりまする。

主人がお鍋を見て、「何が送られてきたんだ?」と言いました。

「圧力鍋を頂いちゃったよぉ♪」と言うと、

「何それ?それってどぉなるの?圧力かけてどぉするの?」
幼稚園児みたいな質問だな。

「これで調理すると、お魚だったら骨も柔らかくなって食べられるし、お肉もホロホロになっちゃうんだよ!」

「にっ、肉っ!!!」

彼はお肉という言葉にだけに反応していました。
お母さんから「良く磨いて下さいね」という言葉が添えられているのを見ると、いつもは洗い物なんて全くしない主人が、妙に丹念に磨いていました。

「これで柔らかくて美味しいお肉が食べられるね♪」
とルンルンしていました。

お肉を調理しようと思う気持ちは全く無くなった私は意地悪でしょうか?
[PR]
by shizuer | 2005-11-22 21:56 | 私の雑貨