育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Le Sucre-Coeur (ル シュクレ クール)

b0026385_1364688.jpg
思わずフランス語の発音で読みたくなる店名。(全く忘れてしまったが・・・)赤い店構え、とってもセンスあるブランジェリーです。大阪に越して来た早々、主人が美味しいという情報を得て、お土産に買って来たのが出会い。時に、思いもよらぬオシャレなお店を知っていたりする主人。ちょっとビックリ。感心して褒めると「俺は凄いんだ!」と直ぐにその気になります。男性は褒め称えた方が成長すると言うので、時に褒め、時にクールに接しています。そんな時は「冷たいなぁ~」と言っています。なんでも抑揚が必要です。

話が逸れましたが、とても美味しかったという印象を残したまま、その後一度も食べた事がありませんでした。車か自転車でないと行けない距離なので、ベビーカー時代はいくら私でもちょっと遠かった。また、大阪に慣れるという事で精一杯、記憶から姿を消しておりました。

ayakonyanさまが旦那様に素敵なパンのお土産を頂いていらっしゃいました。「お近くかも?」と教えて頂いたパン屋さんは、あのオシャレぇなパン屋さん!食べたい衝動にかられる。最近は例の本の影響で、パンは全く買っていませんでした。しかし、やはり時には職人の美味しいパンを食べて、自分の舌も学習させなければ鈍る一方。というのは口実ですが、台風が過ぎ去った昨日、買って参りました!

●パンド・ミ (家族みんな用)
●ピュレ・ダ・リコ (←リコだけれど私用)
●クレーム・オ・ブール (クリーム好き主人の朝食用)
●ブリオッシュ・サンテ (リコ用)

ハード系のパンが主流です。包装も茶色い紙袋に無造作に入れてくれる所が私好み。私のお目当てはピュレ・ダ・リコ。ムッチリしたパンに甘さ控えめな餡が適度に挟んであります。ケシの実がトッピング。これを味わってしまったら、普通のアンパン食べられません!完全にハマりました。(餡子女なので)b0026385_1372394.jpgb0026385_1373729.jpg








どのパンも天然酵母が使用されている様です。美味しい食べ方、保存方法が記されたメモも添えてくれます。小麦の味。噛めば噛む程、甘いんですね。

ちょっと贅沢パンを食べたくなったら、チャリを飛ばして買いにゆこう!
[PR]
by shizuer | 2005-07-28 13:13 |