育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ついに、『きたぁぁぁぁ~!』

っと、↑のタイトルでは嬉しい叫びに聞こえるかもですが、コウが新型インフルエンザに掛かってしまいました。。。 とほほ~っ
b0026385_18551232.jpg

以下、細かいですが、今後の参考になればと、お時間ある方、どおぞ。

昨日は朝の5時半から主人は嬉しそうにゴルフに出掛け、朝っぱらからゴソゴゾするものだから子供ら二人は5時に起床・・・ それからコウは私がコアリズムをしている間に10時半からウトウトと1時間くらい寝てしまい、起きるとリコがランチの時間だからと着席。自分も食べるぞっ!という意気込みで、まんま小僧もマイチェアに着席しました。いざ、料理を運ぶとリコはガツガツ、一方のコウは突然拒否!今の今まで食べる気満々だったにも関わらず、母はここで少し変だと察知する。

そうして、ダダを捏ねたりしてランチも食べずに↑の写真の様に自分の寝床へとゴロン。リコが「コウちゃん変やねぇ、ママ体温計で計ってみいや」と命令され「そぉ?」と計ると38.5℃!

「う~ん。こっ、これは!」と一瞬怯えるが、これは前にもこんな事があり、シルバーウイーク中だった為に救急に行き、長い時間待っただけで、結局インフルエンザは陰性。逆にインフルエンザの人ばかり居るような病院に行くのも危険だし、発熱から12時間以上経たないと、検査も正確に出ないという話も聞いているので、容態が急変しない限り、一晩様子を見ることにしました。

夜中は39℃まで行ったものの、本人はスヤスヤと寝ていて、朝には37℃前後しかなく、またも早起きでリコと一緒に遊んでいました。主人と相談した結果、明日はかかりつけの病院がお休みなので、一応受診する事に決めました。

リコを朝、幼稚園に見送る際に、ママ達に相談するも「あんなに元気そうだから半日様子を見たら?」と言われましたが、「病院行くならリコちゃんが居ない昼間のが良いだろうから、やっぱり気休めかも知れないけれど、行ってみたら?」という事になり。。。

いざ、先生の所に行っても熱も微熱で元気で走りまわり、「咳も鼻水の症状もないしコウくん、こんなに元気だから、やっても仕方ないと思うけど、検査してみる?」と先生。

すると、、、
「コウくん、A型だよ~っ!!!オネエちゃんもなってないのにどこで貰って来たの?」
私も看護師さんもみんなビックリ!
本人、ニヤケて走り回る(苦笑)

ホント、季節性の予防接種で外出したくらいなのに、スーパーの買い物とか?そのくらいしか検討つきません。

隔離室に通され、そこで会計し、時のタミフルを貰い、裏口から出ました。マンションへ即効帰るのであった。

小学校は兄弟が感染してもマスクをすれば登校できるそうですが、幼稚園はNG。リコも明日からまたお休みです。リコが感染しなければ月曜日から幼稚園に行っても良いと先生。幼稚園に連絡し、週末に持って帰る物を持たせてくださいと気の利いた事を言ったが為に「感染拡大防止の為に今からお迎えに来てください。」と。でも、必然的にインフルエンザの当人も一緒に連れて行かなくてはいけないので、その旨を伝えると、(仕方ないので)通常通りバスに乗せて返しますと。(現在学級閉鎖は11クラス!)

でも運良くコウが寝たので、もしリコに潜伏してたら、やっぱりよそのお宅に申し訳ないと、もう一度連絡してチャリを飛ばして迎えに行きました。(車通勤の主人を少々恨む)17キロの子供は、ここら辺は坂ばかりで本当に重い!
b0026385_19253930.jpg

こんな一日だったのですが、インフルエンザの僕ちゃんは本当に元気で、お姉ちゃんが帰って来ると更にエネルギッシュ。主人のゴルフの景品のお米を引っ張り出すは、私は心身ともに散々です。リコやコウに接触したであろう子供やバス停仲間に報告と誤りのメールをしたり。

この騒動中に、いっそリコも掛かってしまえば(コウみたいに軽いなら)と不謹慎と思いつつ、今後ドキドキ・ハラハラしないで済むのに、と思ってしまいます。

しかしながら、外では移っても家族間では意外と移らないらしいと、この辺の経験者のお話です。

私、またも暫く自宅に冬眠します。

以上、お付き合い頂いた方、ありがとうございました☆
[PR]
by shizuer | 2009-11-04 19:40 | 育児