育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

餃子職人

 主人、毎日帰りが遅くお疲れモード。でも、どこかへ行こうと気を遣ってくれるのは嬉しいけれど、今日の所は疲れを癒してゆっくりして下さいませ。
b0026385_22341645.jpg
 私達夫婦が木曜日にすかさず見るTV(VVV6)で餃子特集をしておりました。私達、とっても食べたくなる。で、今日みたいにどこにも行かずに時間があって、且つリコの面倒を見てくれる人が居る時でなければ集中して調理できません。本日決行。  b0026385_22424148.jpgb0026385_2243214.jpg







 この餃子の餡はお肉と調味料だけで最初に練って、2時間寝かせて、その後に野菜とゴマ油を加えて完成です。結構、手が込んでます。私が必死に包んでいると、食べる事だけに興味関心がある主人がやって来て、「そ~じゃないよ~、僕は知ってるよ。」と言って包み始めました。まっ、男の人はラーメン・餃子に詳しい人多いからね。と、出来上がりはワンタンみたいだったり、ウルトラマンの頭みたいだったり。。。二人で大量の餃子を生産。b0026385_2328462.jpgその間、リコは意外にも一人で遊んでおりました。
 いざ、試食。肉汁ジュワ~っ。「おいしいね~。」自分で作ったモノだから美味しく感じるのも影響して、楽しく美味しい晩ゴハンでした。こんな休日の過ごし方も良いものです。



<材料> 約24個分(大判の皮)
・豚ばら肉      150g
・白菜         1/8個
・長ネギ        1/2本
・キクラゲ      大3~4枚
・鶏がらスープ    50cc
・醤油         大1弱
・XO醤         小1~2
・塩           小1/2
・ゴマ油        大2
・皮           24枚
・魔法の水     (小麦粉小1.5+水100c)

<作り方>
1. バラ肉を包丁で粗みじん切りにする。

2. ボウルに1)と半量のスープ、塩、醤油を入れ、手で混ぜ、汁気が無くなったら、残りのスープも入れて混ぜる。

3. 混ざったらラップをして2時間冷蔵庫で寝かせる。

4. 白菜・長ネギ・キクラゲをみじん切りにして、白菜は布巾に包んで水気を絞る。

5. 3)と4)を混ぜ、ゴマ油を入れ、手で混ぜる。

6. 皮に適量の餡を入れて包む。

7. フライパンに油をひいて熱したら火を止め、そこへ餃子を並べて火を付ける。

8. 魔法の水を注ぎ、蓋をして弱火にする。水が減って焼き色がついてきたら上から油をたらして蓋をして火を止めて1分で出来上がり!

 ★タケノコや春雨を入れても歯ごたえがよろしいです♪
[PR]
by shizuer | 2004-11-22 00:02 |