育児と育自と時々の美味しいもの☆


by shizuer
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

後悔先に立たず・・・

b0026385_20424948.jpg
 あの時、肝に命じたハズだったのに。

コウをヤケドさせてしまった。。。

主人が明日出張の為に、少々の現金が必要だからと頼まれていたので、リコを幼稚園に見送った後、コウと一緒に自転車で銀行に向かいました。私は、意外に注意散漫な所があるので、過信して自転車に乗らず、運転も気をつけようと、今日はいつもにも増して思っていました。

銀行に到着。自転車置場にて、自転車が転倒しない様に、また、他の自転車に隣接すると、乗せ降ろしも危険なので、全く誰も止めないであろう場所を選んで、ポツンと一台離れて止めました。

ATMから帰って来て、いざ自転車に乗せようとすると、他には全く離れて自転車もバイクも停まっている中、私の自転車にどいう訳かピッタリ過ぎるくらい、一台の原付が停まっていました。丁度、自転車の左側に停まっていました。乗せるのも鍵を開けるのも左側から。右側は少々の斜面になっていました。原付は持ち上げられないので、私の自転車をずらそうと、コウを下に立たせておいて、約5秒ほど目を離して、自分の自転車を持ち上げるやいなや、

「ギャ~!!!」とスゴイ泣き声。

「!!!っ」とビックリして見ると、全く外傷は無し。でも、左手を押さえている。その手を見てもやっぱり外傷はないけれど、、、

ハッとして、隣の原付のマフラーを指で一瞬触ってみると、ビックリする程の熱さ!
どうも、そこを触ったらしい。

子供がイタズラして自転車が倒れない様にとか、自転車の運転とか、チョロチョロ走って車道に飛び出さない様にとか、ヤケドだって家の中では万全で注意して見ているつもりではいたけれど、まさか走った直後のバイクのマフラーが熱いから気をつけなきゃ、というのはバイクを運転しない私は考える余地もありませんでした。育児書にも「走ったばかりのバイクのマフラーは危険です。」と書いてあるのは見たこともないし。

意外にアッサリ泣きやんだので、そのままスーパーに行ったのですが、やはりかなり痛がるので、何も買わずに一度家に帰り、保険証を持って行きつけの小児科へ。病院に着いて受診する頃には水ぶくれになりかけていました。抗菌軟膏を塗り包帯をしてもらって、また明日受診して下さいとの事。

その後、本人疲れ切り、昼食も食べずにバッタリ寝てしまい、3時間熟睡しました。リコが帰宅して、有難い事に6階のリュウト君の家に遊びに行く事になり、起き抜けのコウも一緒に遊ばせて貰えたので、お菓子にも釣られ、痛さも忘れ愚図る事無く、帰宅後も機嫌良く寝るまでに至りました。ビニール袋を手に巻いて入浴するも、結局包帯が濡れてしまい、包帯を替えようと取ってみると、思っていた以上に水ぶくれが酷く、楕円形3センチくらいにパンパンに水が溜まっていました。本人はケラケラ笑っていたのが救いでしたが。

また明日の受診で、どうなる事やら。

私自身の懺悔と共に、同じ様に育児をされている方がこれを読んで、少しでも参考になればと記事にしてみました。

親として変われるもんなら変わってあげたいと、切に思った今日一日の出来事でした。
[PR]
by shizuer | 2009-05-11 21:11 | 育児